てっしぃ的生涯 趣味と仕事がごっちゃになった人の日記  本業は週末鉄道員 趣味は模型屋 人生いっぱいいっぱいです。

てっしぃ的生涯

最近の記事
ブログ移転のお知らせ
04/30 22:53
GW期間中の通谷電停…
04/30 00:05
大牟田市内線204号…
04/21 18:48
南線開通
04/13 22:58
バスコレクション高速…
03/26 20:23
最近のトラックバック
【ネットができる宿|…
02/28 21:19
1/80 スマートル…
07/24 23:37
西鉄天神大牟田線 8…
08/17 16:49
西鉄天神大牟田線 6…
08/17 16:48
土佐電氣鐵道「500…
03/14 09:11
最近のコメント
幸町!私が長年過ごし…
arichan 02/17 12:49
そのタクシーの部品の…
ドリームにちりん 01/29 01:19
↑の方に同じく改造車…
にし 01/17 02:18
踏切を渡っているシー…
さくぞう 01/04 02:04
販売の予定はないので…
やま 12/23 18:46

蒲田 鉄道模型ショウ2007 & 横浜 ホビーホーラム

10/26.27.28日

 今週末は関東で売出しです。
蒲田の大田区産業プラザで開かれる鉄道模型ショウへ参加です。


我がブース。
鉄道博物館限定キハ41307やアウトレット品など持って来ました。
パンフレットも沢山持ってきました。自由に持って行ってください。

多数の方にお会い出来、楽しいイベントでした。


同じ福岡県から鉄道少年舎さんがお隣。
ジオラマの中を走行改造したキハ41000が走行中。


個人的な注目品。
トラムウェイから玉電のデハ80。
キット形式で発売とのこと。注目すべきはABS製で量産する動力。
価格も良い感じです。
この価格帯で福岡の路面電車とか欲しくない??



中央の大レイアウトで爆走していた西鉄1000形。
懐かしい~。ってか関東で見れるとは思いもしませんでした。

翌28日は私だけ蒲田を抜けて
横浜で開催されるホビーホーラムへ。

赤レンガ倉庫が開場です。

ワンマイルブース。

ミニカーのイベントは初参加でした。
やはりワンマイルは鉄道系と見られているらしく、ミニカーでの知名度の低さを感じました。
これからもバスモデルをがんがん作っていくので覚えてくださいねぇ。
販売 | 投稿者 てっしぃ 15:19 | コメント(1)| トラックバック(0)

かまぼこ料理 盛り付け

20日の作業の風景です。


前日までの作業で車体が白一色に仕上げておきました。
まずは朝からみんなでマスキングです。


手分けして次々とマスキングテープを張っていきます。
マスキングテープが貼れたら養生シートを貼っていきます。
まぁ、模型を作るのと一緒ですね。


細かいパーツも多い前面は苦労していました。


純正の赤塗料。


吹き付けで薄く何度も塗り重ねてツヤを出していきます。




赤帯の塗装が終了。
一時間ほど乾かします。


マスキングを剥がしていきます。

おぉぉぉっぉ

いよいよ、姿を現してきました。

仕上げに社紋に赤を加え、ドレスアップ。


ホイールも白で塗装します。


ボルトに黄色を塗って引き締まりました。


おぉ~。
おわったなぁ~。
みんな満足。

作業参加の皆様、本当にお疲れ様でした。






かまぼこさん 常連のお姉さんに「可愛い」って言われてましたぞ。


おまけ

一年前、廃バス時代。












北九州線車両保存会 | 投稿者 てっしぃ 22:05 | コメント(5)| トラックバック(0)

西鉄電車まつり2007

10月21日は西鉄筑紫工場のお祭りです。
ワンマイルも出店致しました。


年に一度のお祭りです。
八百屋ばりの黄色赤色POPで気合入りまくりです。 ^^
お祭り協賛で少しばかり安くさせて頂きました。


なんと8000形チョロQを¥1300→¥800
っでご奉仕。
お子様を強力な西鉄ファンにする麻薬の逸品 ^^


作ったばかりのカタログをお配りしました。
午前中になくなってしまい申し訳ありませんでした。


開場前に辺りを物色です。
宮地岳線の構内操作盤。どうやって持って帰るかな・・・?
模型の操作盤にしたら楽しそう。


4灯信号・・・。欲しい欲しい・・・。
山家に付けてみたい。


開場から終了まで多数のお客様に来て頂きました。
「ブログみてるよ~」って行って頂けたり、多数の方にお声を掛けて頂け、十分にお話もできず申し訳ありませんでした。
またゆっくりお話してみたいですね。
また来年お会いしましょう。

お陰さまで最後まで離れられない忙しさで、筑紫工場を散策することも出来ませんでした。
それが少し心残り。

販売 | 投稿者 てっしぃ 10:31 | コメント(0)| トラックバック(1)

かまぼこ料理 完成速報

今日は赤帯が入りました。
細かい補修はまだまだですが、外装の塗装が完了です。
鮮やかな新車を思わせるかまぼこバスになりました。





本日参加のスタッフ達 遠路駆けつけて頂いた方もあり、
本当にお疲れ様でした。

明日21日も開けておきます。
北九州線車両保存会 | 投稿者 てっしぃ 19:20 | コメント(1)| トラックバック(1)

カタログ作りました。

イベントに備えカタログを作ってみました。


表紙です。
イメージキャラクターの少年少女が居ます。
ジオラマの後方車両が意味深ですが他意はありません。



鉄道シリーズです。
他にも今まで作った鉄道グッズなどをポチポチ並べています。



バスシリーズです。
思えばいつの間にかこれだけのラインナップです。



裏表紙には新商品キハ41000のご案内を載せています。

なんだかんだと自転車を漕ぎ続けて3年間でいっぱい作りましたねぇ・・・。
カタログというにはまだまだ寂しいのですが、A4二つ折りの冊子を作ってみました。イベントや模型店で貰って帰って頂ければ幸いです。
この冊子を見て興味を持ってくれた方が居てくれるとうれしいですな。思えばボクも小中学生のころ、模型を買うお金もなくて鉄道模型のカタログを毎日見ていた様な気がします。模型が一番楽しかった時かな。

商品紹介なのでもちろん無料です。
日記 | 投稿者 てっしぃ 16:21 | コメント(0)| トラックバック(0)

かまぼこ料理 ちゃくちゃくと

今週末も保存会は着々と修復。
私は参加できませんでしたが、みなさん本当にお疲れです。

鉄道や文化財の保護の為に日本中で色々やってはいるんですが中々難しいらしいですね。
保存の為には難しい理論やお金の話をするのはいいんですが、
何よりも現場でコツコツ作業をすることがなにより重要だと思います。
頭で考えるんではないんです。手を動かすんです。


お顔と前半分が真っ白になりました。


前面は特に丁寧に作業をしたので穴も消えて修復した箇所も判らなくなりました。
本当にガタガタだったのでこの姿だけでは想像も出来ません。


雨樋周りの修復もFRPで施工しました。



リアはまだ下地の段階です。
耐水ペーパーで磨きが終わり、いよいよ本塗装です。


これからリアも本塗装の段階まで来ました。

「誰ですか!修学旅行って幕付けたんは!」
北九州線車両保存会 | 投稿者 てっしぃ 21:08 | コメント(6)| トラックバック(0)

鉄道博物館開館日

 先ほど、最終の飛行機で福岡帰還です。 ^^

鉄道博物館初日に行ってきました。
余りのお客様の数に入場制限が掛かるなど凄い人出でした。



いよいよオープン!



凄い人出です。キハ41307



金屋口から持ってきたコンテナ
安住の地を得ることが出来ました。
感謝感激



ミニ列車も無事運転開始。


展示車両の中でも格別な整備を受けているキハ11。
エンジンもかかるので是非走って欲しい逸品です。


おまけ 

大宮駅にすいかペンギン現る。
これは かわいい

日記 | 投稿者 てっしぃ 23:19 | コメント(2)| トラックバック(0)

祝 鉄道博物館開館


今日はいよいよ鉄道博物館開館です。


キハ41307モデルも発売開始です。
よろしくお願い致します。
日記 | 投稿者 てっしぃ 00:19 | コメント(0)| トラックバック(0)

かまぼこ料理 本調理

最近、ノリにノッてきたかまぼこの修復。
段々綺麗になるっちゅうのはモチベーションが上がります。


先週から錆とめでより一層廃バス感が増した。
錆も落として穴も塞いで来たから状態は向上しているのですが見た目が非常に良くない。美観の為にも早く塗装してあげたい。
ということでお顔から先に仕上げていくことにします。


お顔の研磨。40番の紙やすり⇒120番の耐水やすり と研ぎ進めていきます。ツルツルになって良い感じ。


穴が空いて、修復不能かと思われた通風口もFRPとパテで見事にデッチアゲ。


マスキングしていきます。
車体は雑巾やエアで拭いて埃や汚れを取っておきます。


前窓のマスキングは大変です。三人がかりで貼っていきます。


拭き付けで塗装します。塗料はもちろん純正の西鉄バスの色で塗ってあげます。
コツは薄く何度も塗り重ねること。回数を増やすごとにシンナーを多めにしていくとツルツルの表面になります。これが中々難しい。修行あるのみ。




前面の塗りが終わりました。


段々、完成の姿が見えてきました。
これからほぼ毎週末は修復を続ける予定です。
10月中には何とか綺麗な姿をお見せしたいところです。





北九州線車両保存会 | 投稿者 てっしぃ 12:12 | コメント(0)| トラックバック(0)

キハ41000を動力化してみる。

 このブログはきっと個人のサイトのはずです。・・・・。
趣味でやっているっということで・・・。

キハ41000をより濃く遊びたいっというのが模型ファンの考えるところです。
この製品はNゲージ化に「配慮」した製品にしています。

あくまで配慮です。^^

ってことでお勧めはしませんが、簡単なのでご紹介します。


この製品には200形と同様、怪しいパーツがいっぱい ^^


まず台車を外します。
台車の下に車体を留めるネジを外します。


室内のパーツが出てきますので撤去します。


室内が出てきます。キハ41000の車内って始めて見られる方も多いかも。


窓ガラスを取り外します。側面からそっと外します。傷に注意。
側面の窓に突起があるのでカットします。ニッパーで慎重に。一気にやるとひびが入る可能性があるので慎重に。切り口はやすりやカッターで綺麗にしましょう。



んで、あの怪しげなパーツです。



ドライバで締めます。



あら~某社製、動力がピッタリ。

付属の怪しい台車を使います。
プラ用接着材で接着します。


こんな感じです。

とりあえず、これで走りますので、あとは床下付けたり、こだわりの逸品に育ててくださいね。






日記 | 投稿者 てっしぃ 20:06 | コメント(0)| トラックバック(0)

バス模型のポスター

西鉄バス模型のポスターを製作しました。
順次、福岡、北九州の西鉄バス車内の何処かに貼られるようになるかと思います。



今まで路線赤バスの時、はかた号の時と2度作ってきましたが、今回は新製品の桜島号を中心に全シリーズを一同に並べてみました。

バックには天神ソラリアをバックに天神の風景を走る西鉄バスをイメージしました。


実際はこんな感じ。
朝夕になれば天神地区だけで数百台の西鉄バスがウヨウヨ。
バス好きにとってはたまらない光景 ^^

福岡でバスに乗る際は是非探してみて下さいね。
日記 | 投稿者 てっしぃ 12:43 | コメント(0)| トラックバック(0)

キハ41000発売間近

10月14日よりキハ41000を発売致します。

現在、荷物は中国より船でゆらゆらと向かっていることでしょう。
一足早く、製品状態をサンプルとして空輸しました。

今回は試作品段階では出来ていなかったキハ41307をご紹介します。
キハ41000モデルのバリエーションとして、鉄道博物館で展示を行うキハ41307を販売します。鉄道博物館では末期のドア、雨樋形状ながら、昭和34年までの青3号、黄褐色2号塗装されています。
モデルでは展示車両の姿で表記などそのままに製品化しています。



 商品名  キハ41307 鉄道博物館展示車両 
 価格   税込み¥2600  税抜き¥2477
 仕様   縮尺:1/150
       車体:ダイキャスト
        窓、パーツ:ABS樹脂



このキハ41307については10/14鉄道の日に埼玉県さいたま市にオープンする鉄道博物館で、売店のみ限定でオープン初日より発売を行います。来館の記念品として如何でしょうか?
この商品についてお問合せを多数頂いております中で品切れを心配されるご質問を頂きます。ワンマイルとしては製品は出来るだけ多くの方に機会を作り、何時でも買うことが出来るように品切れなく供給することを目標としております。また模型とはそうあるべきと思っています。
売店での定番商品として末永く売っていきたいと思いますので必ず買える様にしていきたいと思います。しかしながら開館直後は現地の在庫に限りがありますので売り切れの場合は追加までお待ち頂く場合があるかと思いますがその場合はご了承下さい。

キハ41000のパッケージ

パッケージはこのようになります。
キハ04国鉄色と少年少女の載った絵をベースに温かみのあるパッケージを目指してつくりました。
バックの色は茶、青、赤と中身を識別し易い様にしています。

発売まであと2週間です。






模型 | 投稿者 てっしぃ 22:02 | コメント(0)| トラックバック(0)

山家作業日 9月 かまぼこ料理苦戦中

9月29.30日

山家の公開日です。
尻に火が付いてきた保存会は土曜日も出勤です。
平日は体が重いのに何故か休日は喜んで肉体労働。(笑)


カマボコさんと遊べる(?)だけで最高の休日です。(笑)



細かい部品は次々と取り外されていきます。
再利用可能なもの、不能なものあり、何かと調達に苦労しそうです。


まずは屋根を見て頂きましょう。
屋根は搬入前から痛みが激しく、穴が空きまくっています。
本来は屋根ごと作り変えるのが常道なのでしょうが、保存会の技術、資金不足で当面は断念。これを丁寧にFRPで塞いでいくことにします。

サンダーで全体をケレンし、処置済みの箇所は錆止めをコッテリぬっておきます。


見よこの悲惨なる状況を。
ボチボチ塞いでいくことにします。


サンダーで表面をケレン、浮いた箇所は叩いて凹ませて

FRPで固めていきます。結構な強度が出るので10年は持つでしょう。
上からパテ、錆止めでコッテリ。


車体の板金も続きます。
穴を塞いで、錆を落としてを繰り返していきます。


カマボコさんのお尻。ケレン中。


パテ盛中。
彼、丁寧な仕事するね。


固着した冷却水入れ。稼動部に556をしっかり染込ませます。
無理に開けると根元から折れちゃうよ。
556を挿して、ものの数時間で気持ちよく開くようになりました。




こちらのチームは山家駅周辺の草刈、清掃などを担当。
埋まっていた溝を掘り綺麗にしました。
これで雨の日の水はけも良くなるでしょう。

ここ気になるな・・・。よいしょよいしょ。


今月はここまで。皆様お疲れ様でした。


おまけ
バラしたついでにリアの幕を抜き取り。
レプリカを作成予定です。

グリーンランド      (゜∀゜)
島原観光汽船連絡築港   (゜∀゜)

50快速 国鉄久留米    ( д )゜ ゜ ポーン

北九州線車両保存会 | 投稿者 てっしぃ 11:16 | コメント(5)| トラックバック(0)

能登のオユ10

9月22.23.24日
ふる鉄鉄道郵便WGで所有している郵便車オユ10を修復してきました。
22.23日はWGの年二回の定期公開日で、車内で模造郵便物を並べ、お客様に往時の雰囲気を味わって頂くイベントをおこないました。
その間、私はオユ10の車体をゴソゴソ・・。

鉄道郵便WGは公開イベントだけではなく、地道に車体補修を続けてきて少しずつ保存状態が良くなって来ています。中々遠くて活動に参加できませんが、今回は車体海側を中心にやってみます。


ホーム側綺麗になっていました。


海側は甲に置いてあった時期に塗装をしていますが、能登中島駅に移動してからは手が回っていませんでした。地道に窓ゴムの交換などは行っていました。


グラインダーで錆や凸凹を削り落とします。


パテを塗り、凹凸を紙やすりタイプのサンダーで磨き、平滑にしていきます。
本当は車体全体にパテ盛をしたかったのですが3日という短工期で海側車体半分だけに・・・。また行かねば。


最終日24日は全塗装です。特注で作った国鉄指定色青15号です。
何故か嬉しい ^^


人海戦術で塗っていきます。大きいところはローラー、細かい場所は刷毛塗りです。



塗り残しのある画像でスイマセン。完成体で撮影し損ねました。

夕方には青15号のオユ10になりました。
深みが違うと思いませんか???





鉄道保存一般 | 投稿者 てっしぃ 10:28 | コメント(0)| トラックバック(0)
<<  2007年 10月  >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
Web-Rail Blog 大学鉄研の大先輩にあたり、ライターをされているワシ氏のブログ。 特に西鉄電車への深い愛情と都市交通全般からの洞察を感じるブログは必見。         駅長猫コトラの独り言~旧 片上鉄道 吉ヶ原駅勤務~ 片上鉄道の駅長猫コトラのご主人 ぱぱぱ猫さんのブログ 片上鉄道北部運転分室 所謂「神」なお人です。
ホビダス[趣味の総合サイト]