てっしぃ的生涯 趣味と仕事がごっちゃになった人の日記  本業は週末鉄道員 趣味は模型屋 人生いっぱいいっぱいです。

てっしぃ的生涯

最近の記事
ブログ移転のお知らせ
04/30 22:53
GW期間中の通谷電停…
04/30 00:05
大牟田市内線204号…
04/21 18:48
南線開通
04/13 22:58
バスコレクション高速…
03/26 20:23
最近のトラックバック
【ネットができる宿|…
02/28 21:19
1/80 スマートル…
07/24 23:37
西鉄天神大牟田線 8…
08/17 16:49
西鉄天神大牟田線 6…
08/17 16:48
土佐電氣鐵道「500…
03/14 09:11
最近のコメント
幸町!私が長年過ごし…
arichan 02/17 12:49
そのタクシーの部品の…
ドリームにちりん 01/29 01:19
↑の方に同じく改造車…
にし 01/17 02:18
踏切を渡っているシー…
さくぞう 01/04 02:04
販売の予定はないので…
やま 12/23 18:46

今年もお世話になりました。

 皆様、年末年始如何お過ごしでしょうか。
全国的に寒風が吹いているようでお体にはご自愛ください。
福岡も時折雪が舞い、深く曇った天気です。改めて日本海側なんだなっと思う次第。

29.30日と山家に出勤してきました。
12月頭から進めていた621号の車体補修が終わっていなかったので年末年始で帰省される方が見に来られてガッカリしないように修復を仕上げてきました。
大宰府へのお参りの際にでも山家に足を伸ばして頂き、ご覧頂ければ幸いです。


下半の板金も仕上げて、再塗装。
下半の赤は隠蔽力が弱く何度も吹き付けました。


皆で車内、車外を雑巾で拭いて、ゴミを捨てて、大掃除です。
まだ、会社も自宅もやってないのに・・・。


窓周りにも錆が浮いてきたなぁ。


一年中使い倒した機材も整理し、メンテナンスです。
コンプレサーのオイル交換も行いました。



12/30の状況。
また年明けたら色々し始めちゃうので
綺麗なのは今の内ですよ。 ^^

来年も、もっともっと楽しく夢を見続けたいですね。
新年も宜しくお願い致します。






鉄道保存一般 | 投稿者 てっしぃ 12:48 | コメント(3)| トラックバック(0)

片上鉄道保存会動態延命DVD

片上鉄道保存会動態延命DVD
  再会 ~さくらがすみ

  税込み   ¥3000
  販売元   片上鉄道保存会
  販売代理店 ㈱ワンマイル

 
      を発売いたします



当会代表幹事のメッセージ
このたびは、『再会~さくらがすみ~』に感心をお寄せ頂き、誠にありがとうございます。
このDVDは、廃線跡に整備された自転車道「片鉄ロマン街道」にある駅跡を巡りながら、吉ヶ原駅にやってきたボンネットバス「ふるさと号」と当会「ふるさと」号が、21世紀になってなお、お互いの鼓動を確認するように出会った日の記録です。

私たち片上鉄道保存会は、平成3年6月、同和鉱業片上鉄道の廃止以来、岡山県美咲町吉ヶ原 柵原ふれあい鉱山公園内で、旧片上鉄道の動態保存に取り組んでまいりました。
各地の鉄道廃止で、僚友である車両が次々に火を落とす昨今、部品の確保も、私たちにとって今後の大きな課題です。
あわせて、駅設備・信号連動装置・保安機器などの拡充、運転経路の変更に対応したシステム復旧などの作業を実施す機器などの拡充、運転経路の変更に対応したシステム復旧などの作業を実施する為、活力源となるDVDを展示運転開始10年の節目として製作いたしました。

皆様が安全に昔へ行ける、気軽で便利な鉄道でありつづけること。
桜の舞うホームで繰り広げられる昭和の懐かしい鉄道風景と、谷に木霊する汽笛を守ること。

もうしばらく、皆様と共に走りつづける願いを込めて。
私たち、保存会一同。
どこまで行けるかわかりませんが、ご来園の際には現役当時の片上鉄道と見紛う姿で、皆様とお会いできる事を目標に、これからも日々活動して参ります。
吉ヶ原駅でお会いできる日を楽しみにして。

片上鉄道保存会 代表幹事 森岡誠治










手嶋も準会員としてお世話になっている片上鉄道保存会からDVDを発売することになりました。そしてお仕事としてDVDの販売代理店に指定頂き、全国へと発売していきます。通販も行いますので宜しくお願い致します。
片上鉄道保存会は岡山県美岬町吉ヶ原駅跡で動態保存をおこなっている保存会です。全車11両、全長400mの展示線を持ち、民間組織で行う動態保存としてはパイオニアであり、最大規模だと思います。私自身も昔から現地で様々な経験を積ませて貰い、2年前から準会員として年数回参加をしています
現役時代を知らない私にとってここは奇跡の場所であり、鉄道の保存を志す多くの人にとって最高の学校です。最近は少しずつ、この様な保存会が全国に増えつつあり、日本の保存鉄道の芽は着実に育っています。

この片上鉄道保存会。復活10年目の節目に一旦運休にすることを決めています。今後は未定ですが、再復活出来れば良いなと思っています。年々、施設、車両が老朽化し、また近年は様々な安全対策を厳しく考える時代になり、色々と悩むことが多いのが実情です。保存会は基本的に月一回の展示運転での¥200と各会員の手弁当でまかなっており、寄付などを受け付けず、お金をかけずにきましが、そうは言ってられなくなってきました。
そこでまず、DVDを発売すること、そして見て頂いて多くの方に片鉄の奇跡を知って貰い、吉ヶ原駅へ足を運んで頂けることが僕らの願いです。
ご協力お願い致します。


RM名取編集長のブログでも紹介いただきました。
http://rail.hobidas.com/blog/natori/archives/2007/12/post_681.html
ご協力ありがとうございました。

片上鉄道保存会
http://www.ne.jp/asahi/katatetsu/hozonkai/index.htm

元祖駅長猫コトラのブログ
http://ameblo.jp/kotora-ekicho/entry-10054661421.html
日記 | 投稿者 てっしぃ 23:12 | コメント(0)| トラックバック(0)

壱岐松永記念館

12月20日

先週、長崎県壱岐の松永記念館に行ってきました。
ここは壱岐出身の電力王、松永安左ェ門を記念している記念館。
安左ェ門は明治から戦後にかけての激動の日本を経営者として信念を持って生きてきた人。そして大資産家でありながら一切の遺産も墓も要らんと遺言した人。私が尊敬する偉人です。

行きたいと思いながら、福岡からフェリーで乗ること2時間半¥2400で行ける場所なのになかなか行く機会がなく、やっと行ってきました。

行きたいのに、覚悟がいる。
行くと後戻り出来なくなってしまうから ^^

ここには福岡市内線の516号が保存されている。
安左ェ門は福岡市内線の建設にも関わった縁で保存されています。


ここは痛んではいるが、現状残る福岡の代表形式の500形で最も状態が良い個体。
一度行ってしまうと他人事ではなくなってしまうのが怖くてね。


館内は安左ェ門の生涯や写真が綺麗に飾られ、安左ェ門と会話出来たような気がします。



安左ェ門の生家も残されています。
保存状態も良く、何とも懐かしい。

職員の方に丁寧に対応頂き、館内をいろいろと説明して頂きました。
516についても、チョコチョコと手造り補修をされているようで大切にされてはいますが、状態を心配されているようでした。
何かお手伝いが出来れば良いなっと思っています。



おまけ
帰りは唐津に抜けました。
西唐津の港に着いた所、駐車場に不穏な鉄の塊が・・・。

そう言えば、ここにあった9600と石炭貨車が解体されたと聞きました。その残骸がそのまま放置されていました。恐らく趣味の悪い動輪のオブジェでも作る気なのでしょう。こうなったら意味なんてあるのでしょうか?
大切にされている物もあれば、その意味も判らずむやみに扱ってしまう物もある。誰のせいでもないけど、多分、僕らの無自覚のせいなんだと思う。
最後に気分の悪いものを見た気がした。

日記 | 投稿者 てっしぃ 15:46 | コメント(1)| トラックバック(1)

久々に模型の運転会

 12月22日

久々に鉄道模型の運転会なんてやってみようと思い、昔からの模型仲間に声を掛けてNゲージ模型の運転会をやってみました。
10年ほど前までよく借りていた春日クローバープラザが開場です。当日は持ち込みの方、見学の方多数で、懐かしい面子にも会えて良い時間を過ごせました。またやりたいですねぇ。^^



会場全景。
春日クローバープラザは会場使用料が安く、施設もいいのでお勧めですよ。


駅部分、在来線2本新幹線2本の構成です。


分割式レイアウトの全景。
普段は我が家で寝ているのでもっと使いたいですね。
あと、もう少し風景を加えて大きくしたい。


準備の光景です。
久々の走行のため、レールを磨いていきます。


最後にエアブラシで埃を飛ばして走行に万全を期します。
どっかで見たことある風景・・・。多々良川橋梁。

地元の持ち込み可能な運転会には凄いモデラーさんが次々と製品にはない地元車両を持ち込んでくるのが面白いところです。


800形に1300形ではないか!いいなぁ。


あそ1962


流石、西鉄バス帝国福岡にはバスの凄腕モデラーさんもいらっしゃる。
模型 | 投稿者 てっしぃ 15:04 | コメント(1)| トラックバック(1)

山家作業日 12月定期作業日 

福岡も一気に寒くなってきました。
皆様はお元気にお過ごしでしょうか。
何だかんだで12月はほぼ毎週末誰かが何かをやっている北九保存会。
こちらは超元気です。


中ドアが開いた。^^
折戸ドアは上下に止めてある箇所と滑車、蝶番が腐食してしまっていたのですが、無理やり開けるとドアが根本から折れてしまうので触らないようにしていました。
その間、各所に556→粘度の低い潤滑油の順番で挿してはハンマーで叩いて染込ませて錆を落としてきました。
油が染込んだのを確認して少しずつそっと動かしてみた所、機能を取り戻し滑らかに開閉するようになりました。


根本の腐食は激しい。
この後は錆を除去してFRPとパテで仕上げていきます。


非常口ドアも下部の腐食が激しく、FRPで成型していきます。


年少者は電動工具を使わない作業をお願いします。
一生懸命ホイールの錆を落としてくれました。
次回は塗装ですね。


取り外された621のパーツの数々。
これは、車内ドアコックの蓋ですね。
しかしまぁ・・・丁寧にグラインダーかけてくれたものです。
塗装を完全に剥がしてしまってます。現役時代もここまではやらないぞ。


内装のクリームは車体のクリームと同一と思われるので吹き付けで塗装。
おぃおぃ、レールに塗料が付いちゃったではないか。


12月頭から激しく剥がしていた線路側の屋根周りも仕上げに入りました。


折角、クリーム出したので今日中に塗ってしまいましょう。


終了状況。
年内に621は綺麗にしてしまいたいな。
第五土日も誰か何かしているはずです。

参加の皆様、毎度毎度ありがとうございます。




北九州線車両保存会 | 投稿者 てっしぃ 13:35 | コメント(0)| トラックバック(0)

山家に新しいお仲間がぁぁ????

12月15日土曜日


朝来てびっくり。側線にマルタイ来てましたよ。
そういえば先週から側線の枕木交換したり、分岐の整備したりしてたけど、これが来る為だったのかぁ。



マルタイは欧州製とのこと。

んでこのマルタイ、もう廃車とのこと。

山家に持ってくるとは僕らにくれる・・・ってことかなっ
って少し期待もしたのですが、日曜日にはトレーラーがお迎えに来て持って行ってしまうとのこと。

あ~ぁ残念。
JRさん、ここに置いておいてくれたら朽ちない程度の整備してあげるのに ^^
(半分本気よ)


12月頭から621に激しい車体補修をしています。
年内に終わらせたい。


桂川側に外板に大きな穴を発見、裏側も錆びていたので機器を撤去し、内装を剥がして激しく補修中。
バランバランです。
小さな発見有り、恐らく自動ドア化の際にドアエンジン取り付けの為、落とし込み窓が最後まで落ちないように横桟を入れるように作り直したと思われる箇所発見。600型の前窓が半分しか開かなくなった時期は自動ドアの配管を作った時のよう。

2745

細かい箇所のFRP埋め進行中。タイヤハウス。
見た目の為にとりあえず全塗装しましたが、車体の骨格に関係ない箇所は後回しでした。細かい箇所はこれから仕上げていきます。


FRP入れたらこれからパテ。


ドンドン塗っていきます。


パテが乾いたらサンダーで仕上げて塗装を待ちます。


穴だらけだったナンバーの取り付け具も見事に再生。

皆様お疲れ様でした。








北九州線車両保存会 | 投稿者 てっしぃ 18:29 | コメント(0)| トラックバック(0)

大連くいもの

食い物のカテゴリ作ってみました。
このブログの方向性って・・・・。

とりあえず大連で食い続けた記録です。

中国は何と言っても物価が安いので高級料理をしこたま食べても支払いは日本で牛丼食べるよりも安いということ、中華料理自体が日本人も馴染みがあり、パン食文化よりは過ごし易いです。


火鍋、いわゆるしゃぶしゃぶです。
大連で大流行らしいですが、庶民にはまだまだ高いものらしく100元=¥1600近く払いました。日本人的には安いのですがね。
しゃぶしゃぶと違い、スープ自体に味が付いていて、一人づつ鍋が来ます。
初日の夜は豪勢に火鍋に青島(チンタオ)ビールで乾杯


朝のホテル飯。
バイキング形式で朝からボリューム満点。
これだけ食べて20元=¥320だったかな。


現地で知り合った中国人の男女グループと仲良くなり
プールで泳いだ後、お昼ごはんへ行くことに、^^


小麦粉の生地に玉葱や焼き豚を挟み、辛味噌を付けてハンバーガーのように頂きます。絶品!


マーボー豆腐
本場は無茶苦茶辛い。友人曰く まだまだ とのこと。


小魚の煮付け

その他もろもろ。
これだけ食べて、ビール飲んで4人で80元=¥1280 ^^
一日ガイドして遊んでくれたんで、払っとくよ。


夜は新市街地にある少し高級店へ。


中国のレストランはディスプレイが非常に面白い。
海鮮店では入店後に沢山の生簀から食材を選び、調理方法を指定して注文する。
言葉が判らんと食べられませんねぇ。


この陳列方法とか凄く魅力的、日本も負けてられませんな。


中国では良く出てくる青野菜、スープで茹でて非常にヘルシー。
何という野菜なんだろう??


シャコ茹
殻を割って、少ない身に噛り付きます。


ウニ、丸丸一個。
日本の醤油を付けて贅沢に頂きます。
5元=¥80 ^^  たまりません。





気分を変えて今夜は欧風のバーで黒ビールを頂く。
何でもある街だ。

翌日
高い所に上ってみる。


庶民の集まる地下街でふらっと食った

マーラータンというやつらしい。鍋みたいなやつ
辛いタレを付けて食べるのだが、本当に辛かった。
驚くほど安い。

本場餃子を食いにいく

中国の餃子は皮が厚く食べ応えがある。
薄い皮は日本式とのこと。


良くわかんなかったけど ^^
福岡でいうおきゅうとみたいな奴と野菜の盛り合わせ


ブロッコリーと海鮮の炒め物。
あっさりで旨い。


いやいや食って食って食いすぎましたわ。
くいもの | 投稿者 てっしぃ 23:12 | コメント(0)| トラックバック(0)
<<  2007年 12月  >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
Web-Rail Blog 大学鉄研の大先輩にあたり、ライターをされているワシ氏のブログ。 特に西鉄電車への深い愛情と都市交通全般からの洞察を感じるブログは必見。         駅長猫コトラの独り言~旧 片上鉄道 吉ヶ原駅勤務~ 片上鉄道の駅長猫コトラのご主人 ぱぱぱ猫さんのブログ 片上鉄道北部運転分室 所謂「神」なお人です。
ホビダス[趣味の総合サイト]