てっしぃ的生涯 趣味と仕事がごっちゃになった人の日記  本業は週末鉄道員 趣味は模型屋 人生いっぱいいっぱいです。

てっしぃ的生涯

最近の記事
ブログ移転のお知らせ
04/30 22:53
GW期間中の通谷電停…
04/30 00:05
大牟田市内線204号…
04/21 18:48
南線開通
04/13 22:58
バスコレクション高速…
03/26 20:23
最近のトラックバック
【ネットができる宿|…
02/28 21:19
1/80 スマートル…
07/24 23:37
西鉄天神大牟田線 8…
08/17 16:49
西鉄天神大牟田線 6…
08/17 16:48
土佐電氣鐵道「500…
03/14 09:11
最近のコメント
幸町!私が長年過ごし…
arichan 02/17 12:49
そのタクシーの部品の…
ドリームにちりん 01/29 01:19
↑の方に同じく改造車…
にし 01/17 02:18
踏切を渡っているシー…
さくぞう 01/04 02:04
販売の予定はないので…
やま 12/23 18:46

リアルBトレ青ガエル登場・・・?

10月30日
鉄道模型ショーから一夜明けて、福岡に戻る前に営業廻りなどを少々。
渋谷ハチ公広場へ。

お目当ては先週から話題となっている青ガエルこと東急5000形。
ハチ公前に 往年の名車がどど~~んと。

こんな感じ

あれれ?短い・・。
あまりにも綺麗にカットモデルにされてしまっている。

運転台も残る。

車内は休憩室として、また渋谷の古写真などを展示。

う~ん。どうなんでしょう。
電車ファンなら誰でも知っている青ガエルが縁の地、渋谷に帰ってきて、人々の目に触れるっという点で評価は出来ます。倉庫に眠っているよりは良いかもしれません。
しかしながら鉄道車両としての形ではなく置物としてであり、偽者でしかありません。
形だけで中身がない ある意味 日本社会の象徴な気がします。
この青ガエルの評価は後世の人が決めるものかと思います。


おまけ

こりゃまたシュールな・・・。



日記 | 投稿者 てっしぃ 01:08 | コメント(0)| トラックバック(0)

蒲田 鉄道模型ショウ2006

10月28.29日
今日は大田区蒲田で日本鉄道模型連合会(JMRA)主催で開催された鉄道模型ショウ2006.今月3度目の東京です・・・。


広い会場に老舗の鉄道模型メーカーショップが立ち並ぶ年に一回のイベント。新商品や掘り出し物いっぱいの大イベントです。


これ、私。


今回の目玉はMaxモデルさんのセラです。
触って、出来を見てみてください。


【個人的に注目の展示】

マイクロエース 西鉄2000形
これは買いだ。念願の(走る)西鉄模型

CJ-PRO クモハ63
Gゲージのショーティ 代表曰くGトレインショーティとのこと^^
これ良いね。これで西鉄の路面電車とか作ったら楽しそう。
ってことでレーマン製の下回りを購入。

T-track
二階で行われていた路面モジュールの展示。しばしサボって見とれていました。弊社の西鉄200形も快走中。

非常に楽しい展示会でした。お客様、同業他社の先輩方ともいろいろお話が出来、為になりました。
またお会いしましょう。


販売 | 投稿者 てっしぃ 00:49 | コメント(1)| トラックバック(0)

セラ1 

 福岡県久留米市西鉄久留米駅前にお店を構えられているMaxモデルさんからセラ1の模型のお仕事を頂きました。

久々の「鉄道模型」のお仕事 ^^   
(↑ワンマイルは鉄道模型しないの?って良く聞かれます。
いえいぇ そんな訳ではないんですよ )
しかも本格的HOゲージ・・・・。 初仕事 ドキドキ

以前からワンマイルとして販売協力や製品へのアドバイスなどお世話になっている店長から相談を頂き、縮尺1/80、プラスチック製完成品、中国での量産品でセラ1を作れないかということになりました。
お話を頂いたのが今年の夏前、それから具体的に話が進み、何とか第一回目の試作品が上がってきました。
まだ、キット状態なので組んでみて、店長の手で塗装を施したものが出来上がってきました。
ここから細かい修正を入れ、塗装と表記を入れたものになります。
ユーザーは別途購入したカツミ製ピポッド車輪とカプラーを取り付ければすぐに走らせることが出来ます。


Maxモデル セラ1  10個セット¥31500 
※車輪、カプラー ユーザー別途購入


Maxモデルで続く打ち合わせ。
こだわりの店長の非常に細かい洞察で修正が繰り返されていきます。
他社製品との整合性、バランスなども重要です。


現代の1/80鉄道模型規格に合わせ13mmゲージユーザーにも対応した製品にしています。
ブレーキシューパーツの選択で 16.5mm 13mm の選択が可能です。


この試作品を今週末10月28.29日の蒲田で開催される 日本鉄道模型ショウ に出品致します。
当日は私もブースに立ちます。実際に現物を手にとってご覧頂ければと思います。

拡大画像はクリック
模型 | 投稿者 てっしぃ 21:57 | コメント(0)| トラックバック(0)

ヨ9001 福岡県赤村

 10月21日土曜日

 今日はお仕事の日です。
福岡県田川郡赤村源じいの森に保存されているヨ9001の補修に行ってきました。

ヨ9001は2台だけ作られた高速2軸貨車試験車で、末期は九州で一般に混用され使われた大変珍しい車掌車です。
廃車後、長く門司で放置が続きましたが、2000年に赤村源じいの森に引き取って貰え、大切に保存されてきました。
保存時、ボランティア有志で補修を願い出て、赤村に快諾頂くことが出来、腐食部の補修と塗装を行い、高速試験車時代の姿に復元しました。
あれから6年、鮮やかだった青10号は褪せ、再度の補修箇所も目だってきて今年夏から数度に別けて再補修を行ってきました。

2006年8月

6年の歳月で色褪せた車体
補修箇所を錆撤去→パテ補修、塗装面をならす為にサンダーをかけていきます。 

車体に青10号をローラー塗り
仕上がりは粗いが塗料の食い付きの良さと何より素人でも出来る簡単さが鉄道保存向けではないでしょうか。

2006年10月

今回は仕上げ塗装
ローラー塗りで粗い塗装をシンナー多めの薄い塗料で慣らします。
何度かの重ね塗りで光沢が出てきます。腕の見せ所。
コンプレッサーの準備とマスキング。 

 まぁ 巨大な模型を作るのと一緒ですわ。


シンナー舞う中の作業は重労働です。
↑ナッパ服の人物 これ私。

完成。
あとは表記を入れれば完成です。
タンポ印刷にしようか、インレタ、デカールにしようか迷うところ。
( ←大嘘ですよ )

参加のWGメンバー各位 お疲れでした~。
ふるさと鉄道保存協会ヨ9001WG

鉄道保存一般 | 投稿者 てっしぃ 13:33 | コメント(0)| トラックバック(0)

富士急河口湖電車祭

22日日曜日は河口湖へ行楽へ・・・。
ではなく、楽しい楽しい販売に行ってきました。
今日は富士急河口湖駅周辺でお祭りがあり、うちも協賛で発売したばかりの富士急行バスの模型を持って参加させて頂きました。
当日お会いした皆様、お世話になりました。


初公開? 左:お手伝い君 右:弊社代表
しっかり声出して売ってくだされ。


駅前に鎮座するモ1
暫しサボって見学 これは素晴らしい!

当日は 富士急特注のトミーテックさんのイベント限定品が発売され、朝から長蛇の列でした。
うちのバスが目的ではないのね ^^!

でもこれは、欲しいぞ・・・・。

ってことで終了間際にまだ若干残っているということで無事
「80周年記念セット」を購入。今日の記念に大切にすることにしましょう。
またしても「売りに行って買ってばかり」  ^^


富士急行創立80周年記念オリジナルセット トミーテック製
これは良い組み合わせ。
販売 | 投稿者 てっしぃ 12:35 | コメント(0)| トラックバック(0)

富士急行バス

 ブログを書くと言っておきながらいきなりの放置・・。
いかんいかん。ネタは山ほどあるのだし、継続を続けられない弱い人間を克服しなければ。

さて、言い訳がましいですが、忙しかったのは新商品が出るからです。16日月曜日に皆様の下へ発送しておりますので、今週末ぐらいから順次店頭へ並び始めるものと思います。
もう暫くお待ち下さい。

さて、新商品のご案内です。
    「富士急行一般路線バス」上野原行き
     KL-UA452MAN ワンステップ 引戸タイプ
       ¥2800税込み
 

お待たせしました。いよいよ(やっとですが^^)発売です。
今回の自慢は初の96MC型の引戸タイプの発売になります。
西工96MCは最大数の導入数の西鉄や西日本を中心に側面が4枚折戸タイプを採用し、製品でも折戸にしていました。
しかしながらUD純正指定以来、関東での導入実績が増え、引戸タイプが増えてきました。西鉄バス発売以来、引戸タイプで関東のバスの要望を多数頂き、金型の新規作製をすることになりました。
勿論、他の事業者での製品化も想定(妄想かも)しています。
気長にお待ち頂ければと・・・・。


全景
 B-Ⅰ前面(窓ラインが一直線、B-Ⅱはドア側が下がっています。)を初採用。これも新規金型です。
いやぁ~ 贅沢 ^^
色は富士急行さんの全面協力で純正指定です。勿論ワンマイルの製品は全部純正です。
えぇ?上の写真と違うって?う~ん。こればっかりは光の当り方で大きく変わってしまいますので、同じ条件で実車と並べて確かめてください。きっと納得です。
それだけ富士急行のバスは微妙なグリーンなのです。

【富士急最大の難関】

大げさな題名ですが、企画時に富士急行のデザインで生産工場から難色を示された点が、細い濃い緑のラインです。細いラインが一定間隔で、しかも先が細くなり、更に凸凹の車体に擦れず綺麗に出せるか。
っという点でした。
(手作りで作る場合は恐ろしいマスキング量を回避するために迷わずデカールでしょうか。^^ )
同様の症状は他の製品でも多くの問題点が見受けられ、ユーザーの評価も厳しいものになってしまします。ある程度は本当に無理なんですけど、日本の目が肥えたユーザーはそれでは許してもらえませんもんね。
結果的に素晴らしい印刷技術力で掠れのない表現ができました。毎度ながら工場の技術には感心させられます。
特に感心したのは上記の画像のタンポ印刷の合わせ面。タンポ印刷は本来平面を組み合わせていくものであり、側面とリアは別の工程になるはずです。これがズレないように仕上げるのは至難の業です。
良く見れば合わせ位置が判るはずです。是非、手にとって頂き、ご覧頂きたい部分です。


初製作 96MC引戸タイプ


今回、富士急行の中でも96MCが導入されている上野原営業所の富士急山梨バスがモデルタイプになります。
こぼれ話ですが、この267は「山梨バス」っというのが少し小さめで表現してあります。この車は元々富士急平和観光バスに所属していたそうですが、近年転属により上から「山梨バス」の部分をシール貼りをしています。
これを表現したものなのです。かっこ悪いかもしれないけど・・。
バスや鉄道など公共交通の趣味においてはその車の転属や改造の歴史はファンの心理をくすぐるものです。
是非!表現したい部分として遊んでいます。
ちなみに一ヶ月遅れでやってくる229松姫峠行きは製造当初からの富士急山梨なので同じフォントで表現しています。


側面方向幕ローカルな地名が楽しい


リア
アイドリングストップ!っと大げさに書いてあるのも現代的ですね。

ということで今週末29日日曜日11時から、富士急行河口湖駅でのイベントで発売致します。
当日はトミーテックさんの限定バスコレ、鉄コレなど富士急グッズが目白押しとのこと。
是非会場でお会いしましょう。


模型 | 投稿者 てっしぃ 15:29 | コメント(4)| トラックバック(0)

ヨコハマふるさと祭 & 天竜二俣キハ20

 今週末は関東に出張でした。

9/30
始発スカイマークで羽田へ、京急、JR根岸線で関内へ。
今日は横浜スタジアム周辺で ヨコハマふるさと祭で 横浜市交通局さんの一角で弊社の新商品を売らせて頂けることに。

わ~ぃ はまりん 登場

おぉ、横浜市交通局さんもグッズが充実しています。

日デ富士重CNGノンステ
むむ、お子様に運転席でドア扱いをさせてあげるなどサービス満点。
羨ましい・・・。


こちらも非常に美味しそう

色んな方とお会い出来、楽しい時間を過ごさせて頂きました。
また来週末は保土ヶ谷営業所で公開があるとのこと、こちらにも参加させて頂きます。



10/1
休日なので足を伸ばして静岡県、天竜二俣へ。
ここではボランティアの皆さんが長いこと放置されていたキハ20 443
の修復を行っています。私も夏前に一度参加したきり2度目の参加です。
今回、私の作業はルーターを使い、車内の網棚の汚れを落としました。

近年、鉄道ファンが自分達の力で車両を修復したり、動態保存ををしたりと言う現象が起こってきました。
昔の鉄道ファンは 保存に関しては要望や研究のレベルで止まってしましたが今は実践の段階に来ています。
鉄道趣味だけではなく、民間企業、自治体もやれなかった事が一般市民がお金を掛けず、自らの力で成していくっというスタイルは今後の日本社会の大きな力となると思います。特に文化や趣味などの分野において注目できると思います。

ついに全塗装を施し輝きを取り戻しました。

このキハ20ですが、11月第一週に初めての一般公開を行います。
是非多くの方にお越し頂き、そしてこのような活動に一緒に参加頂ければきっと面白いと思います。

  なつかしの二俣線ディーゼル車・修復完成記念イベント
     あのときの落書きは残してあります・・・手作り感覚でお迎えします

 開催日  2006年11月3日(祝)から5日(日)まで。
      天竜浜名湖鉄道・開業20周年記念事業「天浜フェスタ」と、同時開催です!
 開催時間 午前10時から午後3時まで・最終日は午後2時まで
 会場    天竜浜名湖鉄道・天竜二俣駅のすぐ隣(改札口を出て、すぐに左手側)
       ご来場には、ぜひ、天浜線に乗ってお越しください。



スタッフ一同 真剣(?)な表情でイベントの打ち合わせ

ここのWGスタッフは年齢層も幅広く、役割を分担し、良い雰囲気でした。ここまで仕上げたスタッフそしてリーダーに敬意を表したいと思います。
日記 | 投稿者 てっしぃ 23:44 | コメント(2)| トラックバック(0)
<<  2006年 10月  >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
Web-Rail Blog 大学鉄研の大先輩にあたり、ライターをされているワシ氏のブログ。 特に西鉄電車への深い愛情と都市交通全般からの洞察を感じるブログは必見。         駅長猫コトラの独り言~旧 片上鉄道 吉ヶ原駅勤務~ 片上鉄道の駅長猫コトラのご主人 ぱぱぱ猫さんのブログ 片上鉄道北部運転分室 所謂「神」なお人です。
ホビダス[趣味の総合サイト]