てっしぃ的生涯 趣味と仕事がごっちゃになった人の日記  本業は週末鉄道員 趣味は模型屋 人生いっぱいいっぱいです。

てっしぃ的生涯

最近の記事
ブログ移転のお知らせ
04/30 22:53
GW期間中の通谷電停…
04/30 00:05
大牟田市内線204号…
04/21 18:48
南線開通
04/13 22:58
バスコレクション高速…
03/26 20:23
最近のトラックバック
【ネットができる宿|…
02/28 21:19
1/80 スマートル…
07/24 23:37
西鉄天神大牟田線 8…
08/17 16:49
西鉄天神大牟田線 6…
08/17 16:48
土佐電氣鐵道「500…
03/14 09:11
最近のコメント
幸町!私が長年過ごし…
arichan 02/17 12:49
そのタクシーの部品の…
ドリームにちりん 01/29 01:19
↑の方に同じく改造車…
にし 01/17 02:18
踏切を渡っているシー…
さくぞう 01/04 02:04
販売の予定はないので…
やま 12/23 18:46

門司港148号週末公開中

毎週末、門司港レトロの148号の公開中です。
さすがに1月、2月は観光で訪れる方も少なく、車内も静かな時間が多くなります。


その分、車内をじっくり味わって頂くことが出来ます。
21世紀に北九州線を味わうことが出来る奇跡をお楽しみください。


わんちゃんも乗車可能です。
あくまで鉄道ではありませんからね、大人しい動物なら御一緒にどうぞ。


この時間があるときに車内の機器などを整備して過ごしています。4箇所のうち、2箇所は方向幕も生きていましたので清掃して稼動出来る様にしています。
何れレプリカを造って山家の車両と共に交換したいですね。

今週末も門司港でお待ちしています。
北九州線車両保存会 | 投稿者 てっしぃ 21:43 | コメント(1)| トラックバック(0)

今週日曜日は今年最後の山家公開です

今週日曜日は今年最後の山家公開です。
今週末、621を全塗装してきました。


●山家公開
2010年12月26日日曜日 山家一般公開 10時~16時

年内最後のお掃除会を行います。11時作業開始 
飛び入り参加募集中 汚れても良い服装でお越しください。
621号、324号 2745 の車体洗浄など
http://kitakyuushuusen.main.jp/


今年、2010年は北九州線折尾ー熊西廃止から10年です。
北九州線車両保存会として活動を始めてからも10年になります。
当時、活動開始時に考えたことは、
このままでは私達の郷土の電車は一台も残らない、ここは僕ら鉄道ファンで発起し、その価値を感じる者だけが集まって細々とやろうっと言うことでした。
まだ10年前は日本にもバブルの余韻があり、社会も今よりは余裕があった時代だったと思います。まだ、鉄道の保存は企業や自治体がやるものという前時代的な考えが根強くありました。
個人が集まって保存会を行うことがまだまだ一般的ではなかったんだと思います。なかなか理解が得られない時代だったと思いますが、社会も、誰もやらないなら、自分達がやるしかないっと言う選択しかありませんでした。その挑戦はやがて何処かで社会に影響を与えるだろうと思っていました。

さて、あれから10年が経過しました。
その間、私達は個人として出来得ることを最大限やってきたつもりです。
資金も、技術も、人材も全てゼロからです。
今、621.324.2745があるのは奇跡だと思っています。
今年、門司港で148号の公開も実現出来たのは新たな奇跡でした。
同時に残念な気持ちにもなった出来事として大牟田線の2000形は保存されませんでした。最も残念なことに保存をして欲しいという声は多けれど、実行する組織個人は現れませんでした。
押し寄せるのは保存会に残して欲しいという要望ばかり。
同じ気持ちはあれど、僕らには限界がある。
買って持って来るのは実は簡単な話。交渉とお金と場所、あと輸送を手配する力があれば出来る。
しかし維持するのにマンパワーが格段に足りていない。
車両を置いても、写真だけ撮って満足して帰られても保存は継続できないのです。
その程度の薄い情熱では結論として「2000形は多くの人に支持される保存に値するような価値のある車両ではない」と要望しているファンが自ら言っているのである。
鉄道の保存は何処かで自分以外の誰かがやってくれればそれで良いのかな?
自分がそこに出来ることがあるんじゃないかな?


まだ機は熟していない。
十年程度では世の中は変わらない。
僕らの情熱は表面しか伝わっておいらず、
まだまだ中身は届いていない。




さて、ブツブツ失敬なことを言ってますが、
要は、私は臥して皆様にお手伝い頂きたいのです。
目の前に既に保存してある物があります。
これを残さずに、次のことが出来るでしょうか?

雑巾で車体を拭くだけでも十分です。
少しレベルが上がったら色々教えることが出来ます。
出来ることからやれば良いのです。
その積み重ねがやがて、次のことを生むのではないでしょうか?

日曜日は11時から大掃除をしたいと思います。
皆様のご参加をお待ちしています。^^

北九州線車両保存会 | 投稿者 てっしぃ 16:55 | コメント(0)| トラックバック(0)

148号のパンタ上がりました&門司港ぶらぶら思うこと


固着していたパンタグラフ。
固定してあった針金を撤去し、稼動部に塗り固められたペンキを落として油を挿して、動くようにしました。
う~~ん、カッコいいぞ。



ブレーキは4.5k圧。
バシュ~
おおっと坊やはいきなり非常投入ですか。^^

今日は門司港の良い所を探してブラブラしに行ってみます。


潮風号、和布刈駅横に出来た
バイキングレストラン。
お昼は¥1000食べ放題なり、山海の珍味がいっぱいで、全種類食べるとおなかいっぱいです。


今日は和布刈奥の倉庫群の公開が行われているとのことで行ってみました。
田ノ浦臨港線現役時代、倉庫の横をDD51の引く石灰貨物が走っていく不思議な場所でした。中に入るのは初めてです。





当日はアンティーク雑貨市が開かれていて、門司港駅側棟が使われていました。手漕ぎトロッコとかもあり。
惜しむらくはアンティーク市目当ての人と近代文化遺産目当ての人が分かれていた感じで、折角の建物をそのまま魅せるイベントでも良かったのではないかなっと思ったり。

思うに、148号の件でもそうでしたが、文化遺産を変に弄って商業施設にしちゃったり、コンサートホールにしちゃったり、それって可笑しくないでしょうか?
148号も最初は喫茶店になっちゃう話もあったそうで、そんな悲惨な活用方法なら保存じゃなくて、廃品の再利用ですよね。文化遺産は廃品ではないですから。
遺産を遺産のままそのまま魅せる形がベター。出来たら電車は走ってたらベスト。
それが成り立つ運営の仕組みとホンモノを楽しめるお客さんの眼も必要。難しい課題です。
北九州線車両保存会 | 投稿者 てっしぃ 13:54 | コメント(1)| トラックバック(0)

門司港スタート

3日から門司港レトロでの148号公開がスタートしました。


6日の今日は天気も良く、風の強い門司港でも過ごし易い日でした。


ハイマート側の出口を出入りに使います。


電停は通谷から門司港へ移動です。
148号の車内ではブレーキとタイフォンの操作を体験できます。また現役時代の写真を飾っています。その他、バス部品やフォトブックなど取り扱っています。
内容はこれから少しずつ充実させていきますね。




北九州線車両保存会 | 投稿者 てっしぃ 19:31 | コメント(0)| トラックバック(0)

門司港レトロ148号車内公開開始

明日、11月3日より門司港レトロで保存されている元西鉄北九州線148号の車内一般公開を始めます。



北九州市で唯一保存してある門司港の148号の公開を保存会でさせて頂くことになりました。
2010年11月は折尾ー熊西廃止から十年、今年は九州電気軌道開業から百年です。
門司港レトロに是非お越しください。

今週、148号の車内整備などを行い、5k圧を入れてブレーキを動かすことが出来ました。今後、電気なども触っていき現役時代に近付く展示を目指してまいりたいと思います。


「 西鉄北九州線148号車内公開開始 」

公開日:11月3日(祝)より土日祝日
時間:10時~17時
見学料:一人一日会員100円
【内容】車内を公開、一部機器を復元し、現役に近い雰囲気で展示します。



「3日初日のイベント内容」
●片上鉄道元祖駅長猫、コトラ駅長登場
10、12、14、16時に電車前に登場。
11、13、15時は潮風号めかり駅で一日駅長で勤務。
●鉄道バス部品販売
●記念品配布
その他、お楽しみをご用意しています。

明日は広島から元祖駅長猫コトラがやってきます。
その他、鉄道バスの部品販売などを行います。

北九州線車両保存会 | 投稿者 てっしぃ 22:18 | コメント(0)| トラックバック(0)

バス部品即売します

今月第四日曜日、山家の公開日に合わせてバス部品の即売会を行います。
某所より適価でお譲り頂いた物品を販売しまして、活動資金に充てさせて頂きます。
山家の路面電車見学と合わせてお越しください。

日にち 10月24日日曜日
時間  10:00~15:00
北九州線車両保存会 | 投稿者 てっしぃ 15:43 | コメント(0)| トラックバック(0)

保存会のGW

2010年のGWは山家の作業が続きました。


現在621号の集中補修中。
今年で廃車から10年、傷みも進んで、どんどん補修しないと追いつきません。どんどん追いかけますが ^^


パテを盛って削っていきます。


高所の作業がなかなか難しく時間がかかります。


オデコの傷みも激しく今回殆どをやり変えました。

メシ!!!

王将の春日原店。天心飯がデカイ。^^



バスの屋根の補修にとりかかりました。
溶接機で張り替えていきます。
今回の目標はサイドの鉄骨を作り変えます。


まず、朽ちた骨を撤去し綺麗に削って行きます。


骨はホームセンターで買ってきます。
一本¥600 ^^


サイズを測ってカットし、ぴったり合うよう調整します。


溶接していきます。


スラッと一直線に並んだ骨が嬉しい。^^
現役時代より厚い骨が付きましたよ。


この骨を中心に鉄板を当てていきます。

しかし、今後継続的に溶接をするにはどうしても発電機では電気容量が足らず・・。
電気を引くことにするか・・。この山家の借地では難しいところもあり、
予算もないなかでどの様にやっていくか悩ましいところです。
まぁ、やれる範囲で完遂しないとね。



おぉ?何やら時期遅れの鏡餅が届きましたぞ。
しゅしゅっと塗装して


ベンチレータだけは21世紀型のFRPで出来た新品。
サイズもぴったり。綺麗過ぎて気持ち悪 ^^
朽ちすぎてて何処までかかるのか気が重い作業に何だか嬉しい清涼剤です。





北九州線車両保存会 | 投稿者 てっしぃ 11:41 | コメント(1)| トラックバック(0)

来週日曜日は山家の公開日です

来週28日は北九州線車両保存会、山家の公開日です。



http://kitakyuushuusen.main.jp/
10時~16時

当日は621号、324号に弱電を通し、エアを篭めて各機器の動作を行い、皆様をお迎えいたします。
皆様のお越しをお待ちしております。
北九州線車両保存会 | 投稿者 てっしぃ 23:34 | コメント(0)| トラックバック(0)

1月作業

1月24日 晴

今日は山家の公開&作業日です。


621の補修が続きます。
上半分は脚立での作業になる為大変です。


今回は桂川側を中心に作業を進めていきます。


桂川側の幕が壊れて外れていたので巻き直し。


若年部隊は車体の清掃です。
洗剤を付けて洗い、からぶきします。


おかげさまで綺麗になりました。


お昼はお餅を焼きました。
北九州線車両保存会 | 投稿者 てっしぃ 15:32 | コメント(0)| トラックバック(0)

12月公開日 2009年もお疲れ様でした

12月26.27日
第四日曜日は定期公開日、今年最後の公開です。


先週からかかった車体補修を年内に終わらせる為、最後の仕上げ中。



部分補修はとりあえずハケ塗りでOKです。
またまとめて全塗装は吹き付けしましょう。


キハ31が脇を通っていきます。


公開中はエアーを込めて電気を通して運転席体験です。
プシューというエアブレーキとドアの開閉に憧れた少年時代の思い出が蘇ります。


今回参加頂いた皆様、本年もお世話になりました。
北九州線車両保存会 | 投稿者 てっしぃ 15:43 | コメント(0)| トラックバック(0)

621号冬の修繕中

12月23日

毎年、この時期になると新年を綺麗に迎えたいと修繕作業が始まったりします。
621号、山家に来てから来年で8年、現役時代のパテがポロポロと剥がれ、痛みも限界に達しつつあるようです。
痛んだところをとにかく追っていって修繕を繰り返すことが保存会の仕事です。終わりは無いのかもしれません。


今年も一杯塗装が浮いたなぁ。夏を越えて冬になると目立ってくるような。


痛んだ場所をグラインダーで錆とりです。


今日の所は錆止めまでです。
続きは26日土曜日の作業で。

今週は作業中で見苦しいとは思いますがご了承ください。
でも、たまには作業途中の風景も見て欲しいかなぁ。


27日は今年最後の公開日です。皆様のお越しをお待ちしています。
http://kitakyuushuusen.main.jp/
北九州線車両保存会 | 投稿者 てっしぃ 19:55 | コメント(0)| トラックバック(0)

621号車内弱電の整備

12月12日 雨
今日は久しぶりに休みが取れたので山家勤務。^^
しかし、あいにくの雨で、屋外の作業は出来ず、車内の清掃とかをして過ごすことに。

何だか最近、わこうど達から621の車内が駄目になった??と
不吉な話を聞いていたので恐る恐る作業を開始。

あのですね~若い衆、苦言を言っていいか ^^
古い機械なんだから丁寧に扱わないと壊れるのは当たり前。壊れたら何とか直すのが保存会の仕事ですよ。
ガチャガチャ機械を動かすだけなら誰でも出来る。メンテナンスが出来てこそ機械を触れるんですよ。
鉄道はもう既に廃止になってんの。壊れても代わりはないの、あ~ぁ壊れた~。で修理してくれる工場や会社はないの。

ごそごそ、テスターで原因を究明。
まず、バッテリーが寿命だ。
記録を見てみると2007年2月に某バス営業所のゴミ箱からまだ使える中古バッテリーを寄付頂いて、貰う拾う造る。
http://tessyii.blog.hobidas.com/archives/article/19283.html
それ以来、2年半が経過している。よ~頑張ったよ。


今回は手元に自動車用バッテリーがあったのでこちらを使用。
床下にバッテリーの収納箇所があるので本来の使い方だ。

んでも動かない・・・。んんん。不安になってくる。何をやらかしたんだ。


次は大体ここだ。ヒューズ。
ヒューズを点検してみると、やっぱりあった。
真っ黒なヒューズ。ここだ ^^ このレベルでよかった。
誰かが、ここを弄ってヒューズを入れ替えた形跡があるので焦ってみて見たけど、原因が特定できんやったな。
ヒューズを交換し所定の配置にしなおしたら・・。

主電源ON!

暖かい光が・・。よかったよかった。


ついでに色々車内の機器で気になるものを
整理券発行機。よく詰まる。これを掃除


蓋を開けて、横も開くようになっている。
中の埃を取って清掃です。


中はこうなっています。
スタンプを固定するバネを跳ね上げると整理券の交換が出来ます。


皆さんは覚えていますか?北九州線の整理券はバスのような帯入りではなく白の整理券だったこと。
白がなくなったのでバス用の帯のある奴を使ってきましたが、白の整理券ロールが手に入ったのでついでに交換しましょう。白ロールを寄付して頂いた方ありがとうございました。


白の整理券復活です。
小ネタだけど嬉しい。^^






北九州線車両保存会 | 投稿者 てっしぃ 18:33 | コメント(0)| トラックバック(0)

最近の地味な日々

山家の地味な日々、6月ダイジェスト版。
ちょっと過去に戻ります。

 

山家は暑い夏を迎えました。駅は草が生え放題です。
6月20日21日はブルートレインも走るし、乗っている方々ににみっともない&撮影に来る方々に気持ちよく撮って貰いたいから草を刈ることにしました。


線路は除草剤です。段々ペンペン草も生えない地球環境にやさしくない理想的な線路になってきました。


民家の近くなどは草かり器です。
やはり早い文明の利器!貸して頂きありがとうございました。


暑いので日中は木陰で細かいことをやります。


キッシーの発案で始めた324号の排障器の塗装。
綺麗に錆と古い塗料を落として本塗りが出来ました。


排障器取り付け。
これが重いんだ。


ふーん、排障器が付くと締まりますね。 ^^


エアーが漏れていたので分解整備した621号のブレーキ弁。
直通空気ブレーキ(SMブレーキ)の中ってこうなっていたのかっと勉強になりました。
組み立てなおして、表面の古い塗装を落として、油で磨き中。


仕上げは塗装を吹き付けて完成。
ちなみに北九州線の内装色って旧塗装のクリーム色だと気付いたのは去年の事です。
なんだ一緒じゃん!って。


シールテープを巻きなおして、キツク閉めなおしたら組立完了。
エア漏れは治りました。
あぁ621号も走りたい。


北九州線車両保存会 | 投稿者 てっしぃ 19:56 | コメント(0)| トラックバック(0)

324号は2度走る

一週空けて、324号の移設の続きを行いました。
今日は前回とうって変わっての晴天。暑い日でした。
またこの季節がきたか~・・・。


外した排障器を会員がコツコツと綺麗にしてくれていました。
移設完了の折には綺麗な排障器でお披露目しよう。


次のスパンは仮線ではないので本線と同じ工法で施工します。
丁寧に枕木を並べていきます。さて、枕木の間隔ですが場所によってまちまちです。筑豊本線は600mm間隔、隣の側線は700mm間隔でした。う~ん、わしらは走るわけではないので900mm間隔にすることにします。

さて、並べた枕木にレールを載せる。
クレーンなどという文明の利器はない。
ここはバールでレールを転がして段差を越えます。


ごろんごろん。


一本づつ並べていきます。この時に枕木の片側は予め犬釘を入れておき、位置決めをし易くしておきます。


位置が決まればハンマーで犬釘をうちこんでいきます。
これがなかなか大変。本来は長い柄の付いたハンマーで打ち下ろしていくのですがコレは難しいのでハンマーで時間をかけて一個一個止めていきます。


完成。北九州に向けて5m新線が開業しました。 >▽<


今回の移動には文明の利器。自動車を使って牽引です。
しかし簡単には動かず、バールと人力併用です。
停止には車両の空気ブレーキを利用します。 ぷしゅー


「もう1m前!」
3回に分けて少しずつ前進です。


はい、ここが目標の定位置です。
621号と324号が顔を並べて留置です。

ここから本来の目標。
空き地を作る為には今日中に線路を10m撤去しなければなりません。
10m新線作って、10m廃線・・・。TдT
わしらが自由に走れる日はいつになるやら。


あぁ麗しの廃線。沢山廃線を見たけど、自分達で廃線をするのは始めてだぞ。

んで、線路ってどうやって撤去するのか。
まずはレールと枕木を分解です。

レールと枕木は犬釘でとまっている。
さっきの作業の逆やね。
取り外しはレールバールの先割れ側でテコの原理で引き抜く。

犬釘にかまして、ぐいっと押す。コレがなかなかはずれない。
そして更に問題は単純に倒しただけでは半分までしか出てこない。

その場合はバールの下に犬釘でも石でも丸太でも挟んで再度ぐいっと押す。
言うは簡単やけど、これ大変なんよ。
つくづく保線のお仕事は大変やと思うよ。


ぐいぐいぐい
ぬぬぬ抜けんやん!!おりゃぁぁ!!

貸してみ~。んんん。ホント抜けんやん。

こっちはいけんか、おりゃあああ!

ほりゃほりゃ、難しかろーが。^^

何とかすべてを抜き終え、レールを移動。
とりあえず、横に避けて邪魔にならない位置に持って行きます。
例の如く、レールの横移動は転がしていくのが安全です。

おりゃぁぁ。見よこの気魄。

ごろんごろん。

あ~つかれた。
あぁ、良い位置にレールが並んでるなぁ。1435mm軌道も引いてみたいぁ・・・。
別に他意はないよ。

レールを撤去したら枕木を運んで撤去。
何やら構内踏切みたい。別に他意はないよ。



今日の作業はここまでです。
期限内に移設ができました。
お疲れ様でした。






北九州線車両保存会 | 投稿者 てっしぃ 22:48 | コメント(0)| トラックバック(0)

324号29年ぶりに福岡を走る

また大袈裟なタイトルを付けてしまいましたが・・。
走ると言うより這ったって表現が近いような・・。
まぁとにかく、福岡の地を少し(6m)動きましたよ。
1980年11月に北方車庫で吊られてから、苦節29年。324号は自分の足で6m転がりました。




理由は色々とありまして、324号を桂川側に10m移動させなければならない大人の事情がありまして、作業実施となった訳です。



5月17日、朝、トラックがやってきて良い物を貸して頂いた。



並べただけでも良い感じ。324は走る気まんまんです。
保存会一同も初めて生レールを触る物も多くワクワク。
危ないから気を付けて作業せんといかんよ。


バールで位置調整をして固定位置を決めていきます。


ドリルで穴あけをしていきます。


今回は仮線なのでボルト留めでいきます。


雨の降る中、重い枕木を運んだり、軌間を正確に測ったり、保存会始まって以来の重作業なのに
何だか結構楽しそうなのは何故だろう?


移動は安全の為1mずつにすることとし、最悪は枕木で留まるようにします。枕木を噛むように排障器を外してしまいます。


排障器も汚いので一度塗装を落としてしまおうっと
おもむろに作業開始。


いよいよ車両側の移動準備開始です。
前日の内に下回りのブレーキ関係は注油とロッドの点検、ブレーキシューの調整を行っておきました。
今まで元溜めにエアーを溜めても、ブレーキシューは固めておいたので遊びにしかなっていませんでしたが、今回は本来のブレーキとしての目的で使います。
移動時には運転席でブレーキ弁を操作する者が乗り込み、停止時はブレーキを扱います。
鉄道は動き出したら簡単には止まりませんからねぇ。


一年ぶりにロッドを緩め、鎖を解き、手歯止めを外せば、
324号は晴れて自由の身です。
さぁ行こうか。


「ゲージ4.5。進行!」


もちろん、電気がないので走り出すのは人力ですよ。^^
バールを車輪に当て、テコの原理で動かした瞬間、みんなで押すんですよ。

そ~~~~れ~~!!

が・・・しかし、3人では動かず。
何度もチャレンジして僅かにバールで押した分10cmが進むのみ・・。

んが~~~。これまでか・・。
もっと会員集めなきゃあかんなぁ・・・。

そうこうしている内に助っ人が3人来て頂け、再チャレンジ。
次は動くでしょう。

おりゃ~~~。


おぉぉ動いた動いた。
ここから先はいよいよ仮線だ。


いよいよ仮線に乗る。
異常はないか?軌道はちゃんと固定されているか。
軌間に狂いはないか。
あ~だこ~だと激論中。


                 ゴトンっ 


無事に今日の移設は完了。次のスパンの軌道を用意してもう5m桂川側に進みます。北九州への里帰りに向けて5m前進。
ちょいと違った風景になりました。


車内からはまるで複線ですれ違っている様な光景に。












北九州線車両保存会 | 投稿者 てっしぃ 23:07 | コメント(2)| トラックバック(0)

今週末、第四日曜日は山家一般公開の日です。



今週末は一般公開の日です。

保存会として一般公開を始めて1年が経過しました。
実は2年前までは「公開」している訳ではなく、「勝手に見ていって」というスタンスでした。
多くの人に見て頂きたいのはやまやまですが、保存会側の体制もなく、メンテナンスするだけで手一杯でした。だからと言って別に隠す必要もなく、自由に見ていって貰って、何かを感じてもらえばいいなぁっと思ってやってきました。
あくまで自分達主体だったんですよね。魅せることに主体を置いておく暇があったら電車の整備しようよ。そもそも魅せられるレベルにないから って。

でも色んな方に見て頂いて、色んな交流が出来るのも楽しい。
また公開をすることを前提に整備することで、目標や綺麗に仕上げないとっという意識も高めていかなければと思います。
手作りなので何処かの博物館みたいにピカピカ仕上げじゃぁないです。説明板とかライトアップもないです。展示物もショーケースなんか無くてそこら辺に転がっています。
屋根もない・・。本当は欲しいんだけど屋根作る金があれば毎年塗るほうがいいし、そもそも現役時代は屋外に居たじゃんって。
何処かの田舎の電車の車庫に来たみたいに博物館の展示物にしない魅せ方にしたいなと思います。

疲れたら公開やめるかも ^^ っとか言いながら一応一年が過ぎました。
お越し頂いた皆様に感謝致しております。


今週末は公開日です。
暖かくなってきて、過ごし易くなってきました。
1年の間に状況も大きく変わってきています。一度行ったから良いやっと言うのは勿体無い。どんどん変わってますよ。
何があるかはお楽しみ。皆さまのお越しをお待ちしています。




山家一般公開日

日時   2月22日 10時~16時 

内容   車内公開 621号 324号
      電源、エアーを込めて生きた運転席を体験出来ます。
      バス2745はレストア中の為、車内非公開です。

     バザー各種 「バザーの利益は電車の保存経費に充てさせて頂きます」
      好評?クジ¥400空クジなし
      西鉄100周年限定バスコレあります。¥1500
       Nゲージ、Bトレ、ワンマイルなど特価あり。

      会内向け業務連絡
       16時の片付け終了後、総会を行います。


限定バスコレありますよ。

バザーの様子。

北九州線車両保存会 | 投稿者 てっしぃ 12:29 | コメント(0)| トラックバック(0)

12月公開日 今年中に終わらせよう 

今年も残りわずかとなりました。
皆様は年末を如何お過ごしでしょうか?


12月28日 12月定期公開日
今年やり残した621号の修繕。線路側、原田側は塗装まで仕上げておいたのですが、残り半分が終わってない。
何とか年内に仕上げてお正月の帰省で山家を訪ねられた方に気持ちよく見て頂きたいと思います。
さぁて、頑張りましょう。


この角度から見ると完璧なんですがねぇ・・・。


桂川側の作業。順番に荒いペーパーから耐水ペーパーをかけていき、塗装に備える。


細かい角は丁寧に仕上げてね。


水ときが終わったら保存会の若衆で一気に清掃し、車体の粉を落としていきます。


昼食を挟んで乾いたところでマスキング。
Nゲージも作るという彼の手にかかれば150倍のマスキングは楽勝か?


次々と養生シートを貼り付けて行きます。


塗装は吹き付けで。

かくして、夕方には621号の作業を終了。

2008年は2月~5月324号、6月~8月2745号、9月~12月で621号と一年をかけて全塗装を行いました。
保存とは劣化とのいたちごっこであり、いたちごっこの過程で積み上がっていくノウハウと人材こそ保存会の価値であろうと思います。

来年はどんな年にしていけるか?
まずは続けて行くこと、そして今年より一歩進めていければ良いなと思います。



終了後、2745にお正月の飾りつけ。
遅くまでお疲れ様でした。
そして今年もお疲れ様でした。

北九州線車両保存会 | 投稿者 てっしぃ 18:39 | コメント(0)| トラックバック(0)

禁断の領域、かまぼこさんの屋根内張り

11月28日 山家

手を付けていなかったかまぼこさんの屋根の内張り。
雨を含んで腐って崩壊していました。
今日は思い切ってすべて剥がしてしまうことにしました。


携帯画像で汚くてスイマセン。
作業自体もグロでスイマセン。


長年の雨漏りで断熱材、内装板が腐り、垂れ下がっていました。


まず、主要な部品を撤去し、
次々と剥がしていきます。
内装板はコルクボードで水を含んでボロボロと剥がれていきます。
内装板と外板の間に綿の様な断熱材が入っています。


ものの数時間でほぼ撤去が終わりました。
意外と綺麗。錆止めの茶色は大丈夫な場所で錆びた黒い場所が補修箇所です。


だーー。車内の悲惨な状況。
保存会の活動でも記録に残るグロ作業でした。


これから内側の錆を落として屋根の補修を続けていきます。



北九州線車両保存会 | 投稿者 てっしぃ 21:23 | コメント(0)| トラックバック(0)

621号修繕中&10月公開

10月25.26日



今月は仕事なんやかんやと山家に出勤していなかったので
保存会の皆さんにはご迷惑おかけしとります。
電車もかまってやらんと錆が増えるからなぁ。

先月から山家では621号の修繕に入っています。
屋根の雨漏り防止から入って、側面の劣化した塗装のやり直しとなかなか大変です。廃車から8年が経過して劣化のスピードに修繕が追いつきませんね。頑張らねば。


錆を落として、パテを盛ってはサンダーで磨いていきます。


621号のオデコ、窓上の塗料剥離が酷い。
地道に直していくしかないですね。


高い場所の作業は時間もかかります。



某所よりお土産で頂いた工具箱。
大いに再利用させておただきました。
丈夫な鉄箱で、重宝しそう。


公開中、324号車内で行っていた クジ 。
お宝はでましたか??



差し入れで頂いた豚汁が暖かかった。^^



北九州線車両保存会 | 投稿者 てっしぃ 13:54 | コメント(0)| トラックバック(0)

9月公開日 621号屋根に大穴

9月27.28日

621号、今月から修繕開始。
山家の車両は常にどれかが修理中です。

621号、屋根から雨漏りがするなと思いつつ、なかなか解決できずにいました。昨年、屋根の穴を塞いで進行を遅らせましたが、まだ少しづつ漏っている・・。
クーラーの下かもしれないって事ではぐってみました。



重いかな?外せるかなっと思っていましたが、
なんと剥ぐってみるとFRP製、一人で軽々分解できました。



ゴロン・・・。



やはり下に大きな亀裂&陥没あり。
剥ぐってみると鉄板が朽ちて大穴が・・。
内側からは平成8年の日経新聞がっ・・。おぃおぃ現役時代の施工かよ。





錆を落として、FRPを厚く塗り重ね、防水塗料を塗って仕上げました。
これで雨漏りが治ってくれればいいんですが。


側面も修繕開始です。
621の線路側は毎年やってもやっても痛みますねぇ。
永遠のイタチゴッコです。


錆びをグラインダーで落とします。




今月のお客さん。鹿児島からお越しです。


例の如く3並び。



某所から発掘した錆びだらけだったあれ。
手動で動くようになりました。
福岡市内線の復活も近いぞ~。


今月から暫く621号の修繕に入ります。
暫く見苦しいかとは存じますがご見学の際はご注意下さい。

北九州線車両保存会 | 投稿者 てっしぃ 20:09 | コメント(0)| トラックバック(0)

8月第四公開

8月23日 前日準備

お盆を過ぎると急に過ごし易くなってきました。
今日は公開の準備です。


先々週からやっていた原田側前照灯の修理。
穴埋め、パテ整形が終わり。


色を塗りましょう。


塗り終わったらレンズをはめて


修理完了。


家庭用100Vで点灯するように加工。
点灯するようになると嬉しくなりますね。


ついでに広告枠とかも修理



公開日には受付を設置するようにしました。


今回も打ち上げはバーベキュー。
今年の夏はいっぱいやったね。


24日公開日は手嶋は朝の準備のみ参加で仕事でした・・。
北九州線車両保存会 | 投稿者 てっしぃ 00:34 | コメント(0)| トラックバック(0)

お盆ライトアップイベント

8月16日 お盆ライトアップイベント

気合十分で迎えた、夏のイベント。
しかしながら、今日は記録的集中豪雨。
暑過ぎる7月といい、集中豪雨が頻発する8月、今年の夏は何かがおかしいよ。地球は大丈夫だろうか。


ザー ああああぁぁぁ。


果たしてイベントは出来るんだろうか。
しかし、どんな状況でもやることはやる。


集まったスタッフから掃除や持ち場の準備が始まります。

辛うじて夕方から小降りになってきた。
イベントの開始です。


324号の中には駄菓子屋さんが出来ました。
セルフで買ってくださいね。


え~、ラムネにスイカにヨーヨーはいらんかね~。
昭和をリアルに再現する的屋のおいちゃん登場。


おいちゃん、リアルです。


昭和の田舎バス運転士仕様。
こんな運ちゃん居たよな~。


そして・・・・、
素行が悪いのでお巡りさん(?)に連れて行かれちゃいました。
なんか・・嬉しそうなんだが・・。


今日はバス体験乗車会も開かれます。
旧塗装になってから初運転会です。
今日は周遊コースなど趣向が凝らされました。


っぽいでしょ。
実物を参考にフォントを真似て、カッティングシートで作成。
っぽい方向幕を捏造しました。


夕闇が迫る頃、ライトアップの準備をしましょう。


作業用のライトを各所に設置していきます。


ライトアップの始まりです。
電車の前照灯を点灯させ、車体にライトを当てます。
電車の足元にはロウソク。

ほのかな光は消えていった電車仲間達へのお盆の送り火でしょうか。








今日参加の皆様、ありがとうございました。


無事にイベントは開催出来たのですが、
当日は電車が停まったこともあり、山家にお越し頂けなかった方続出。
用意していたイベント自体も縮小を余儀なくされ、不完全燃焼。

ってことで
やります。
今週末も

第四の定期公開日の前日、23日夕方からライトアップを再度行います。
今回の反省も含めて再度仕切りなおし。
皆様のお越しをお待ちしています。

北九州線車両保存会 | 投稿者 てっしぃ 23:17 | コメント(0)| トラックバック(0)

準備中

8月14日

世間はお盆です。16日のお盆ライトアップに向けて色々と準備中。


先週からやっているライト周りの整備。
穴をFRPで裏打ちしてパテで整形中。パテ盛したところ。


乾かして、削って、サフを吹いてで傷をチェックして、再度パテ盛。


根気良く、耐水ペーパーで磨いていきます。


終わったら塗装。


穴だらけのかまぼこさんのライトカバーも見事に捏造されました。


あ~ あっついわ~ 茶が旨い。


夜はライトアップの試験をしてみました。
前照灯が付けばまるで現役のよう。

16日は皆様のご来場お待ちしています。

北九州線車両保存会 | 投稿者 てっしぃ 11:38 | コメント(0)| トラックバック(0)

細々と

8月9.10日

今週は細かいことばかりですが、ボチボチ作業を行いました。


621号の原田側前照灯が腐食でいよいよ限界の様だ。
バラして修繕することにしましょう。
無いものは修繕して使うしかあるまい。


留め金が腐っていることや、各所に穴が空いてしまっている。


まずはグラインダーで錆びや劣化した塗料を綺麗に落としてしまいます。
いつの間にかこんな程度の作業は鼻歌謡いながら出来るようになったもんです。



ケレン終了。


錆止めを塗って乾かします。
翌日FRPで裏打ちをしたのですが画像を残さす・・・。
来週はパテを盛って、サンダーで磨いて成型、それから塗装です。


こちらはカマボコさんのタッチアップ。



帯の食み出しなどもマスキングして修正しときます。


ホイールも白で仕上げておきました。




北九州線車両保存会 | 投稿者 てっしぃ 17:58 | コメント(0)| トラックバック(0)

お盆ライトアップイベントやります!



 お盆ライトアップ

 GWに続き、通常の公開日とはちょっと雰囲気の違う、夏のイベントを行います。今回は夕方からの開催です。普段は昼間しか公開していない電車にライトを付けて夜間公開します。
現役時代、薄暗い中で見た路面電車さながらの懐かしい雰囲気満点のイベントにしたいと思います。
帰省に合わせて、懐かしい電車との再会にお越しになられては如何でしょうか?

 時   8月16日 土曜日 
     15時~20時
 場所 筑前山家駅構内

 夜店、バザーなど手造りのお祭りを企画中。




っというイベントを企画中です。
本ブログは不肖てっしぃ~自身が若輩ながら色々お痛をやりながら楽しく熱い生き方を模索していく趣旨(?)のブログ(そ~なのか?^^)なのですが、
北九保存会もまた生き方を模索する存在であると思うんです、枯れないで生き方を模索し続けている以上、僕らの中で北九州線は終わっちゃあいないんです。既に廃止から7年が経過しましたが、現実に僕らは毎週末の様に飽きずに通って北九州線を日常として接しています。冗談じゃなく、北九州線は僕らの中だけでは生きているんです。
生き方を模索する中で見えてきた点は、この北九州線のある日常を感じてくれる人を増やせば、それは究極の保存であると思うんです。保存するのは電車という物体ではなく、電車がある空間を保存する。関わる人が増えてそれが活性化して規模が大きくなれば動態保存になるんじゃないかな。さらに言えば現在窮地に立っているローカル線が人々の生活の中で日常(いつも愛着を持って利用する)になれば廃止にならずに済むのではないか?
昨今、鉄道系のミュージアムが隆盛です。とりあえず今は良いことだと思うんです。しかしながら物足りないです。鉄道って日常の存在ではないですか?器(建物)の中でショーケースに飾られる鉄道は日常ではないですよ。

僕らも今はまだまだ、理想は高いが力及ばずな会です。電車を日常に復帰させる為に何をして良いかも良く判っちゃあいません。
今回のお盆イベントでは多くの方に関わって頂く為の可能性を模索するイベントです。ミュージアムでは出来ない僕らなりの保存の形を作っていきたいと思います。
北九州線車両保存会 | 投稿者 てっしぃ 11:55 | コメント(0)| トラックバック(0)

かまぼこさんお掃除

8月3日 

今年の夏は暑過ぎませんか??
極力ハード作業を避けて、この季節しか出来ないことをやりましょう。


かまぼこさんも外装が落ち着いてきたし、そろそろ内装も始めましょうかね。
まず、車内に溜まりに溜まったゴミや備品を整理しましょう。


出るわ出るわ、こんなに溜め込んでいたとは・・・。
半分はゴミじゃないか・・。
いけませんね、日々整理整頓しないと。


かまぼこさん搬入の日から1年半活躍し、かまぼこさんの体を劣化から守ってくれてきたシートともお別れです。このタイプのシートは一年も経たずに使い物になりませんでした。一時の雨凌ぎにしか使えませんね。
細かく裁断にして燃えるゴミで捨てます。


車内清掃。
心なしか綺麗になった気がします。
しかしながら車内の劣化は凄まじいです。
これも一筋縄ではいきそうにないですねぇ。
焦らずいきましょう。

昼飯
大宰府高雄の交差点にあるベビーフェイスプラネッツ。
スモウレスラーサイズ???恐ろしい盛り。

レタスチャーハン

鮭とイクラのクリームパスタ
北九州線車両保存会 | 投稿者 てっしぃ 19:33 | コメント(0)| トラックバック(0)

7月一般公開

7月第四週末

7月26日
今日は前日準備です。
しかしながら・・・・。猛暑を記録する余りの暑さに体が動かず・・。
先週、先々週と作業員で熱中症症状が出ていた為、スローな作業スタートとなりました。
無理は禁物ね。趣味で体を壊してはいかんよ。


324のバッテリーから直流24Vを交流100Vにする機器のヒューズ交換、配線整理。
汗だくになりながら治してくれました。

扇風機が回ります。これで324は快適。^^

やっとかまぼこ2745の雨樋が修復を終えました。
今日は本塗装してあげましょう。

純正塗料を準備中。
おぉ~シンナーがなくなったぞ。

シンナーが切れた~~~。

シっ・・シンナーを・・・・。


暑さで気化が早く、熱中症とシンナー中毒になりそう。


今回はエアーの調子が悪かったのでモーター式の吹き付け機を使ってみました。塗膜は厚くなるけど、屋根には丁度いいかも。


地味ですけどね。雨樋が終わりましたよ。
これで屋根の水が雨樋に空いた穴からドバドバ車内に入ってくる状態ではなくなりました。
大分、倉庫からバスらしくなってきましたね。
たぶん、かまぼこさんは幸せ者です。


7月27日 7月一般公開日

今日は一般公開日です。
前日にもまして暑い一日となりました。


今回もまたお客様がご来場です。


原営業所に所属する日デKL-UA452MAN5889。
試作的な意味合いで西鉄では珍しいブロンズ窓を採用している数少ない車両です。
普段は大宰府の女子大のスクールバスとして使っているとの事。

「いや~やっぱ動くバスはえ~の~」
っと言いながら駆け寄る保存会一同。

交通機関情報局 っというバスファンの集まるサイトの方々のオフ会で貸し切られたそうです。
何か色々企画して頂いて色んな方がバスごと乗り付けて来るスポットになると面白いね。^^



昭和30年代生まれと平成10年代生まれの車ですが、全然違和感ないですね。西鉄路電と赤バスの組み合わせは昭和50年代は見ることが出来たわけだし。
北方線が廃止にならなかったらこんな光景も見れたかなぁ。
時代を超えて同じDNAを持つ車両同士が並ぶっていいなぁ。


オフ会の皆様にはカマボコさんの外装拭きをお手伝い頂きました。
本当にありがとうございました。
ここの電車バスを労ってくれた方はみんな友達ですよ。


最後にオフ会、保存会、見学の皆様で今日の記念撮影。
強いコントラストが暑さを物語ります。


今日は終わってから長浜で打ち上げをしました。


不肖てっしぃ~、29歳と相成りました。
保存会の皆様、祝ってくれてありがとう。
北九州線車両保存会 | 投稿者 てっしぃ 12:29 | コメント(3)| トラックバック(0)

暑い~

日々暑いですねぇ。皆様はお体大丈夫でしょうか?
梅雨が明けまして、保存会一同は喜んで外で大騒ぎ。^^
流石に今週末は熱中症になりかかりました。
皆様ご自愛下さい。



324号の下半の赤がムラが多くて気に入らない・・。
梅雨も明けたし、塗りますか。


まずはラインに沿ってマスキングテープ。
塗料が滲みない様に良く擦り付けます。角はカッターを入れます。
材料、工程共に模型造りと一緒ですね。


次にマスキングの外側に養生シートを貼り付けていきます。


いざ、吹き付け。
この色は本当にノリが悪くて大変です。
今回も3回吹きました。縦横横の順でムラがなくなるまで。


今回はコンパウンドを付けてバフで磨いてみることにしました。
ツルツルになるかな。


バフかけもなかなか難しいです。修行あるのみ。



こちらは引き続きかまぼこの雨樋周りの作業が続きます。
高所で鉄板が焼けていて、30分と立ってられません。
水分とって、休みながら頑張りましょう。


おっと、非常口が遂に開きましたよ。

想像はしていたけど、下周りが酷い状態です。
どう修復しようかな。

ってことで今週もお疲れ様でした。


今夜はみんなでバーベキュー♪



皆で汗を流して、電車を囲んで、バーベキュー。
最高に贅沢な時間でした。




北九州線車両保存会 | 投稿者 てっしぃ 14:28 | コメント(2)| トラックバック(0)

6月第四公開日 珍客いっぱい

6月公開日 雨

今日は山家の公開日です。
しかしながら梅雨時期で朝から雨、お客さんも少ないです。

しかしながら今日はお客さんがやってきます。


北九州からお越し頂いた。西鉄観光の旧塗装。
完全にダミーですが、雰囲気は出ていて良いセンスです。
何処か保存会の思想と通じる匂いが・・・^^


並べてみました。


車内はサロンになっていてお弁当を頂きます。
冷房があるっていいなぁ~。


第二のお客さん登場です。


毎度おなじみのスペラン君は衣替えで渋い出で立ちとなり。
西鉄の旧塗装をイメージしたものになりました。
ブログ始めたようです。
6498号運行日誌http://spacerunner6498.blog.hobidas.com/
趣味も本気でやるとこうなります。


並べてみます。同時期に存在したかは疑問ですが。


いやぁ~不思議な空間が出来上がりましたねぇ・・。^^

北九州線車両保存会 | 投稿者 てっしぃ 00:47 | コメント(0)| トラックバック(0)

梅雨の谷間に

 梅雨ですね。
ジメジメ天気で一向に捗りませんが、梅雨前にしておきたいかまぼこさんの屋根や溝掃除などをして過ごしました。


FRP、パテなどで埋まりつつある屋根。
梅雨で雨漏りが激しくなるので早く進めたい。


雨樋周りの修復。
ちゃんと雨樋が機能してくれるようになれば雨漏りもへるはずです。


錆止めをして終了状況。
だいぶ小さな穴が埋まりました。


雨の時期を前に埋まりつつある溝を掘り土止めを行おうと思います。






とりあえず、ある分のブロックを並べて土止め。
次回は強固に固定しないといけませんね。


帰りに岩手・宮城内陸地震のニュースを聞きました。
夜遅くに鉄道の保存では大先輩が巻き込まれているという情報を聞きました。ご無事をお祈りしています。
平和な日でしたが、まさかこんなことになっているとは・・。
被災された皆様のご無事と復興をお祈りしております。


北九州線車両保存会 | 投稿者 てっしぃ 15:05 | コメント(0)| トラックバック(0)

お花を育てましょう

6月 第二週日曜日

古い花壇が雑草に埋もれていたので暇を見て除草をして耕してみた。
何を植えようかなぁ~。園芸は未経験なのでどうしようと考えていたところ。
何も言わず、K君が花を買ってきてくれた。
早速植えてみましょう。


園芸屋さんで教わった通りに耕して、肥料を入れて。


植えて水をあげる。まだまだ寂しいなぁ。


何やら癒されます。


今日は地域の清掃の日なので駅周辺のゴミ拾いと除草をすることにします。

今週も引き続きかまぼこさん。


雨樋の腐食は中々手強い。


埋めて研いでを繰り返して、段々穴がなくなってきました。


屋根の大穴も少しづつ無くなってきました。


半分ぐらい埋まったかな??


仕上がった場所は錆止めを塗って本塗装を待ちます。



今週はここまで。
今月は雨が多くなりそうで進みませんねぇ。






北九州線車両保存会 | 投稿者 てっしぃ 10:43 | コメント(0)| トラックバック(0)

地味にごそごそやってます

 5月31、6月1日
2月の土佐電301輸送から北方324の復元、5月GW公開と怒涛の様にやってきて少々疲れました。^^!
本来の保存会としては公開や時間に追われるよりも無理なくマイペースで息長く出来るのが理想です。

今週から再び整備ターゲットをかまぼこ2745に絞っていこうと思います。
まだ屋根が十分な状態ではありませんので。


綺麗に見えるかまぼこさんも屋根の痛み方は凄い状態です。
小さな穴を埋めてはケレンしてを繰り返しています


雨樋周辺は特に激しい。
頑張らねば。


I君の交渉でフォグランプを譲って頂くことが出来た。
I君お疲れ様、譲渡頂いた方ありがとうございました。
早速取り付け。


実際はクリアイエローのレンズなのでそのうち裏から塗装でクリアイエローを吹いてそれらしく仕上げましょう。
でも、いよいよパーツが揃って嬉しいね。^^







北九州線車両保存会 | 投稿者 てっしぃ 23:04 | コメント(0)| トラックバック(0)

こんなバスがやってきます

6月22日に下記のバスを借りることになりました。


突如登場した話題の(?)西鉄観光リバイバル塗装
このセンスはただ事ではないぞっ!

これは面白いってことで是非この子を山家に連れて来て電車やカマボコと並べてみたいっということで半ば勢いで借りることになりました。^^
当日は第四日曜日で一般公開日になるので午前中に山家に着けて一日展示して貰おうと思います。

その行き帰りのバス小倉ー山家間を希望の方に乗って頂けるツアー形式にしようと思います。
良かったら参加して頂けると幸いです。



http://www.geocities.jp/tessyii621/2008.6.bus


この度、北九州線車両保存会では下記の日程でバスツアーを開催することになりました。今回のバスツアーは旧塗装に塗り替えられた西鉄観光バスに乗って山家の名車たちと会いに行くツアーなっております。梅雨空の中ではありますが、多数のご参加お待ちしております。


            記

日時:    6月22日(日)

集合場所:  8:40 西鉄バス砂津営業所前
       ※当日係員がプラカードを持って立っています。

参加費:   往復¥3000 片道¥1500円

参加定員数: 40名 先着

申込先:   別紙申込用紙を記入のうえ下記の申込先に
       FAXまたはメールでお送り下さい。

   FAX:092-403-3063

   E-Mail:yamae621@hontaku.com


申込締切:    6月15日(日)

         ※定員になり次第締め切らさせて頂きます。

お問合せ:   北九州線車両保存会
        ツアー担当:本田卓也(ホンダ タクヤ)
        TEL:090-3733-9755

以上


北九州線車両保存会 | 投稿者 てっしぃ 21:55 | コメント(0)| トラックバック(0)

324台車の整備など

5月17.18日


しっかし、暑いですなぁ。
暑いのと寒い時はペースダウンして、
機械物いじったりして過ごします。


下回りの塗装中。
なんかこだわって銘板の磨き出しとか。

暑いので涼しいかなっと・・。
床下に潜ってみました。
狭いので体勢が悪く、さらに余計蒸し暑い・・・。


台車センターピンを押さえる金具を入れていませんでした。

やっと入れることが出来た。


ブレーキシューも緩んでいたので締めなおし。
ストッパーを外し、中央を回転させて長さを調節します。
ブレーキシューは磨り減っていくので定期的に調整が必要な重要なパーツです。

これで324号は何時でもブレーキを使える状態です。^^

621号はブレーキシューを調整するこの部品が無いんだよなぁ・・。
つまり621号はブレーキが使えない(泣)
どちらかの鉄道会社さんで廃車、不用品が出た際は宜しくお願いします。^^


北九州線車両保存会 | 投稿者 てっしぃ 13:01 | コメント(0)| トラックバック(0)

再びマッタリな山家

5月11日 通常作業日 晴れ


 先週はGWでイベントと来客で大いに賑わった山家ですが、今週からはまた静かな場所に戻りました。


「今日は天気がいいですな~」
さぁて、午前中はGWで汚れた車両の内外の清掃、ゴミ捨てなどを行いましょう。


雑巾で隅々までふきあげました。


それでも結構な数の見学の方が来て頂けます。

福岡市内線を昭和16年~廃止まで運転されていたというお父さん。
色んな昔のお話をして頂きました。
ブレーキ弁の握り方が様になっています。


車体の稼働部の隅々まで油を挿していきます。


屋根に登ったらパンタの錆が気になって、塗装が始まりました。


かまぼこさんのホイールが汚いのでグラインダーで古い塗装を剥がします。


錆止めを塗って、次回の塗装の時に白にしましょう。


この機会にタイヤの空気も入れましょう。
基準値より少し低めの4k圧ぐらいまで溜めておきましょう。


かまぼこさんのアルミサッシが黒ずんでいたので、激落ち君で磨いてみたら綺麗な銀色になりました。
また少し綺麗になったね。



北九州線車両保存会 | 投稿者 てっしぃ 10:44 | コメント(0)| トラックバック(0)

GWご来場頂きありがとうございました

GWは多数の方に山家にお越し頂きありがとうございました。
4日間で毎日100人以上お越し頂き、最終日の今日は駐車場が常に満車になる状態で200~300人はお越しになったでしょうか。
今回は十分なおもてなしもすることが出来ず申し訳ありませんでした。
普段の第四日曜日はゆったりと静かな公開をやっておりますのでまたお越し頂けると幸いです。


5日には西日本新聞で紹介頂きました。
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/20560






5日、朝のミーティング。
スタッフで持ち場の確認と注意事項を話し合います。




10時開始から広い山家駅の駐車場が満車・・・・。
沢山のご来場を迎えたことがない僕らはただ驚くばかりです。
本当はお一人ずつお話して、説明出来ればいいのですが。


ご年配の方が電車を囲み昔話に話を咲かせてありました。
とんでもない逸話が出て来て、面白い!


テレビの取材に来て頂きました。
元乗務員だったという方が懐かしそうに話をされていたのが印象的でした。
夕方18:30からKBCテレビで紹介頂きました。




GW中はたこ焼屋さんも来ていました。


車内では模型屋さんの出張販売とフリーマーケット、奥では団子屋さんも来ていました。


みたらし団子とあん団子のセット。中々美味。

バザーの収益は活動資金に充てさせて頂きます。



5日はバスを所有されている個人様のご協力で動態保存車両の乗車体験会がありました。

何やら「それっぽい」案内板が立ちました。^^!


みんな行ってらっしゃ~い。


今、GWは新聞、テレビ、ラジオで紹介頂いたこともあり、多くの方にご来場頂きました。
本当にありがとうございました。

沢山の方に見に来て頂きはしましたが、本当に期待に沿えるものであったのかの展示面、幸いに事故はありませんでしたが安全は大丈夫であったのか運営面など様々な課題を感じました。
今まで、保存会では保存の本分である「残す」ことだけを主眼に活動をしてきて、「魅せる」ことには全く想定しない状況でした。これまでは作業するついでに見て言ってよっという感じでした。車両の状態も魅せることを考えれば到底胸を張って見せられるものでは無く、技術レベルの底上げも課題です。
今後とも皆様からアドバイスを頂きながら続けていきたいと思いますので宜しくお願い致します。





北九州線車両保存会 | 投稿者 てっしぃ 21:03 | コメント(4)| トラックバック(0)

動態保存バス体験乗車会をやってみます。

こんな企画を考えてみました。
いつも保存会に来て頂ける、バスを所有されている個人の方のご協力で「動態保存バス体験乗車会」を5月5日に企画いたしました。




詳しい注意事項などはこちら
http://www.geocities.jp/tessyii621/yakkan.html

当日は山家ー筑紫駅間をこのバスが走ります。

私達は鉄道バスが大好きな愛好者の集まりです。
これらの保存車両が出来るだけ「生きた形」で維持されることを願っています。
生きた形を残し、体験出来る様に今回の企画を考えました。
一日往復4便限定のバスにあなたも参加されませんか?

運行には大型バス乗務経験者を運転手とし、安全と整備には万全の体制を尽くしておりますが、動態保存の性格上、運休の可能性もありますのでご了承下さい。
北九州線車両保存会 | 投稿者 てっしぃ 00:01 | コメント(0)| トラックバック(0)

取材頂きました。

皆様、GW如何お過ごしでしょうか?
私は山家の公開に毎日出ております。
お陰さまで3日から沢山のお客様にご来場頂いております。

今GWの公開と324号の復元完成について、沢山のメディアで紹介頂きました。

読売新聞 5月2日 朝刊
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/fukuoka/news/20080501-OYT8T00688.htm

RKBラジオ 16:00~

スナッピー来ました。^^

その他、個人の方で色々とブログなどで紹介頂き、ありがとうございます。
紹介頂いたら、一報頂けるとありがたいです。

保存活動は一過性ではなく、息の長いものなのでじわじわと口コミで少しずつ広げていけたらいいなと思っています。


北九州線車両保存会 | 投稿者 てっしぃ 22:48 | コメント(0)| トラックバック(0)

北方線324号復活&お披露目

4月29日 火曜日 昭和の日 晴


いよいよ324号の復元作業が終わり、今日はお披露目の日です。


12時、ギャラリーの皆様に多数お集まり頂きました。
実は直前までマルーンを吹いていました。^^

今日は会員と見学の皆様全員参加でマスキングを剥がし、324号の復活を皆で祝いたいと思います。
小さなことでも参加して、手を動かすことが保存活動の一番大事なことです。


マスキング剥がし式を前に記念撮影。

作業開始。



マスキングを剥がし、雑巾で車体をふきあげて完成です。


最後に、今回の功労のあった会員の手で名前入れを行います。
「おぃおぃ歪んどうぜ。もう少し右」
後から色々指示が飛んできます。汗
結構難しいのよ。


「俺にやらせろ~」
おっととと。


無事、ナンバーも入れ終わり、記念撮影。
この場に来れなかったけど、324号の輸送から整備まで数々のご尽力を頂いたすべての方に感謝申し上げます。


28年ぶり、北方線の勇姿です。


夕刻、5/5に備え、訓練運転の為、スペラン君もお祝いにやってきました。





北九州線車両保存会 | 投稿者 てっしぃ 12:22 | コメント(1)| トラックバック(0)

明日29日、324号完成

         

明日29日で324号の復元作業を完成いたします。
12時よりご来場の皆様全員でマスキングを剥がし、324号の里帰りと復元完成を祝いたいと思います。


現在の状況。
午前中にもう一回下半を塗る予定です。^^


皆様のご参加お待ちいたしております。
北九州線車両保存会 | 投稿者 てっしぃ 21:01 | コメント(0)| トラックバック(0)

4月一般公開

4月27日 4月一般公開



今日は一般公開です。
テントを建ててお客様をお出迎えです。



今日からGW期間中はたこ焼屋さんがやってきます。^^
1パック6個\300


今回は324号は内部非公開とし、作業実演展示とします。
一同集まって、塗り分け位置で写真と実物を見ながら大激論。


やっと結論が出たようです
マスキングをしていきます。



下判マルーンは非常に隠ぺい力が弱い。
それでもサーフェイサーで下の塗料を消したのでだいぶ楽です。


二度塗り重ねてすこしづつ濃くなってきました。
621号と並びが違和感なくなってきました。

ここで夕方から雨模様になり、タイムアップ。
仕上げは明後日とします。



324号は4月29日12時から見学者の皆様と共に除幕式ならぬマスキング剥がし式を行い、ナンバーを入れて完成お披露目とします。
皆様のご参加お待ちしております。



本日は遠路参加頂いた方もあり、お疲れ様でした。


なにやらお客様から色々寄付頂きました。
福岡市内線の部品との事。
保存会で交換部品として実用させて頂きます。






北九州線車両保存会 | 投稿者 てっしぃ 22:41 | コメント(0)| トラックバック(0)

324塗装

4月27日 土曜日作業


マルーン、一斗購入


今回はサーフェイサーを使ってみることにします。
サーフェイサーは本塗装のノリを良くする為の下地塗料で、元塗装を隠蔽し、小さな傷を消してくれます。


まずはサーフェイサーを吹き付け開始。


段々土佐電の面影がなくなっていきます。


屋根に塗料が付かないようにマスキング。


上半にも吹き付け。


屋根機器の塗装も始めます。
黒は西鉄っぽくない。灰色に戻します。
ここは筆塗り。


丁寧に縫っていきます。
2日かかりの大仕事でした。



いよいよ白一色に。


銘板も定員がパテで生めてペイントになっていたので掘り出して原型復帰。


下地も整ったので
いよいよ本塗装。クリームを吹き付けていきます。
結局、作業は深夜まで及び、上半を吹き終わりました。


翌日の状況。




ばんめし

誰かが言った。
腹減りましたねぇ・・・・。
ってことでまたしてもトリプル君+丼
「聖闘士に同じ技は2度通用しない!!!」






北九州線車両保存会 | 投稿者 てっしぃ 22:21 | コメント(0)| トラックバック(0)

GW特別公開のお知らせ

ゴールデンウィーク期間中、北九保存会は通常より日数を増やした特別公開を行います。



大きいチラシはこちら

期間中は通常の公開時と同じように行います。
621・・・・
車内の電気、エアーを入れて現役時の雰囲気で展示
ゲストの方には交代で運転席に座って頂き機器を操作できます
車内には現役時代の資料、保存会活動の紹介などの展示を行います。
2745・・・
車内は当面非公開です。時間により保存会で方向幕を変えます
324・・・・
3月末より北方線324号復元作業に着手予定。GWには完成予定
4月29日12時からナンバーを入れて、ささやかなお祝いの会を行います。

各車共に保存会の説明係りが対応致します。
出来るだけご要望にはお応えいたしますのでスタッフにお声をお掛け下さい。
見学は勿論無料です。その分少し車両達を労って頂ければ幸いです。


その他、期間中はたこ焼、飲み物などのバザー、会員が持ち寄ったフリーマーケット、ワンマイル製品の特価販売などを行います。収益は保存会活動に充てさせて頂きます。

また5月5日は噂の(?)スペースランナーが所有者様のご好意で体験乗車会を予定しています。山家ー西鉄筑紫間を往復しますのでアクセスにもご利用下さい。


GWのドライブの目的地にでも如何でしょうか?
皆様と山家でお会いできることを楽しみに致しております。^^
北九州線車両保存会 | 投稿者 てっしぃ 23:40 | コメント(0)| トラックバック(0)

着々と324号へ衣替え

4月19.20日 


324号の復元作業も佳境を迎えてきました。
板金を丁寧に行い、塗装前の準備に大半を費やしてきました。
来週はいよいよ塗装です。
保存会7年分の経験で少しはレベルアップしてきたでしょうか。
完成してのお楽しみ。


土曜日の作業でマスキングが終了。
意外なほど根気の要る大変な作業です。
皆様おつかれでした。


現役の画。完成予想図。
おっとサボ受けと、ミラーは高知で取り付けられていたようですね。
撤去しちゃいましょう。
雨樋は高知で改造されているようですが、これは難工事になりそうなのでそのままとします。理想を言ってもきりがない。出来る範囲で、無理は禁物かと。


簡単なリベット留めだったのでスクレーパーで頭を落として撤去。
これ、何かに使えんかね??


ミラーも撤去。
ミラー本体はバス用の共通部品なのでかまぼこさんで有効活用しましょう。


撤去後は錆を取ってパテで跡を整えてしまいます。
高知の匂いがまた消えました。
体は福岡に帰っても、彼はまだ土佐電の301号でした。
作業を続けていると彼の中の精神が高知から少しづつ北方線に帰っていく感じがします。失われた約30年の記憶が少しづつ蘇り、やがて北方線の最後の生き残りとして福岡へ帰った意味を持っていくのかな。
保存とはモノを運んだ行為だけではなく、人がモノに精神を込めて初めて意味を持つのんだと思います。

さぁあと一歩。



みんなお疲れなので今夜は遊びましょう。
突発的にバーベキューすることが決まりました。


301のサボ受けはまな板に転用され第二の活躍を始めました。


山家に夜が訪れると宴の始まりです。





宴は四時間にも及び楽しい時間を過ごしました。
夢の週末も終わりです。




北九州線車両保存会 | 投稿者 てっしぃ 21:20 | コメント(0)| トラックバック(0)

324復元作業 晴れていれば作業は進む

4月第一週 5日土曜日 晴れ


2日目に入った324号、復元作業。
先週、痛んだ塗膜を撤去し、グラインダー掛けまで終わらす。
結構早いペースで進んでいると思う。
思った以上に痛みは無く、状態も非常に良い。



まずはパテを盛り付けていきます。
天気がいいので良く乾きます。盛っているうちに5分と経たずに固まり始めて大苦戦。


車体全体にパテが盛り終わりました。


片瀬車輛工業?^^ は線路・桂川側ステップを整備中。
ステップは錆び易いので4箇所とも綺麗にしてしまいましょう。


パテが乾いた場所から40番の布やすりで磨いでいきます。


3人で掛かれば早い早い。



ハイペースで進むも日が暮れてきました。
いつの間にか6時過ぎでも明るい季節なんですねぇ。
一回目の粗研ぎをして、細かい傷と共に錆止めを塗っておきました。


夜の帳が降りる頃、621号に明かりが灯り、作業員達の仕事も終わりです。


飯。
鳴門うどんのトリプルサービス(3玉)に惹かれ、
おろしそばトリプル。
ハングリーなわしらには丁度良い。



6日日曜日 晴れ

おかしいなぁ、予報では午後から雨だったんだが・・。


午前中、ピリかんバリ順です。


最後に塗った錆止めが細かい傷まで隠してくれています。


線路・桂川側ステップもいい仕上がりです。


一日中、二度目の研ぎ→パテ、水研ぎまで
なかなか良い仕上がりになりました。
塗装いけるレベルですが、より良い仕上がりになるようにもう一週研ぎを行います。
下地を整える為に今回はサーフェイサーを吹くことにします。
以降はいよいよ塗装。
仕上がりレベルが上がるだろうか?
GWまでには完成させたいところです。



今夜の晩飯
懲りもせず、今夜もトリプル君を食する。更に丼もつける。
暖かいうどんはのびて減らない・・・。一応完食。
「今のは痛かったぞ…痛かったぞーーー!!!」
北九州線車両保存会 | 投稿者 てっしぃ 21:44 | コメント(1)| トラックバック(0)

北方線324復元作業

3月29日土曜日

いよいよ324号復元作業開始です。


お客様からシンナーの差し入れ頂きました。
ありがとうございました。m(-_-)m
お客様で現金を置いて行かれる方がいらっしゃいますが、本当にありがたいですが使い道にもめると嫌なので受け取らないようにしています。
こんな差し入れ大歓迎です。^^


何やら会員が持ち込んだモノ。
捏造してカマボコさんに使う予定です。


621号のタイホン復活。
譲渡時に撤去されていて配管ごとなくなっていました。
少々無理やりながら、ホースで繋ぎ直し。
ここでトラブル、5k圧で鳴らしてみたところ、ホースがすっぽ抜けてしまう。^^!
この後針金でより強固に付け直し。懐かしい音色が復活しました。
普段は近所迷惑なので手前にコックを付けておいたので鳴らないようにしておきます。

324号復元作業開始。
今日は3人の参加者ながら精鋭部隊(?)なので作業が早い。

痛んだ塗膜をグラインダーで落としていきます。
621に比べ、塗膜が薄く、作業がし易い。


処置が終わった所からパテを盛って行きます。


さぁ頑張って復元作業を進めていきましょう。

北九州線車両保存会 | 投稿者 てっしぃ 17:46 | コメント(1)| トラックバック(0)

さよなら土佐電301最後の公開

いきなりですが

さよなら土佐電301号
 長い間おせわになりました。


今週末24日の公開をもちまして土佐電301号ともお別れです。


北九州線車両保存会 一般公開

時 2008年3月23日 10:00~15:00





第五週末からバシバシ板金を始めて北方線324にしてしまいます。
324号は保存会会員の「 気 力 」が続く限り所有していきます。
疲れきったらいきなり解体、解散する可能性もありますのでご覧になりたい方はお早めにどうぞ。気力が増えたら動いたりするかもしれません。今日の保存会は今日しかありません、目を離すとどうなるか判りませんので時々覗いてやってください。
さぁ、今日も御伽話の始まりです。^^


20日作業日 晴れ時々曇り
今日は23日の一般公開に向けて準備と定期作業です。
先週、私が居ないうちに熱心な会員達の手で621は仕上がっていた・・・。
マスキング剥がしたかった・・・。嬉し、悲し。
最近の保存会は誰かがいつの間にか少しづつ作業を分担して進めてくれていて、凄く良い感じ。

う~ん、することがなくなったので掃除をして過ごします。


午後、スペラン君がまた来てくれましたよ。
良く見るとまただいぶ手が入ってますな。
301とは初対面なので横並び。非常に奇妙な光景 ^^



今週末は一般公開です。皆様のお越しをお待ちいたしております。
申し訳ありませんが、私は所用で欠席です。






北九州線車両保存会 | 投稿者 てっしぃ 01:20 | コメント(0)| トラックバック(0)

2008年2月一般公開 雪の山家駅

公開日です♪
朝から昼過ぎまで積もらない程度の雪が降り続きました。
なんて寒い日でしょう。


雪の風景は撮り損ねてしまいました・・・。


今日のフリーマーケットは301の車内で行います。


カラオケを置いていた良い棚があったのでワンマイル山家直売所にしました。



差し入れで豚汁頂きました。
こんな寒い日には有り難い!


スタッフや居合わせた方、皆で豚汁休憩。


寒い中621は板金が続きます。


とりあえず下半赤のみ仕上がりました。
良い艶が出てきて良い感じです。

本当に寒い中、ご参加の皆様お疲れ様でした。

北九州線車両保存会 | 投稿者 てっしぃ 23:24 | コメント(0)| トラックバック(0)

2月公開日前日準備、301の初回整備

明日は2月の公開日。前日作業に行ってきました。

まずは301の最初の整備と色々と機能を弄ってみることから。


今日は本当に天気が良かった。


まずは長旅で汚れた車内を清掃。


蝶番や稼動箇所にはCRC、潤滑油を入れていきます。

621で培ってきたことを一気にしてみます。
山家仕様にする為には元ダメも加工します。

元ダメの排気に加工。


先っぽにコンプレッサーの雄カプラーを入れます。


方向幕も開けてみます。
ASAHIは表から消せそうですな。
ん?何やら布切れが挟まっておる。
もしや・・・。


おぉぉ


( д )゜ ゜


車内は大きく原型から改造されビール列車な風情です。


夜はあやしい光に照らされます ^^


明日に備えて621も綺麗にしないと・・・。
しかしながら・・。終わらず。
また修復コーナーですね。





北九州線車両保存会 | 投稿者 てっしぃ 21:16 | コメント(0)| トラックバック(0)

土佐電鉄301号、元西鉄北方線324号

昭和55年に廃止になった西鉄北方線の324号は廃止最終日に運び出され土佐の地へ行き、土佐電301号になりカラオケ電車として高知の人々に親しまれてきました。
本来ならすでに20数年前に消えていたであろう電車が21世紀まで残ってくれたのも土佐電さんのお陰でした。


昨年、桟橋車庫

301号は昨年で引退が決まり、今年度末で車検も切れればそのまま廃車になる予定でした。
保存会では土佐電さんに譲渡を打診し、山家に持って来れないか検討を重ね、土佐電さんや関係各位のご協力で輸送が決定しました。

ということで、今朝、山家に324号が帰還です。
実に28年ぶりに福岡に帰ってきました。




やぁお帰り!


バックで静々と入って来ました。


最初に線路を引きます。


台車をとり下ろし。


車体を吊り上げとり下ろします。


最後にパンタグラフや排障器を取り付けます。


無事、作業終了です。


本日参加のスタッフ。皆様お疲れ様でした。



北九州線車両保存会 | 投稿者 てっしぃ 15:03 | コメント(2)| トラックバック(0)

2月第二週、お客さんイッパイ

2月3連休も山家に出勤です。♪



621の両側のオデコが痛んできたので板金です。
雨樋も痛みが進行していて遠くない将来すべての雨樋を作り直すことになりそうです。


ケレンののちパテ。
高所作業なので気を付けて・・。


窓ガラス拭いたりもします。



来客1

何やら検測車きました。
「やぁ!初めまして」


かまぼこさんのタイヤハウス穴だらけだったのを修復終えまして塗装。


他にも細かい修復を終わった所を仕上げていきましょう。


来客2

おおおおぉぉぉぉぉ?????何か来たぞ?

彼はなんじゃぁ???

日産ディーゼル+西工のU-JM210GCN スペースランナー。
これ、個人で所有されているとのことですよ。
凄い方もおられるものです。


お約束の三並び。
「また来てね」♪


カマボコさんに使えそうなお土産も沢山頂きました。
本当にありがとうございました。


早速、ライトを取り付けさせてもらいました。
オメメぱっちりになりました。




次はどんなお客さんが来てくれるかな。
北九州線車両保存会 | 投稿者 てっしぃ 12:50 | コメント(2)| トラックバック(0)

北九州線車両保存会パンフレットを作りました。




昭和、西日本のバスのスタンダート
 昭和42年、西日本車体工業により、当時としては斬新なデザインのバスがデビュー。後部の独特のデザインから、「カマボコ」というあだ名で親しまれ、西日本各地の事業者で活躍しました。
 2745号車は、その末期に生産された1台。大牟田営業所に所属し、50番 大牟田-久留米間で運行されていたうちの一台です。
 低床化、入口ドアのワイド化(4枚折戸)、大きく見やすい方向幕。「乗りやすいバス」を目指した様々な工夫は、現在のバスにも受け継がれています。「カマボコ」は、その原点とも称されるバスです
引退から、山家へ、お化粧直し
 平成に入り、各地から「カマボコ」は姿を消し、現役を退いた後、
福岡県南部の田園地帯で、倉庫として使われていました。
 引退から約15年を経た2007年、昭和の名車として、誰にでも使いやすい公共交通を目指して作られた名車として、山家に迎え入れることに。
 週末ごとに集まる会員の手により、時にはお手伝いに駆けつけて下さる見学のお客様の協力により、徐々に往年の勇姿を取り戻しつつあります。今後も、皆様のご協力を頂きながら、車内の整備等を進めていく予定です。

日本有数の規模を誇った福岡県の路面電車
 かつて日本全国の都市には多数の軌道、路面電車が存在しました。その中でも福岡県の軌道線は北九州市、福岡市、久留米市、大牟田市を走り、大きなネットワークと先進的なサービスで市民の生活を支え、日本有数の路面電車先進地域でした。
西鉄北九州線のエース600形
福岡県下での路面電車の歴史は北九州線から始まる。明治44年に九州電気軌道によって開業、のちに合併で西鉄北九州線となる。北九州線は大型の電車を使い、運行本数を多くし、後には連接車の導入など、数多くの革新的経営を行いました。
昭和27年、北九州線のエースとしてこの600型、621号は近畿車輛で製造されました。
西鉄路面電車の終焉、最後花道
621号は高度成長期を経て、北九州市の発展と共に活躍し、北九州市の街の風景になくてはならない存在でした。
しかし、その後のモータリゼーションの進展により都市に自動車が氾濫するようになると、次第に電車が邪魔者
扱いを受けるようになり、福岡県全域で路面電車は活躍の場所を失い、2000年折尾ー黒崎間の廃止を以って西鉄路面電車の歴史を終えることになります。621号は最終日のさよなら電車に活躍し最後の花道を飾りました。
見直される路面電車、その日まで・・。
邪魔者として廃止されていった路面電車でしたが、自動車による都市交通のマヒが問題として取り上げられるようになり、路面電車の再評価が進んでいます。主に欧米を中心に路面電車が復活し、日本でも既存の路線を中心に再整備が進んでいます。かつて、路面電車先進地域であった福岡県でしたが、復活の時代に向けて、その歴史を伝えるべく、ここに最後の電車を保存し後世に伝えたいと思います。
ボランティアで維持しています。
この電車は有志の資金で維持し、月一回の清掃と整備を行っています。電車は手をかけなければすぐに痛んで
しまいます。車体の塗装などすべてボランティアで作業
を行っております。作業などご迷惑をおかけすることもありますが、ご理解ご協力をお願い致します。
北九州線車両保存会 | 投稿者 てっしぃ 16:58 | コメント(1)| トラックバック(0)

2008年1月一般公開

 今月から第四日曜日を一般公開とします。


今週は雨の日が連続したのですが、今日だけはカラッと晴れてくれました。青い空で写真写りも良い感じ。


一般公開時はテントを立てることにします。


受付ではパンフレットを配り、アンケートをお渡しします。


チャリティバザー。会員や現物寄付を頂いたものを販売し、売上は保存会活動に充てさせて頂きます。



2745は1月なので正月仕様で展示です。
偽造ナンバープレートも付けておきます。


山家営業所設置????


車体補修実演コーナーと称し、板金中。
昨日のうちに仕上げたかったのですが・・・。
お客さんも興味深そうに見てもらえて結果的には良かったかも。


下半分の赤は色が乗らないので何度も吹き付けました。


午後にはこの様に。


こちらは運転席体験コーナー。
最初から最後までお子様の大人気コーナーになりました。




電気、エアを入れ、ブレーキや自動ドア、放送装置が使えます。
まるで本物運転士。


イベント終了。テントを畳み撤収です。


最後に今日のスタッフで記念撮影。
皆様お疲れ様でした。


次回一般公開日は2月24日です。
今後とも手作りで、本物にこだわった、楽しい一般公開を目指していきたいと思います。
是非山家にお越し下さい。




北九州線車両保存会 | 投稿者 てっしぃ 15:48 | コメント(1)| トラックバック(0)

明日27日は山家一般公開日です

明日に備えて色々と準備中


八百屋やっている友人が今泉の店を畳むからテントを譲渡してくれるとのこと。
「貰う、拾う、作る」が私のモットーです。

この店か う~ん。


あぁこれですね。


どんどんバラしましょう。


いやぁスッキリ。
ゴミ箱もちょうだいな。


さぁお乗りなさい。


山家着。

貧乏な保存会にテントを譲渡してくれ、た有り難い八百屋さんは長浜の湯の華の隣で頑張ってやっているので諸氏は買ってやってください。
  八百屋はち屋


んで今日、土曜日。
まずは清掃です。


雑巾でふきあげて頂きました。


組み立て開始。


明日からテントが活躍しますよ。

さて・・・。

一般公開に備えて色々綺麗にしようと思ってみたら前面どんどん剥がしちゃいました。


道路側側面の板金もバリバリ始めました。


広告枠も取り外して腐食部分を板金。


相変わらず色が乗らない・・。


車内公開に備えて、車内の清掃も念入りに。
ふきあげたり、エアでゴミを飛ばしたり。
明日は運転席の機器をすべて動作させお客さんに体験して頂きます。


台車のセンターピンも開けて掃除してみたり。


何だかんだしていたら、原田側前面の塗装が終わる前に夜になってしまい、撤収。
明日朝からやりますよ。修復実演ってことで。


ってことで、
不慣れなイベントではございますが、お越し頂ければ幸いです。




おまけ

陽も暮れて、白熱灯に照らされる運転席。
なんか旅情をかきたてられるなぁ。


作業終了後、二日市温泉、
晩飯はだるまの天婦羅、海老デカぁ。








北九州線車両保存会 | 投稿者 てっしぃ 22:49 | コメント(0)| トラックバック(0)

北九州線車両保存会 一般公開を行います

 今週末、第四日曜日27日から山家の電車バスの一般公開を行います。
これまで第四は定期作業日にしておりましたが、週末ごとに参加して頂ける会員も増え、第四をよりギャラリーの方が楽しんで頂ける様な日にすることに致しました。
これから毎月第四日曜日を一般公開日とし、少しずつ盛り上げて参りたいと思いますのでまだ山家にお越しになっていない方はこの機会に如何でしょうか?




 北九州線車両保存会 一般公開

時 2008年1月27日 10:00~15:00

621・・・・
車内の電気、エアーを入れて現役時の雰囲気で展示
ゲストの方には交代で運転席に座って頂き機器を操作できます
車内には現役時代の資料、保存会活動の紹介などの展示を行います。

2745・・・
車内は当面非公開です。時間により保存会で方向幕を変えます

各車共に保存会の説明係りが対応致します。
出来るだけご要望にはお応えいたしますのでスタッフにお声をお掛け下さい。
見学は勿論無料です。その分少し車両達を労って頂ければ幸いです。
北九州線車両保存会 | 投稿者 てっしぃ 17:31 | コメント(0)| トラックバック(0)

かまぼこ料理 細かい補修継続中

1月第二 三連休 山家
かまぼこさんの状況


屋根のFRP塞ぎがほぼ終わりました。
これからより強固に屋根を保護していきます。


リアの空調ダクトを取り外してみます。

案の状、裏はあちゃ~なことに。
ど~やって修復しようかな・・。とE氏が思案中。

下ろしてみるとデカイ。

裏側、FRP製で良く出来ています。
中をエアーで吹いて掃除したら大量の汚れが・・げほげほ

グラインダーで錆を落として汚れをシンナーでふき取っておきます。
錆止めを塗って、一晩乾かして
翌日FRPで穴を埋めていきます。出来るだけ裏側から埋めていきます。



気になっていたフロントガラスの汚れ。

錆がガラスに付着して今まで磨いても取れなかった。

この様に、折角お顔が綺麗になったのに非常にかっこ悪い。

F氏が車屋で見付けて来た、ガラスコンパウンドで磨いてみる。
おぉ、取れる取れる。

お顔すっきり。美人度が上がりましたね。



北九州線車両保存会 | 投稿者 てっしぃ 15:03 | コメント(0)| トラックバック(0)

山家作業日 12月定期作業日 

福岡も一気に寒くなってきました。
皆様はお元気にお過ごしでしょうか。
何だかんだで12月はほぼ毎週末誰かが何かをやっている北九保存会。
こちらは超元気です。


中ドアが開いた。^^
折戸ドアは上下に止めてある箇所と滑車、蝶番が腐食してしまっていたのですが、無理やり開けるとドアが根本から折れてしまうので触らないようにしていました。
その間、各所に556→粘度の低い潤滑油の順番で挿してはハンマーで叩いて染込ませて錆を落としてきました。
油が染込んだのを確認して少しずつそっと動かしてみた所、機能を取り戻し滑らかに開閉するようになりました。


根本の腐食は激しい。
この後は錆を除去してFRPとパテで仕上げていきます。


非常口ドアも下部の腐食が激しく、FRPで成型していきます。


年少者は電動工具を使わない作業をお願いします。
一生懸命ホイールの錆を落としてくれました。
次回は塗装ですね。


取り外された621のパーツの数々。
これは、車内ドアコックの蓋ですね。
しかしまぁ・・・丁寧にグラインダーかけてくれたものです。
塗装を完全に剥がしてしまってます。現役時代もここまではやらないぞ。


内装のクリームは車体のクリームと同一と思われるので吹き付けで塗装。
おぃおぃ、レールに塗料が付いちゃったではないか。


12月頭から激しく剥がしていた線路側の屋根周りも仕上げに入りました。


折角、クリーム出したので今日中に塗ってしまいましょう。


終了状況。
年内に621は綺麗にしてしまいたいな。
第五土日も誰か何かしているはずです。

参加の皆様、毎度毎度ありがとうございます。




北九州線車両保存会 | 投稿者 てっしぃ 13:35 | コメント(0)| トラックバック(0)

山家に新しいお仲間がぁぁ????

12月15日土曜日


朝来てびっくり。側線にマルタイ来てましたよ。
そういえば先週から側線の枕木交換したり、分岐の整備したりしてたけど、これが来る為だったのかぁ。



マルタイは欧州製とのこと。

んでこのマルタイ、もう廃車とのこと。

山家に持ってくるとは僕らにくれる・・・ってことかなっ
って少し期待もしたのですが、日曜日にはトレーラーがお迎えに来て持って行ってしまうとのこと。

あ~ぁ残念。
JRさん、ここに置いておいてくれたら朽ちない程度の整備してあげるのに ^^
(半分本気よ)


12月頭から621に激しい車体補修をしています。
年内に終わらせたい。


桂川側に外板に大きな穴を発見、裏側も錆びていたので機器を撤去し、内装を剥がして激しく補修中。
バランバランです。
小さな発見有り、恐らく自動ドア化の際にドアエンジン取り付けの為、落とし込み窓が最後まで落ちないように横桟を入れるように作り直したと思われる箇所発見。600型の前窓が半分しか開かなくなった時期は自動ドアの配管を作った時のよう。

2745

細かい箇所のFRP埋め進行中。タイヤハウス。
見た目の為にとりあえず全塗装しましたが、車体の骨格に関係ない箇所は後回しでした。細かい箇所はこれから仕上げていきます。


FRP入れたらこれからパテ。


ドンドン塗っていきます。


パテが乾いたらサンダーで仕上げて塗装を待ちます。


穴だらけだったナンバーの取り付け具も見事に再生。

皆様お疲れ様でした。








北九州線車両保存会 | 投稿者 てっしぃ 18:29 | コメント(0)| トラックバック(0)

命を分けて貰って・・。

遺跡の発掘は同時に遺跡の破壊でもある。

同じく実車の保存とは破壊と紙一重であると思う。
それまで辛うじて残っていたものを無残に廃棄し、車体に新しい塗装を施してしまう。
機械の保存とは高松塚の文化財の保存とは違う。
機械としてあるべき整備を施し、保存車両が今でも現役であるならば施したであろう整備を行っていく。やがて段々オリジナルの部品や部材は消耗していく。
残るものは残るし、残らないものは残らない。
残したい奴が手を動かし、結果として残る。
でも、それでいいんよ。保存に永遠はない。永遠でない保存活動に自分達が少しでも関わって、少し長く夢の続きが見れたら幸せじゃね??ぐらいの感覚。
永遠を目指したければ保全庫に入れて、何人も触れさせないようにするしかない。でもそれって意味あるんだろうか??



この趣味やってると色々気になるんですよね。

廃車体 ^^

かまぼこ2745も廃車体巡りから見付けた訳。
その中で最もいけそうだなっと思った物件だったんです。


今日も何処かで廃車体探し。
噂があれば西へ東へ。

廃車体の面白い所。
幼い頃の思い出の名車が、ありえない様なとんでもなくシュールな光景に残っていたり。
不謹慎だけど・・非常に面白い。


見付けました。53MCハンペン。
解体場の中にポツンと。辛うじて写真が撮れたという感じ。

凄く良い個体なんだけど・・。
状態の悪さと、廃車になった原因と思われる前面の大きな破損があり、レストアは不能と判断。
「可哀想だけど、この子は助かりません。」


でも・・・あっ。

尾灯・・。


早速、所有者さんにお願いした所、
「自分で剥がして持っていけ」っとのこと。



おりゃ!





まぁ、こういうオチです。

物にはすべて歴史があり、物語があり、その裏に誰かのある日がある。
保存は一日にして成らず。積み重ねである。
北九州線車両保存会 | 投稿者 てっしぃ 23:08 | コメント(0)| トラックバック(0)

11月第四日曜日 山家

土曜日に引き続き、定期作業。


新しい脚立購入!
二つ目、大きくて便利。ホームセンターで安売りしてて即決 ^^


軽トラ借りたのでブロックも沢山購入。
乗り降りが少し便利に。


今回はドンドン剥がしてしまいましたね・・。



一箇所のバス窓はHゴムを外してやり直し。


カマボコの修復も継続中。
前面の雨樋をFRPで復元。この後、パテで成型します。







今回は下半だけ仕上げることに。
この時既に夕方・・・。


吹き付けで仕上げを行います。
西鉄旧塗装の赤は隠蔽力が弱く何度も重ね塗りが必要です。


入り口サボの周りもすべて成型し直し。


サボ枠も別に塗装し、次回取り付けます。


おまけ

めし中。腹が減ってはいくさはできぬ。

今週は天気が良くて本当に良かったね。





北九州線車両保存会 | 投稿者 てっしぃ 22:15 | コメント(0)| トラックバック(0)

11月第四山家

 第四は山家定期作業日。
でも最近は誰か週末は何かやっている日が多いねぇ。
少しづつ継続してやっていくって良いと思うよ。

午前9時ぐらいまでの光線状態がいい。

いつの間にかカマボコのライトを付けてくれていた
コツコツ派の会員氏のお陰。
レンズが一個ない・・・。何処かで手に入らないかな。


細かいはみ出しなどを修正。



懐かしいでしょ。^^
保存車両は表記類も保存の対象だからね。
綺麗に残すから、色々と難しいことは大目に見てよ。


バンパーの細かい穴をHRPで塞ぎ、パテで成型。
部品がないんだからあるものを大切に使わなきゃ。


カマボコから放送装置を発掘。
意外と状態は良いようだ。
某会員氏は動かすんだと、わくわく。

621のほう・・。


運賃箱来ました。でも中身ないです。

入れてみたい方はどうぞ、どうぞ。寄付金カモン。^^


線路側屋根周りのパテが一年でドンドン割れてきました。
昨年補修したばっかりだったのに・・・。
パテの種類と錆止めの相性が悪かったようです。
パリパリ外れていきます。


入り口サボの周りも酷いのですべてバラしてしまいました。


現役時代からHゴムの留める場所が弱っていたようでいい加減な補修がしてありました。FRPで補強して作り直しです。


乾いたパテはドンドン磨いていきます。


あ~ぁ 結局いっぱい剥がしたねぇ。 ^^


明日、日曜日も公開&作業やってます。
見学歓迎です。飛び入り参加はもっと大歓迎です。






北九州線車両保存会 | 投稿者 てっしぃ 22:43 | コメント(0)| トラックバック(0)

かまぼこ料理 盛り付け

20日の作業の風景です。


前日までの作業で車体が白一色に仕上げておきました。
まずは朝からみんなでマスキングです。


手分けして次々とマスキングテープを張っていきます。
マスキングテープが貼れたら養生シートを貼っていきます。
まぁ、模型を作るのと一緒ですね。


細かいパーツも多い前面は苦労していました。


純正の赤塗料。


吹き付けで薄く何度も塗り重ねてツヤを出していきます。




赤帯の塗装が終了。
一時間ほど乾かします。


マスキングを剥がしていきます。

おぉぉぉっぉ

いよいよ、姿を現してきました。

仕上げに社紋に赤を加え、ドレスアップ。


ホイールも白で塗装します。


ボルトに黄色を塗って引き締まりました。


おぉ~。
おわったなぁ~。
みんな満足。

作業参加の皆様、本当にお疲れ様でした。






かまぼこさん 常連のお姉さんに「可愛い」って言われてましたぞ。


おまけ

一年前、廃バス時代。












北九州線車両保存会 | 投稿者 てっしぃ 22:05 | コメント(5)| トラックバック(0)

かまぼこ料理 完成速報

今日は赤帯が入りました。
細かい補修はまだまだですが、外装の塗装が完了です。
鮮やかな新車を思わせるかまぼこバスになりました。





本日参加のスタッフ達 遠路駆けつけて頂いた方もあり、
本当にお疲れ様でした。

明日21日も開けておきます。
北九州線車両保存会 | 投稿者 てっしぃ 19:20 | コメント(1)| トラックバック(1)

かまぼこ料理 ちゃくちゃくと

今週末も保存会は着々と修復。
私は参加できませんでしたが、みなさん本当にお疲れです。

鉄道や文化財の保護の為に日本中で色々やってはいるんですが中々難しいらしいですね。
保存の為には難しい理論やお金の話をするのはいいんですが、
何よりも現場でコツコツ作業をすることがなにより重要だと思います。
頭で考えるんではないんです。手を動かすんです。


お顔と前半分が真っ白になりました。


前面は特に丁寧に作業をしたので穴も消えて修復した箇所も判らなくなりました。
本当にガタガタだったのでこの姿だけでは想像も出来ません。


雨樋周りの修復もFRPで施工しました。



リアはまだ下地の段階です。
耐水ペーパーで磨きが終わり、いよいよ本塗装です。


これからリアも本塗装の段階まで来ました。

「誰ですか!修学旅行って幕付けたんは!」
北九州線車両保存会 | 投稿者 てっしぃ 21:08 | コメント(6)| トラックバック(0)

かまぼこ料理 本調理

最近、ノリにノッてきたかまぼこの修復。
段々綺麗になるっちゅうのはモチベーションが上がります。


先週から錆とめでより一層廃バス感が増した。
錆も落として穴も塞いで来たから状態は向上しているのですが見た目が非常に良くない。美観の為にも早く塗装してあげたい。
ということでお顔から先に仕上げていくことにします。


お顔の研磨。40番の紙やすり⇒120番の耐水やすり と研ぎ進めていきます。ツルツルになって良い感じ。


穴が空いて、修復不能かと思われた通風口もFRPとパテで見事にデッチアゲ。


マスキングしていきます。
車体は雑巾やエアで拭いて埃や汚れを取っておきます。


前窓のマスキングは大変です。三人がかりで貼っていきます。


拭き付けで塗装します。塗料はもちろん純正の西鉄バスの色で塗ってあげます。
コツは薄く何度も塗り重ねること。回数を増やすごとにシンナーを多めにしていくとツルツルの表面になります。これが中々難しい。修行あるのみ。




前面の塗りが終わりました。


段々、完成の姿が見えてきました。
これからほぼ毎週末は修復を続ける予定です。
10月中には何とか綺麗な姿をお見せしたいところです。





北九州線車両保存会 | 投稿者 てっしぃ 12:12 | コメント(0)| トラックバック(0)

山家作業日 9月 かまぼこ料理苦戦中

9月29.30日

山家の公開日です。
尻に火が付いてきた保存会は土曜日も出勤です。
平日は体が重いのに何故か休日は喜んで肉体労働。(笑)


カマボコさんと遊べる(?)だけで最高の休日です。(笑)



細かい部品は次々と取り外されていきます。
再利用可能なもの、不能なものあり、何かと調達に苦労しそうです。


まずは屋根を見て頂きましょう。
屋根は搬入前から痛みが激しく、穴が空きまくっています。
本来は屋根ごと作り変えるのが常道なのでしょうが、保存会の技術、資金不足で当面は断念。これを丁寧にFRPで塞いでいくことにします。

サンダーで全体をケレンし、処置済みの箇所は錆止めをコッテリぬっておきます。


見よこの悲惨なる状況を。
ボチボチ塞いでいくことにします。


サンダーで表面をケレン、浮いた箇所は叩いて凹ませて

FRPで固めていきます。結構な強度が出るので10年は持つでしょう。
上からパテ、錆止めでコッテリ。


車体の板金も続きます。
穴を塞いで、錆を落としてを繰り返していきます。


カマボコさんのお尻。ケレン中。


パテ盛中。
彼、丁寧な仕事するね。


固着した冷却水入れ。稼動部に556をしっかり染込ませます。
無理に開けると根元から折れちゃうよ。
556を挿して、ものの数時間で気持ちよく開くようになりました。




こちらのチームは山家駅周辺の草刈、清掃などを担当。
埋まっていた溝を掘り綺麗にしました。
これで雨の日の水はけも良くなるでしょう。

ここ気になるな・・・。よいしょよいしょ。


今月はここまで。皆様お疲れ様でした。


おまけ
バラしたついでにリアの幕を抜き取り。
レプリカを作成予定です。

グリーンランド      (゜∀゜)
島原観光汽船連絡築港   (゜∀゜)

50快速 国鉄久留米    ( д )゜ ゜ ポーン

北九州線車両保存会 | 投稿者 てっしぃ 11:16 | コメント(5)| トラックバック(0)

山家作業日 8月 空圧系をいじる

2007年8月
非常に暑い日でした。みんな水分を十分にとって頑張りましょう。



福岡は快晴。高い日を受けて西鉄旧塗装が輝きます。

さて、今日は621号の空圧系を弄ってみようと思います。
621号は平成12年の廃車時に多くの部品を外してしまっており、主要な部品は再利用の上、現車に付いている部品の一部は未整備品、もしくは保存会で新たに収拾したものも多くあります。

今回は空圧系ですが、まず純正品のコンプレッサーは付いておらず、交流100Vのコンプレッサーを使います。
ブレーキ弁は予備品を使っており、正確な動作は未確定です。
またブレーキ弁とのつなぎが残っておりませんでした。



まず、電車の空気圧を一番最初に溜める 元溜め の手前の配管に工作を行い、2インチの径から順に小さくしてオスのカプラーを取り付けます。
右側が元溜め、左側が現役時のコンプレッサーですが、こちら側は廃止です。



ここにコンプレッサー(青い奴)からエアーを供給します。



まずは安全を見ながら2キロ圧をかけていきます。
ブレーキ弁のつなぎ部品は、某社より譲渡頂きました。
これだけはホームセンターでは買えない部品です。
本当に助かりました。この作業が出来たのもこの小さな部品のおかげです。ありがとうございました。

まだ漏れがあり、一箇所ずつ漏れを直し、一通り確認してから
いよいよ現役時代の5キロ圧まで加圧していきます。



いよいよ5キロ圧へ

ブレーキシリンダ動作します。
うにゅにゅ~と出てきます。


ブレーキ緩め位置


ブレーキ締め位置


コスプレ運転士?登場。
「ゲージ500、右確認、進行!」カン!カン!

ブシュ~~~



みんなで記念撮影。
周辺の草刈など皆様お疲れ様でした。








北九州線車両保存会 | 投稿者 てっしぃ 10:11 | コメント(4)| トラックバック(0)

かまぼこ料理 下ごしらえ

6/9
今日は良い天気です。
さぁて、山家に出勤です。


さてさて、今日から本格的に かまぼこ 修復を始めるとしましょう。
何時までもみすぼらしい姿では可哀想です。



グラインダーで車体の錆を落としていきます。
バスでは鉄板が薄く、凹凸が多いのでカップワイヤー型を使って丁寧に進めることとします。



機械が届かない部分はワイヤブラシで丁寧に落とします。
稼動部には油を入れながら頼みますね。




錆を落としたら表面をシンナーで磨いてから錆止め塗料を塗っていきます。
厚くなり過ぎないように薄めにしときます。



何か更にみすぼらしくなった感じですが・・・、
早く綺麗にしてあげたいですねぇ。^^

次回は第四週末に、いよいよ屋根かな。
梅雨に入る前に何とかしたいところです。

北九州線車両保存会 | 投稿者 てっしぃ 20:26 | コメント(4)| トラックバック(0)

いろいろと修正など

 GWは相変わらず山家通いです。
今日は雨がひどいので午前中で退散しました。
明日5日も天気悪そうですねぇ。

2日に塗装の細部やウインドウシルが赤であることに気付き、修正を行いました。
う~ん、なんという凡ミスでしょう。
果たしてオリジナルを保存をするという意識があるのかっと先輩諸氏に怒られそうですが・・・。
いやいや、間違えたら直せば良いんです。っと言い訳しときます。


尾灯も赤にしました。
普段は盗難防止の為に車内で保管していました。
ん?角ライトは昭和末期からなのでおかしい??
一応保存会の想定では今でも北九州線が存在していてリバイバルカラーをやったら・・・。という想定なので っと言い訳しときます。

どなたか骸骨ライトをもう二個保存会に寄付したいという奇特な方はいらっしゃらないかなぁ・・・。


尾灯点灯!
ん?判りにくい??


原田側右の尾灯受けを破壊していたので取り付け。
むむ・・。色を塗り損ねた。


あとは表記ですね。


北九州線車両保存会 | 投稿者 てっしぃ 14:43 | コメント(0)| トラックバック(0)

621号を塗り替えました。

 皆様こんにちは。GWは如何お過ごしでしょうか?
私はGW期間中、北九州線車両保存会の仲間とペンキにまみれる日々です。

今年のGWは621号を旧西鉄標準色に戻すことにしました。
山家への移送から6年が経過し、部分的に進めてきた板金によってマダラ模様になってきました。また白は汚れが目立ち、色の隠蔽力が弱く、何度も重ね塗りをしないといけないなどデメリットがありました。丁度、塗料のストックもなくなってきましたし、かまぼこバス用の塗料も発注したのでついでに旧西鉄塗装の塗料も作ってみました。
旧西鉄塗装は200形の保存時に生塗料を頂いていたので、それをサンプルにコピーを行いました。200形全廃以来、約15年ぶりの発注と思います。
保存会としてはこんな塗料の保存も何かの役に立てばと思い、何時でもコピーを作れるようにしています。

当保存会は素人集団で、塗り方は決して上手とは言いがたいです。板金のやり方、下地処理、本塗装は吹き付けではなく刷毛塗りと素人仕事です。
   言い訳がましいのですが・・・ ^^!
当保存会は車両を「自分達の力で、お金をかけずに、継続的に」保存することが目的です。確かに本職さんに頼んでお金をかけて塗れば綺麗なのでしょうが、それを継続させるのは大変です。むしろ、自分達で勉強しながら、試行錯誤し、続けていくことが重要だと思っています。自分で整備した車両は愛着も湧くし、作業中の会話が会員相互の交流になります。
本当はね・・。もっと上手くなるといいんですが・・。それは私達の成長次第です。
理想はまだまだですが、ゆっくり時間をかけて成長していく、でも決して簡単には終わらない、そんなスローライフな保存活動・・。
許して貰えますでしょうか・・。^^


さぁて GWです。
働きますよ~~~~。


上半分から塗装開始です。
特に窓周りや稼動部は注意して塗っていきます。
薄く何度も重ね塗りするのが綺麗にするコツです。


塗る面は事前にサンダーをかけて表面を少し粗くしておくと食いつきが良く後から剥がれ難くなります。




上半分の塗装を先に進めていきます。
何か非常に違和感のある姿・・・。


後半は下半分の赤を塗装していきます。


非常に隠蔽力が弱く、何度も薄く塗り重ねていきます。


2日目終了時、ボランティア一同で記念撮影。
福岡県全域、遠くは関東から参加頂きました。


3日目はより塗り重ねてムラをなくしていきます。


4/30現在の姿です。
ここまで大まかな塗装を終え、残りのGW期間中に細部の仕上げと、薄い塗料を吹付け表面を綺麗に仕上げていきます。

GW期間中の3~6日は様々な作業を続けて参ります。
是非一度、621号を見にお越し下さい。
また出来れば、お越し頂ける方は軍手を手に取り、少しだけでも621号に手を加えて頂けると愛着が沸くかと思います。






北九州線車両保存会 | 投稿者 てっしぃ 19:35 | コメント(3)| トラックバック(0)

山家621号 3月21日 臨時作業 かまぼこさん来ましたよ

 今月第四は私がお暇を頂きます為21日で臨時作業を企画。
延べ8名の方に参加頂きました。感謝です。

最近、こんなん来ましたよ。


そう、そっち系の趣味を持つ九州人なら誰もが知ってる。
西工製 通称 かまぼこ。
九州を中心に西日本全域で一時代を築いた名車です。

西鉄 大牟田営業所に所属した いすゞ2745 です。
主に久留米ー船小屋ー大牟田間の50番で活躍したようです。

最近、縁あって前所有者の方から譲って頂き、
山家にお引越ししてきました。
621号と並び、幸せな光景。

見た目はナカナカですが、結構逝ってて、仕事が増えそうです・・。
特に屋根が致命傷で穴が開いて雨漏りが凄い。
当面はビニールシートをかけて補修をします。


まずは車体全体に付いた汚れやコケを車体洗浄用の洗剤で洗います。


車内も念入りに掃除します。ナカナカ綺麗になりませんね。


運転席も磨き上げます。


車体の錆びも落とします。穴が空きまくってます。


参加者一同 お疲れでした。
無理せずじっくり取り組んでいきましょう。


おぉ!621号も可愛がってあげなければ・・・。

最近、短絡キーを無視して 一部配線を短絡してみる。


整理券表示機 動くようになりました。
幕式で懐かしい。


手元の機械で動かします。


車内、車外マイク、使えます。^^


原田側、オデコが全滅・・・。
前回修理でパテが固まらず粘土化してました。
全部剥がしてしまうのだ。


暫くはお見苦しい状態で、すいません。


今週末も開けますよ。
是非お越し下さい。














北九州線車両保存会 | 投稿者 てっしぃ 10:55 | コメント(5)| トラックバック(0)

夕方から山家に・・。

 平日だが・・・・。
夕方から山家へ、どうもバッテリーを持ってきてから色々と気になって・・・。





ステップ灯復活しました。
夕方の時間帯は電球色で綺麗です。


ドアと連動で付くようです。


方向幕も復活。
運転台のスイッチで4箇所が稼動します。
原田側のみ砂津時代に交換しているので懐かしの「到津遊園前」が・・。
21世紀とは思えません ^^


一箇所一箇所配線を手繰りながら復活させていくことにします。
北九州線車両保存会 | 投稿者 てっしぃ 23:49 | コメント(1)| トラックバック(0)

山家621号 2月

第四日曜日は621号の整備の日です。

毎月の日課です、毎月少しずつ続けることが大事だと思っています。
みんなボランティアで得意不得意に応じて出来ることを分担して楽しみながらやること、やってみてから少しずつレベルを上げていくこと、そして何より安全にやることです。



前回に失敗していた塗装をマスキングをしてやり直し


埃がこびり付いた台車を磨き、再度注油をしていきます。


お世話になっている山家駅周辺を草をかり、
出来るだけ綺麗な駅に。


今は使われていない旧貨物側線が見えてきました。
鉄道ファンとしては胸が躍りますな。


お昼はバーベキューで打ち上げです。^^


北九州線車両保存会 | 投稿者 てっしぃ 13:07 | コメント(0)| トラックバック(0)

西鉄北九州線その後の物語

2000年11月25日、最終電車621号は僕らの前を走り去り、車庫の奥に消えていった。
この瞬間、西鉄軌道線は使命を終えた。
もう二度と、この電車は走らない。もう二度とみることはないはず。




あれから6年。
今日は月に一回の電車の整備日。あの日見送った電車は今でも何とか残っています。
運良く、多くの方の協力で解体を逃れ、この地に疎開してきて早や6年が過ぎました。

これまでの経緯は
http://www.geocities.jp/tessyii621/kitakyuusyuusenhozonnkai.hp.html



さぁ、今月も張り切って仕事しましょう!

車体は6年を経過すると錆びて塗装が浮いてきます。
悪くなった部分から少しずつ、少しずつ剥いでは修復を繰り返して6年を経過してきました。
保存車両の維持には何をおいても少しずつ補修が出来るスタッフが重要です。お金は模型を買うよりは安く済むはずです。


まずは悪くなった部分を徹底的にグラインダーで落とします。
グラインダーは危険が伴うので、安全具を付けて十分に注意してかかってください。
錆と共に周辺を綺麗に落として銀の地肌が出る迄磨きます。
最後にシンナーで幹部をふき取って乾燥させます。


パテを塗りこみ馴らします。


パテが乾いたらサンダーで磨き、磨きすぎたらパテを盛りなおしてを数回繰り返し、円滑にします。
円滑になったら塗装です。部分の場合はとりあえず刷毛で仕上げますが、余裕があれば拭き付けで塗るとより綺麗ですね。


こんな感じで地味な7年目の物語は続きそうです。


【おまけ】

今月は、山家駅貨物側線にレールが沢山来ました。
60KGの新品なので本線用でしょうか?非常に良い光景。
これこれ、保存会で買ったものではないので、勝手に線路を引こうと考えないようにしましょう。



北九州線車両保存会 | 投稿者 てっしぃ 01:33 | コメント(0)| トラックバック(0)
<<  2011年 4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Web-Rail Blog 大学鉄研の大先輩にあたり、ライターをされているワシ氏のブログ。 特に西鉄電車への深い愛情と都市交通全般からの洞察を感じるブログは必見。         駅長猫コトラの独り言~旧 片上鉄道 吉ヶ原駅勤務~ 片上鉄道の駅長猫コトラのご主人 ぱぱぱ猫さんのブログ 片上鉄道北部運転分室 所謂「神」なお人です。
ホビダス[趣味の総合サイト]