てっしぃ的生涯 趣味と仕事がごっちゃになった人の日記  本業は週末鉄道員 趣味は模型屋 人生いっぱいいっぱいです。

てっしぃ的生涯

最近の記事
ブログ移転のお知らせ
04/30 22:53
GW期間中の通谷電停…
04/30 00:05
大牟田市内線204号…
04/21 18:48
南線開通
04/13 22:58
バスコレクション高速…
03/26 20:23
最近のトラックバック
【ネットができる宿|…
02/28 21:19
1/80 スマートル…
07/24 23:37
西鉄天神大牟田線 8…
08/17 16:49
西鉄天神大牟田線 6…
08/17 16:48
土佐電氣鐵道「500…
03/14 09:11
最近のコメント
幸町!私が長年過ごし…
arichan 02/17 12:49
そのタクシーの部品の…
ドリームにちりん 01/29 01:19
↑の方に同じく改造車…
にし 01/17 02:18
踏切を渡っているシー…
さくぞう 01/04 02:04
販売の予定はないので…
やま 12/23 18:46

北方線324号復活&お披露目

4月29日 火曜日 昭和の日 晴


いよいよ324号の復元作業が終わり、今日はお披露目の日です。


12時、ギャラリーの皆様に多数お集まり頂きました。
実は直前までマルーンを吹いていました。^^

今日は会員と見学の皆様全員参加でマスキングを剥がし、324号の復活を皆で祝いたいと思います。
小さなことでも参加して、手を動かすことが保存活動の一番大事なことです。


マスキング剥がし式を前に記念撮影。

作業開始。



マスキングを剥がし、雑巾で車体をふきあげて完成です。


最後に、今回の功労のあった会員の手で名前入れを行います。
「おぃおぃ歪んどうぜ。もう少し右」
後から色々指示が飛んできます。汗
結構難しいのよ。


「俺にやらせろ~」
おっととと。


無事、ナンバーも入れ終わり、記念撮影。
この場に来れなかったけど、324号の輸送から整備まで数々のご尽力を頂いたすべての方に感謝申し上げます。


28年ぶり、北方線の勇姿です。


夕刻、5/5に備え、訓練運転の為、スペラン君もお祝いにやってきました。





北九州線車両保存会 | 投稿者 てっしぃ 12:22 | コメント(1)| トラックバック(0)

明日29日、324号完成

         

明日29日で324号の復元作業を完成いたします。
12時よりご来場の皆様全員でマスキングを剥がし、324号の里帰りと復元完成を祝いたいと思います。


現在の状況。
午前中にもう一回下半を塗る予定です。^^


皆様のご参加お待ちいたしております。
北九州線車両保存会 | 投稿者 てっしぃ 21:01 | コメント(0)| トラックバック(0)

4月一般公開

4月27日 4月一般公開



今日は一般公開です。
テントを建ててお客様をお出迎えです。



今日からGW期間中はたこ焼屋さんがやってきます。^^
1パック6個\300


今回は324号は内部非公開とし、作業実演展示とします。
一同集まって、塗り分け位置で写真と実物を見ながら大激論。


やっと結論が出たようです
マスキングをしていきます。



下判マルーンは非常に隠ぺい力が弱い。
それでもサーフェイサーで下の塗料を消したのでだいぶ楽です。


二度塗り重ねてすこしづつ濃くなってきました。
621号と並びが違和感なくなってきました。

ここで夕方から雨模様になり、タイムアップ。
仕上げは明後日とします。



324号は4月29日12時から見学者の皆様と共に除幕式ならぬマスキング剥がし式を行い、ナンバーを入れて完成お披露目とします。
皆様のご参加お待ちしております。



本日は遠路参加頂いた方もあり、お疲れ様でした。


なにやらお客様から色々寄付頂きました。
福岡市内線の部品との事。
保存会で交換部品として実用させて頂きます。






北九州線車両保存会 | 投稿者 てっしぃ 22:41 | コメント(0)| トラックバック(0)

324塗装

4月27日 土曜日作業


マルーン、一斗購入


今回はサーフェイサーを使ってみることにします。
サーフェイサーは本塗装のノリを良くする為の下地塗料で、元塗装を隠蔽し、小さな傷を消してくれます。


まずはサーフェイサーを吹き付け開始。


段々土佐電の面影がなくなっていきます。


屋根に塗料が付かないようにマスキング。


上半にも吹き付け。


屋根機器の塗装も始めます。
黒は西鉄っぽくない。灰色に戻します。
ここは筆塗り。


丁寧に縫っていきます。
2日かかりの大仕事でした。



いよいよ白一色に。


銘板も定員がパテで生めてペイントになっていたので掘り出して原型復帰。


下地も整ったので
いよいよ本塗装。クリームを吹き付けていきます。
結局、作業は深夜まで及び、上半を吹き終わりました。


翌日の状況。




ばんめし

誰かが言った。
腹減りましたねぇ・・・・。
ってことでまたしてもトリプル君+丼
「聖闘士に同じ技は2度通用しない!!!」






北九州線車両保存会 | 投稿者 てっしぃ 22:21 | コメント(0)| トラックバック(0)

GW特別公開のお知らせ

ゴールデンウィーク期間中、北九保存会は通常より日数を増やした特別公開を行います。



大きいチラシはこちら

期間中は通常の公開時と同じように行います。
621・・・・
車内の電気、エアーを入れて現役時の雰囲気で展示
ゲストの方には交代で運転席に座って頂き機器を操作できます
車内には現役時代の資料、保存会活動の紹介などの展示を行います。
2745・・・
車内は当面非公開です。時間により保存会で方向幕を変えます
324・・・・
3月末より北方線324号復元作業に着手予定。GWには完成予定
4月29日12時からナンバーを入れて、ささやかなお祝いの会を行います。

各車共に保存会の説明係りが対応致します。
出来るだけご要望にはお応えいたしますのでスタッフにお声をお掛け下さい。
見学は勿論無料です。その分少し車両達を労って頂ければ幸いです。


その他、期間中はたこ焼、飲み物などのバザー、会員が持ち寄ったフリーマーケット、ワンマイル製品の特価販売などを行います。収益は保存会活動に充てさせて頂きます。

また5月5日は噂の(?)スペースランナーが所有者様のご好意で体験乗車会を予定しています。山家ー西鉄筑紫間を往復しますのでアクセスにもご利用下さい。


GWのドライブの目的地にでも如何でしょうか?
皆様と山家でお会いできることを楽しみに致しております。^^
北九州線車両保存会 | 投稿者 てっしぃ 23:40 | コメント(0)| トラックバック(0)

着々と324号へ衣替え

4月19.20日 


324号の復元作業も佳境を迎えてきました。
板金を丁寧に行い、塗装前の準備に大半を費やしてきました。
来週はいよいよ塗装です。
保存会7年分の経験で少しはレベルアップしてきたでしょうか。
完成してのお楽しみ。


土曜日の作業でマスキングが終了。
意外なほど根気の要る大変な作業です。
皆様おつかれでした。


現役の画。完成予想図。
おっとサボ受けと、ミラーは高知で取り付けられていたようですね。
撤去しちゃいましょう。
雨樋は高知で改造されているようですが、これは難工事になりそうなのでそのままとします。理想を言ってもきりがない。出来る範囲で、無理は禁物かと。


簡単なリベット留めだったのでスクレーパーで頭を落として撤去。
これ、何かに使えんかね??


ミラーも撤去。
ミラー本体はバス用の共通部品なのでかまぼこさんで有効活用しましょう。


撤去後は錆を取ってパテで跡を整えてしまいます。
高知の匂いがまた消えました。
体は福岡に帰っても、彼はまだ土佐電の301号でした。
作業を続けていると彼の中の精神が高知から少しづつ北方線に帰っていく感じがします。失われた約30年の記憶が少しづつ蘇り、やがて北方線の最後の生き残りとして福岡へ帰った意味を持っていくのかな。
保存とはモノを運んだ行為だけではなく、人がモノに精神を込めて初めて意味を持つのんだと思います。

さぁあと一歩。



みんなお疲れなので今夜は遊びましょう。
突発的にバーベキューすることが決まりました。


301のサボ受けはまな板に転用され第二の活躍を始めました。


山家に夜が訪れると宴の始まりです。





宴は四時間にも及び楽しい時間を過ごしました。
夢の週末も終わりです。




北九州線車両保存会 | 投稿者 てっしぃ 21:20 | コメント(0)| トラックバック(0)

324復元作業 晴れていれば作業は進む

4月第一週 5日土曜日 晴れ


2日目に入った324号、復元作業。
先週、痛んだ塗膜を撤去し、グラインダー掛けまで終わらす。
結構早いペースで進んでいると思う。
思った以上に痛みは無く、状態も非常に良い。



まずはパテを盛り付けていきます。
天気がいいので良く乾きます。盛っているうちに5分と経たずに固まり始めて大苦戦。


車体全体にパテが盛り終わりました。


片瀬車輛工業?^^ は線路・桂川側ステップを整備中。
ステップは錆び易いので4箇所とも綺麗にしてしまいましょう。


パテが乾いた場所から40番の布やすりで磨いでいきます。


3人で掛かれば早い早い。



ハイペースで進むも日が暮れてきました。
いつの間にか6時過ぎでも明るい季節なんですねぇ。
一回目の粗研ぎをして、細かい傷と共に錆止めを塗っておきました。


夜の帳が降りる頃、621号に明かりが灯り、作業員達の仕事も終わりです。


飯。
鳴門うどんのトリプルサービス(3玉)に惹かれ、
おろしそばトリプル。
ハングリーなわしらには丁度良い。



6日日曜日 晴れ

おかしいなぁ、予報では午後から雨だったんだが・・。


午前中、ピリかんバリ順です。


最後に塗った錆止めが細かい傷まで隠してくれています。


線路・桂川側ステップもいい仕上がりです。


一日中、二度目の研ぎ→パテ、水研ぎまで
なかなか良い仕上がりになりました。
塗装いけるレベルですが、より良い仕上がりになるようにもう一週研ぎを行います。
下地を整える為に今回はサーフェイサーを吹くことにします。
以降はいよいよ塗装。
仕上がりレベルが上がるだろうか?
GWまでには完成させたいところです。



今夜の晩飯
懲りもせず、今夜もトリプル君を食する。更に丼もつける。
暖かいうどんはのびて減らない・・・。一応完食。
「今のは痛かったぞ…痛かったぞーーー!!!」
北九州線車両保存会 | 投稿者 てっしぃ 21:44 | コメント(1)| トラックバック(0)
<<  2008年 4月  >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
Web-Rail Blog 大学鉄研の大先輩にあたり、ライターをされているワシ氏のブログ。 特に西鉄電車への深い愛情と都市交通全般からの洞察を感じるブログは必見。         駅長猫コトラの独り言~旧 片上鉄道 吉ヶ原駅勤務~ 片上鉄道の駅長猫コトラのご主人 ぱぱぱ猫さんのブログ 片上鉄道北部運転分室 所謂「神」なお人です。
ホビダス[趣味の総合サイト]