てっしぃ的生涯 趣味と仕事がごっちゃになった人の日記  本業は週末鉄道員 趣味は模型屋 人生いっぱいいっぱいです。

てっしぃ的生涯

最近の記事
ブログ移転のお知らせ
04/30 22:53
GW期間中の通谷電停…
04/30 00:05
大牟田市内線204号…
04/21 18:48
南線開通
04/13 22:58
バスコレクション高速…
03/26 20:23
最近のトラックバック
【ネットができる宿|…
02/28 21:19
1/80 スマートル…
07/24 23:37
西鉄天神大牟田線 8…
08/17 16:49
西鉄天神大牟田線 6…
08/17 16:48
土佐電氣鐵道「500…
03/14 09:11
最近のコメント
幸町!私が長年過ごし…
arichan 02/17 12:49
そのタクシーの部品の…
ドリームにちりん 01/29 01:19
↑の方に同じく改造車…
にし 01/17 02:18
踏切を渡っているシー…
さくぞう 01/04 02:04
販売の予定はないので…
やま 12/23 18:46

621号低電圧回路復活!

 中古バッテリーと、中古充電器を手に居れることが出来、山家に運び込みました。
以前から一部の回路に電気を入れて実験していたのですが、現役時代と同じ容量でやってみるのは初めてのことです。

路面電車や気動車の低電圧回路は24Vでバスやトラックと同じです。
シート下に低電圧回路の配線が来ています。
この様に12vバッテリーを直列繋ぎで24vにします。

中央の赤いスイッチが低電圧のメインスイッチ。

いざ!



ピコっ と
画像右上のランプが点灯。

ワイパーも稼動しました。

降車ボタン稼動。ステップ補助灯、方向幕表示灯、車内車外スピーカーなど動作確認。



整理券発見器はインク漏れと紙詰まりで正常に作動せず。
いろいろ掃除して正常に作動するようになりました。

一部判らない回路も多いので少しずつ解明していこうと思います。



廃車から7年、621号はまだまだ生き続けています。

日記 | 投稿者 てっしぃ 10:47 | コメント(0)| トラックバック(0)

山家621号 2月

第四日曜日は621号の整備の日です。

毎月の日課です、毎月少しずつ続けることが大事だと思っています。
みんなボランティアで得意不得意に応じて出来ることを分担して楽しみながらやること、やってみてから少しずつレベルを上げていくこと、そして何より安全にやることです。



前回に失敗していた塗装をマスキングをしてやり直し


埃がこびり付いた台車を磨き、再度注油をしていきます。


お世話になっている山家駅周辺を草をかり、
出来るだけ綺麗な駅に。


今は使われていない旧貨物側線が見えてきました。
鉄道ファンとしては胸が躍りますな。


お昼はバーベキューで打ち上げです。^^


北九州線車両保存会 | 投稿者 てっしぃ 13:07 | コメント(0)| トラックバック(0)

JR九州バス

SD-Ⅱの第二弾の試作品が出来ました。
第二段はJR九州バス、宮崎に所属する8553がプロトタイプになります。
主に宮崎ー福岡間のフェニックス号に宮崎交通、西鉄などと共同運行で入っています。
同色のバスは九州全域で高速バスや貸切バスで使われており、九州のバスファンには馴染みのあるバスです。特に赤はJR九州の485系などで使われているカラーを忠実に再現したコダワリの逸品です。

模型としては前作のはかた号と前面や側面、リア、車内など金型を使い分けて造り分けをしています。


前面


前面 ドア側側面



リア 乗務員側側面

これからエラー修正を行い、量産に入ります。
発売は4月末になりそうです。

模型 | 投稿者 てっしぃ 15:03 | コメント(2)| トラックバック(0)

また高い所へ登って・・。



今週はヨ9001を料理することにしましょう。
昨年から重点的に整備してきた車でそろそろ仕上げです。
先週のヨ6114に続き、屋根が気になる車両なので屋根に登って状況をみてみましょう。

>
いやはや、高い所は良いもんだ。
開業期に複線用で作られた石坂トンネルが見える。
ちょっと不思議な構造です。


やはり屋根は「あちゃぁ~」でした。
前回の作業から7年以上が経過していたので予想はしていたのですが。


浮いた塗料と錆をスクレーパーで削り落とします。
楽しいぐらい取れます。


グラインダーで錆を落とします。


錆止め塗料を塗っていきます。色は製造時に塗られていたと思われる銀のカラー錆止めにしました。


綺麗な銀色に。


こちらはデッキ天井の修復。
こちらは電動工具が使えず、錆落しと簡単な塗装だけして次回に持ち越しのようです。


モア製 ヨ9000 HO
非常に良い出来。実車と初対面。


鉄道保存一般 | 投稿者 てっしぃ 23:44 | コメント(0)| トラックバック(0)

はかた号試作品


日本最長距離 福岡天神ー東京新宿間を走る はかた号。
真っ白な車体に、ロゴを配したシンプルなデザイン。
そして「はかた号に最も相応しい」SD-Ⅱ型ボディ。
バスファンならば誰もが憧れる(?)高速バスの最上位に位置する車です。

大変お時間を頂き、申し訳ありません。
やっと はかた号 の試作品が出来ました。

プロトタイプは博多営業所の3240、登場以来一貫してはかた号で働き、現在もはかた号だけでなく、西鉄夜行バスで全国を走っています。


はかた号 ドア側&前面


リア&乗務員側


前面アップ

一部エラーの修正を行い、量産に入っていきます。
発売は3月末頃でしょうか?もう暫くお待ち下さい。




模型 | 投稿者 てっしぃ 15:35 | コメント(3)| トラックバック(0)

金屋口2月

前日までの寒さが嘘の様な暖かさ。和歌山県は流石にあったかい。
今週は和歌山有田の金屋口へ。

廃止から5年 ここは何も変わりませんなぁ~。

ちょいと高い所へ登ってみました。キハ58の003が見えます。
整備済みの本線と車庫線の草生し様は模型みたい。

高いところへ登ったのは「高い所が好き」というだけではない。

ヨ6114の屋根が「あちゃ~」なことに・・。
塗料が浮いて錆が目立ってきました。
薄い鋼板屋根の車両なので雨漏り始める前に作業をしましょう。


グラインダーで錆を落としていきます。
錆び落とし完了後に塗装をして完成です。


おもむろに出てきたC10コンテナ。
彼もだいぶきてますので近い内に補修ですな。
これは全国から集まった鉄道部品の保管庫として利用中。
中をゴソゴソと整理しつつ、探し物。


蒲原鉄道より譲渡を受けたブレーキシュー12本発掘。
ト1の復活の際は交換して使います。
あと、バールやら色々確保。


引き続きト1修復続行中。
少ない人数のWGメンバーの手で次々と仕上がっていってます。
今回、僕は妻面のケレンと塗装。
中々手強い作業です。

磨いて塗装を施すと ヤワタ1928 の刻印が出てきます。
官営八幡製鉄所の1928年製造の鉄材でしょうか?
綺麗になってくるとこのボロ貨車の歴史的価値も見えてくるものです。


ト1全景
南側側面と妻面は錆び落しが終わりました。1/3ぐらい出来たかな?

暖かい日で保鉄にはもってこい。
今回も地味なお仕事でしたな~。




鉄道保存一般 | 投稿者 てっしぃ 14:40 | コメント(0)| トラックバック(0)
<<  2007年 2月  >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
Web-Rail Blog 大学鉄研の大先輩にあたり、ライターをされているワシ氏のブログ。 特に西鉄電車への深い愛情と都市交通全般からの洞察を感じるブログは必見。         駅長猫コトラの独り言~旧 片上鉄道 吉ヶ原駅勤務~ 片上鉄道の駅長猫コトラのご主人 ぱぱぱ猫さんのブログ 片上鉄道北部運転分室 所謂「神」なお人です。
ホビダス[趣味の総合サイト]