てっしぃ的生涯 趣味と仕事がごっちゃになった人の日記  本業は週末鉄道員 趣味は模型屋 人生いっぱいいっぱいです。

てっしぃ的生涯

最近の記事
ブログ移転のお知らせ
04/30 22:53
GW期間中の通谷電停…
04/30 00:05
大牟田市内線204号…
04/21 18:48
南線開通
04/13 22:58
バスコレクション高速…
03/26 20:23
最近のトラックバック
【ネットができる宿|…
02/28 21:19
1/80 スマートル…
07/24 23:37
西鉄天神大牟田線 8…
08/17 16:49
西鉄天神大牟田線 6…
08/17 16:48
土佐電氣鐵道「500…
03/14 09:11
最近のコメント
幸町!私が長年過ごし…
arichan 02/17 12:49
そのタクシーの部品の…
ドリームにちりん 01/29 01:19
↑の方に同じく改造車…
にし 01/17 02:18
踏切を渡っているシー…
さくぞう 01/04 02:04
販売の予定はないので…
やま 12/23 18:46

JNMA2007

 すこし時期を逸してしまったかもしれませんが・・。
7/8、浜松町で行われたJNMAに行って参りました。
今回はネコパブリッシングさんのお手伝いということでした。


開場前・・・。凄い熱気だ。


ネコパブリッシングのブース。
今回はお手伝いで参加させて頂きました。


ついに発売未塗装キット。さぁてどうなるかな。

未塗装バスにはネコパブリッシングさんから作例として2点が展示されておりました。
短い間にこれを作られた方、素晴らしいです。
良く見ると細かいところまで造り分けられていて、リアの表現などはワンマイルの完成品ではまだない形です。
う~ん、参考にさせて頂きます。



大分バス ぶんご号



西鉄バス フェニックス号


JNMAって良いですね。いろんな方とお会いできるし、
終わった後の打ち上げも楽しかったです。
また来年も行きたいと思います。^^
販売 | 投稿者 てっしぃ 22:00 | コメント(5)| トラックバック(0)

台風の中の天竜二俣修復

7月14.15.16日は天竜二俣へ。
皆で秋までにナハネを仕上げたいと勇んでいたのですが・・。
大型台風の直撃により大幅に作業が進まずに不完全燃焼です。


暴れ川と呼ばれるらしい天竜川。
台風一過で凄い増水・・・。あともうちょっとで堤防越えそう・・。
こんな中、修復をやろうという私らも好きやね。


天気が悪いのでキハの車内整備です。
扇風機を綺麗にしましょうか。


中学生の皆も塗装が上手くなりました。
今や貴重な修復WGの戦力です。


キハの元溜めに工作中。


コンプレッサー側は塞いでしまいます。


一般用のコンプレッサーを繫ぎ、実験開始です。
運転台の圧力計が動き、みるみる加圧されていきます。
これは面白い。山家でもやってみよう。

結果は1.8k圧までしか上がらず、何処かで漏れているようで次回以降の課題。目標は5k圧まで上げたいですね。


最終日、16日になってようやく快晴となりナハネの板金と塗装開始です。さぁてどこまでやれるか。


細かいところから青15号を塗っていきます。


一部だけだけど、非常に嬉しくなります。^^


天浜線側はまだまだこれからです。
でも少しずつ仕上がっている感じで嬉しくなってきますね。
なにより実車の補修をしていて楽しくなってくる時期です。
鉄道保存一般 | 投稿者 てっしぃ 21:09 | コメント(3)| トラックバック(0)

西鉄高速バス桜島号

SD-Ⅱシリーズに西鉄高速バス桜島号を発売いたします。



桜島号は福岡天神ー鹿児島いづろ間を走る高速バス路線。
西鉄、鹿児島交通、南国交通、林田バス、JR九州バスと5社が共同運行に参画している。
意外にも歴史は浅く、開設は1990年。95年には九州自動車道の人吉ーえびの開業を控えての開設であった。
同時に92年にはJR九州が787系つばめを運行開始し、開設以来熾烈な競争に晒されて来ている。のちに福岡ー鹿児島間の航空路線を撤退させるなどしている。
競争を続ける桜島号にとって最大の脅威は2004年の九州新幹線の暫定開業であった。対抗策として4枚つづり片道¥3750の格安回数券や一部時間帯の30分ヘッド化など様々な施策を行っている。
激しい競争を生き残る為に車両を3列シートや格安料金など九州の高速バスの実力を象徴する路線ではないでしょうか。

模型のプロトタイプとなった3144は元夜行車で塗装変更の上、桜島塗装となった車で西鉄高速に所属しています。一般の桜島はSD-Ⅰを採用し、2+1シートで後部が大型窓となっており、その中でも異端な車両です。


前面 ドア側側面


リア 乗務員側側面


西鉄高速バスを彩る役者が揃ってきました。
西鉄の魅力として、統一された西工ボディと明るく洗練された塗装があります。かつては特急バスの時代から路線ごとにコンセプトを持つカラーを施し、誰もが一目で判りやすいバスを伝統としてきました。
モデルでこれらを一同に並べると何やら嬉しくなりませんか?


発売予定は8月末です。
子細が決まり次第、公式HPでも紹介していきたいと思います。
模型 | 投稿者 てっしぃ 23:26 | コメント(3)| トラックバック(0)

ホビスタ尼崎

日本最大規模の鉄道模型の複合店舗が大阪尼崎に出来ました。
見て参りました。いやいや、これは凄いです。
単なるショップという位置付けではなく、中央にジオラマを配置して貸しレイアウトや飲食店を配置したテーマパークの様な位置付けです。
見て回るだけでも楽しくなる場所です。
そして何より旧来の模型屋のような敷居の高い雰囲気ではなく、子供でも入り易い雰囲気は新しい層に模型を楽しむ機会を生み出すことが出来るのではないかと思います。
http://www.hobbista.jp/


平日午前中でも家族連れでいっぱいです。


中央に鎮座するHOレイアウト。
まだまだ製作中ですが、凄い大きさです。


T.M.ステーションさんの一角にワンマイルの商品のコーナーも作って頂きました。
ここに来れば全商品が揃います。
試作品の展示とかに使えたら良いなと思っております。

関西在住の方、また遠方の方も一度見に行かれてはと思います。


日記 | 投稿者 てっしぃ 09:55 | コメント(0)| トラックバック(0)

SD-Ⅱプラモデルキット

ネコパブリッシング社とのコラボレーション企画でワンマイルのSD-Ⅱをプラモデル形式にしたキットを限定販売することになりました。
今週、日曜日に開催されるJNMAとホビダスで販売を行う予定です。

ホビダス
http://shopping.hobidas.com/shop/hobidas-direct/item/ON000001.html
JNMA
http://www.jnma.com/

このキット、普段はダイキャストで出力するダイキャスト用金型にABS樹脂を流し込んでみました。JNMAにお越しになる工作派の方々には切った張ったの加工がしやすいABSでの制作が望ましいと思い、この様な形になりました。しかしながらダイキャストの金型には金属が流れやすい様に沢山の湯口が設けられていて、組み立て前の加工が面倒な難点があります。
この点はご容赦ください。
でも、まぁJNMAに来られる猛者のユーザーから見ればABSの加工はお手の物かと思います。



こんなパッケージに入っています。



じゃーん。
初めてABSで出力したボディです。
ニッパーでプチプチ切った後でヤスリで丁寧に仕上げてください。



下回りのABS黒パーツ。
通常品も全く同じ構成です。
初めて見られる方には「こんな構成になっているのか~」
っと感心されるかと思います。


透明ABSパーツ。
前面、窓及びライト類が付いています。
少しスモークを入れてあります。



透明一体で出力された前面。
このままでもカッコいい・・・。
塗り分けは大変でしょうな。



素組で組み立てたらこんな感じです。丁寧に組み立てても30分で出来ます。
さぁ~てどんな色に塗ってやろうか。
私も一台作ってみることにします。

RMMスタッフ徒然ブログでも紹介しています。
http://www.hobidas.com/blog/rmm/staff/archives/2007/06/post_194.html
http://www.hobidas.com/blog/rmm/staff/archives/2007/07/post_200.html
模型 | 投稿者 てっしぃ 15:21 | コメント(1)| トラックバック(0)
<<  2007年 7月  >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
Web-Rail Blog 大学鉄研の大先輩にあたり、ライターをされているワシ氏のブログ。 特に西鉄電車への深い愛情と都市交通全般からの洞察を感じるブログは必見。         駅長猫コトラの独り言~旧 片上鉄道 吉ヶ原駅勤務~ 片上鉄道の駅長猫コトラのご主人 ぱぱぱ猫さんのブログ 片上鉄道北部運転分室 所謂「神」なお人です。
ホビダス[趣味の総合サイト]