てっしぃ的生涯 趣味と仕事がごっちゃになった人の日記  本業は週末鉄道員 趣味は模型屋 人生いっぱいいっぱいです。

てっしぃ的生涯

最近の記事
ブログ移転のお知らせ
04/30 22:53
GW期間中の通谷電停…
04/30 00:05
大牟田市内線204号…
04/21 18:48
南線開通
04/13 22:58
バスコレクション高速…
03/26 20:23
最近のトラックバック
【ネットができる宿|…
02/28 21:19
1/80 スマートル…
07/24 23:37
西鉄天神大牟田線 8…
08/17 16:49
西鉄天神大牟田線 6…
08/17 16:48
土佐電氣鐵道「500…
03/14 09:11
最近のコメント
幸町!私が長年過ごし…
arichan 02/17 12:49
そのタクシーの部品の…
ドリームにちりん 01/29 01:19
↑の方に同じく改造車…
にし 01/17 02:18
踏切を渡っているシー…
さくぞう 01/04 02:04
販売の予定はないので…
やま 12/23 18:46

四国のキハ58のお髭


四国のキハ58は国鉄時代にお髭を付けていたそうです。
その髭を再現できないかと前日記の坪内さんより相談を受けました。
9月14日の最後をお髭を付けて走らそうと・・。

行ってきました松山。


まずは実車を見て状況を把握しないと。

最初の相談では、実車に塗装を行うことを提案したのですが、JRさんからは現状復帰を求められて、代りにカッティングシートで対応することにしました。
カッティングソートには他種が存在しますが、塗装で表現した国鉄指定色ぴったりなシートなど存在しません。カラーチャートで見比べながら近似色で対応することにします。
どうでしょう違和感ないかな??

昔の写真から寸法を割り出し、福岡で試作品を片方作って向かいました。


こんな感じかなぁ


資料を見て位置あわせ


旦那、もう少し下じゃないですか?


セロハンテープで仮止め。


こんな感じになりそうです。


課題になった部分の再調整をして本番に臨みます。
楽しみですね。

ついでに車番なども資料とりしときましょう。





















松山市内にキハユニ。
昼飯はここで。





日記 | 投稿者 てっしぃ 13:49 | コメント(3)| トラックバック(0)

8月第四公開

8月23日 前日準備

お盆を過ぎると急に過ごし易くなってきました。
今日は公開の準備です。


先々週からやっていた原田側前照灯の修理。
穴埋め、パテ整形が終わり。


色を塗りましょう。


塗り終わったらレンズをはめて


修理完了。


家庭用100Vで点灯するように加工。
点灯するようになると嬉しくなりますね。


ついでに広告枠とかも修理



公開日には受付を設置するようにしました。


今回も打ち上げはバーベキュー。
今年の夏はいっぱいやったね。


24日公開日は手嶋は朝の準備のみ参加で仕事でした・・。
北九州線車両保存会 | 投稿者 てっしぃ 00:34 | コメント(0)| トラックバック(0)

こんなのが走るのでお手伝い


NHK熱中時間の鉄分補給スペシャルで活躍(?)した、鉄道防風林趣味の第一人者(?)坪内政美さんがこんなのやるらしい。

んで、初夏に坪内氏が小生に言うにはキハ58が国鉄時代に四国で付けていたヒゲを表現したいとのこと。それでいて、イベント後に綺麗に復帰させなければならない。予算は少ない(笑)とのこと。
はてさて、難問ですね。ってことでどうなるやら?

席には若干余裕があるとのことです。
これで四国でのキハ58に乗れるチャンスは最後になりそうとのこと。
参加を検討されては如何でしょうか?


以下転送文

JR四国では、この秋(10月上旬)をめどに、普通列車や急行で活躍したキハ58.65型気動車の全廃を決めていますが、現在定期として走っているのが松山区で朝の松山-八幡浜間の1往復と高知区の朝の阿波池田→伊野→高知間と、夕方 高知→阿波池田の2本のみで松山区にある国鉄色のキハ58,65の投入は皆無という状態。なんとか、最後に国鉄色のあの編成を風光明媚な土讃線で走らせないかと、この企画を実行に移しました。
当初、リバイバル急行「土佐」「あしずり」で岡山・津山に配置されていたキハ58.28国鉄急行色を四国の車両でサンドイッチにして運転予定をめざしていたのですが、スケジュールの問題で実現ができず、その結果徳島で活躍している首都圏色キハ47を連結することで、往年の普通列車を再現することになりました。
片道6時間を越える列車旅ですが、是非この機会にご参加ください。

■実施日時 2008年9月14日日曜日

■参加費  12,000円高松-高知往復乗車券・オリジナル弁当2食・記念品3点ほどを予定を含む

■募集人数 250名

■内容
 ・JR四国に在籍する国鉄色DCのキハ65 34、キハ58 293、キハ47   114、キハ47 1086を貸切運転で高松~高知を往復します。
 ・高知では、高知運転所でキハ65の形式写真撮影をメインにした撮影会を行います。従って往路は高知運転所横 布師田下車になりま   す。
 ・往路は、途中(琴平~大歩危)タクシー等を各自で手配頂ければ走行も撮影出来るダイヤで運転します。なお、詳しい運転時刻は、参  加お申し込み後にお知らせ致します。
 ・キハ58 293の前面に髭をカティングシートで再現します。
■往路詳細
 ・運転時刻・・・高松を「サンライズ瀬戸」の到着後8:04に発車し、布師田には13:20頃到着の予定です。
 ・編成・・・←高知 <キハ65 34+キハ58 293>+<キハ47 114+キハ  47 1086> 高松→
 ・乗車駅・・・高松、坂出、宇多津、多度津
 ・走行撮影用乗降駅・・・琴平、讃岐財田、阿波池田、小歩危、大歩  危 ※最終大歩危では列車にお戻り下さい。
 ・下車駅・・・撮影会に参加される方は、必ず布師田で下車願います。


■撮影会詳細
 ・キハ65 34の形式写真をメインに車両を形式写真的に撮影することを  目的にした撮影会です。
 ・上記の理由により車両に近付いての撮影は出来ませんが、台車や床下機器等の細部を撮影される方のために、撮影会終了前に10分程度  時間を設けられればと考えていますが、実施の確約は出来ません。
 ・時間は、14:00頃~15:30を予定しています。
 ・撮影会に使用を許可された番線、また立ち入り禁止区域の関係で下記のようにキハ65 34以外は条件的に必ずしも良いとは言えませんがご容赦下さい。
 ・<キハ65 34+キハ58 293>と<キハ47 114+キハ47 1086>とを切り離して留置します。なお、それぞれの留置位置の関係で並びは撮れません。また、撮影会開催中に留置位置の移動はありませんし、出来 ません。
 ・キハ65 34・・・2エンドから中2線程度の引きで形式出来る位置に留置します。 
 ・キハ58 293・・・1エンドから中1線(未満?)程度の引きで撮影出来る位置に留置します。晴れると半逆光になる上、側面に車輪削正庫の影がある程度かかります。
 ・キハ47 114・・・2エンドから中1線程度の引きで撮影出来る位置に留置します。
 ・キハ47 1086・・・側面にコンクリート柱がかかり、撮影位置がキハ  65 34の撮影位置に重なるため撮影不可とお考え下さい。往路途中駅での撮影をお勧めします。
 ・会場が狭いため、キハ65 34を1両で形式する以外は、画面端に他の撮影者が入ることが避けられない思います。この点につきまして、  主催者側で一時的な排除等は考えておりませんし、各自声掛けをされての排除もご遠慮下さい。
 ・行き先方向幕は、<キハ65 34+キハ58 293>は「急行」で、<キハ47   114+キハ47 1086>も固定(何にするかは未定)しますので、巻く回し等は致しません。
 ・当日までに急行板の手配がついた場合、時間を限定して<キハ65 34  +キハ58 293>に取り付ける予定です。
 ・高知運転所様側から立ち入り禁止区域を明確にするために、ロープやカラーコーンの設置を強く求められましたが、撮影にかなり支障  になると思われたため、参加者が立ち入り禁止区域を厳守するのを条件に大半の場所の設置を免除して頂きました。
  このような経緯がありますので、立ち入り禁止区域は必ずお守り下さい。
 ・三脚の使用はOKです。

■復路詳細
 ・撮影会終了後、各自普通列車で高知へ移動して頂きます。
 ・運転時刻・・・高知16:30発で高松22:10です。坂出で上り「サンライズ瀬戸」に間に合います。
 ・編成・・・←高知 <キハ47 114+キハ47 1086>+<キハ65 34+キハ  58 293> 高松→
 ・下車駅・・・多度津、宇多津、坂出、高松
 ・途中、スイッチバック駅の新改、坪尻に停車します。

■その他
 ・座席は、主催者の意向により往復とも全車自由席ですが、布師田・高知下車時に荷物を置いたりしての復路の座席確保は禁止です。
 ・往路乗車と撮影会のみの参加もOKにしました。但し、参加費用は  12,000円で割引きはありません。
■参加方法
 ・お葉書で申し込みください。葉書には乗車される方全員の名前、住所、連絡先を記入の上、下記のところに申し込みください。
  〒761-0441 香川県高松市由良町1230-15 「どつぼ列車」坪内政美あてです。8月31日締め切りです。
日記 | 投稿者 てっしぃ 23:51 | コメント(0)| トラックバック(0)

お盆ライトアップイベント

8月16日 お盆ライトアップイベント

気合十分で迎えた、夏のイベント。
しかしながら、今日は記録的集中豪雨。
暑過ぎる7月といい、集中豪雨が頻発する8月、今年の夏は何かがおかしいよ。地球は大丈夫だろうか。


ザー ああああぁぁぁ。


果たしてイベントは出来るんだろうか。
しかし、どんな状況でもやることはやる。


集まったスタッフから掃除や持ち場の準備が始まります。

辛うじて夕方から小降りになってきた。
イベントの開始です。


324号の中には駄菓子屋さんが出来ました。
セルフで買ってくださいね。


え~、ラムネにスイカにヨーヨーはいらんかね~。
昭和をリアルに再現する的屋のおいちゃん登場。


おいちゃん、リアルです。


昭和の田舎バス運転士仕様。
こんな運ちゃん居たよな~。


そして・・・・、
素行が悪いのでお巡りさん(?)に連れて行かれちゃいました。
なんか・・嬉しそうなんだが・・。


今日はバス体験乗車会も開かれます。
旧塗装になってから初運転会です。
今日は周遊コースなど趣向が凝らされました。


っぽいでしょ。
実物を参考にフォントを真似て、カッティングシートで作成。
っぽい方向幕を捏造しました。


夕闇が迫る頃、ライトアップの準備をしましょう。


作業用のライトを各所に設置していきます。


ライトアップの始まりです。
電車の前照灯を点灯させ、車体にライトを当てます。
電車の足元にはロウソク。

ほのかな光は消えていった電車仲間達へのお盆の送り火でしょうか。








今日参加の皆様、ありがとうございました。


無事にイベントは開催出来たのですが、
当日は電車が停まったこともあり、山家にお越し頂けなかった方続出。
用意していたイベント自体も縮小を余儀なくされ、不完全燃焼。

ってことで
やります。
今週末も

第四の定期公開日の前日、23日夕方からライトアップを再度行います。
今回の反省も含めて再度仕切りなおし。
皆様のお越しをお待ちしています。

北九州線車両保存会 | 投稿者 てっしぃ 23:17 | コメント(0)| トラックバック(0)

準備中

8月14日

世間はお盆です。16日のお盆ライトアップに向けて色々と準備中。


先週からやっているライト周りの整備。
穴をFRPで裏打ちしてパテで整形中。パテ盛したところ。


乾かして、削って、サフを吹いてで傷をチェックして、再度パテ盛。


根気良く、耐水ペーパーで磨いていきます。


終わったら塗装。


穴だらけのかまぼこさんのライトカバーも見事に捏造されました。


あ~ あっついわ~ 茶が旨い。


夜はライトアップの試験をしてみました。
前照灯が付けばまるで現役のよう。

16日は皆様のご来場お待ちしています。

北九州線車両保存会 | 投稿者 てっしぃ 11:38 | コメント(0)| トラックバック(0)

細々と

8月9.10日

今週は細かいことばかりですが、ボチボチ作業を行いました。


621号の原田側前照灯が腐食でいよいよ限界の様だ。
バラして修繕することにしましょう。
無いものは修繕して使うしかあるまい。


留め金が腐っていることや、各所に穴が空いてしまっている。


まずはグラインダーで錆びや劣化した塗料を綺麗に落としてしまいます。
いつの間にかこんな程度の作業は鼻歌謡いながら出来るようになったもんです。



ケレン終了。


錆止めを塗って乾かします。
翌日FRPで裏打ちをしたのですが画像を残さす・・・。
来週はパテを盛って、サンダーで磨いて成型、それから塗装です。


こちらはカマボコさんのタッチアップ。



帯の食み出しなどもマスキングして修正しときます。


ホイールも白で仕上げておきました。




北九州線車両保存会 | 投稿者 てっしぃ 17:58 | コメント(0)| トラックバック(0)

お盆ライトアップイベントやります!



 お盆ライトアップ

 GWに続き、通常の公開日とはちょっと雰囲気の違う、夏のイベントを行います。今回は夕方からの開催です。普段は昼間しか公開していない電車にライトを付けて夜間公開します。
現役時代、薄暗い中で見た路面電車さながらの懐かしい雰囲気満点のイベントにしたいと思います。
帰省に合わせて、懐かしい電車との再会にお越しになられては如何でしょうか?

 時   8月16日 土曜日 
     15時~20時
 場所 筑前山家駅構内

 夜店、バザーなど手造りのお祭りを企画中。




っというイベントを企画中です。
本ブログは不肖てっしぃ~自身が若輩ながら色々お痛をやりながら楽しく熱い生き方を模索していく趣旨(?)のブログ(そ~なのか?^^)なのですが、
北九保存会もまた生き方を模索する存在であると思うんです、枯れないで生き方を模索し続けている以上、僕らの中で北九州線は終わっちゃあいないんです。既に廃止から7年が経過しましたが、現実に僕らは毎週末の様に飽きずに通って北九州線を日常として接しています。冗談じゃなく、北九州線は僕らの中だけでは生きているんです。
生き方を模索する中で見えてきた点は、この北九州線のある日常を感じてくれる人を増やせば、それは究極の保存であると思うんです。保存するのは電車という物体ではなく、電車がある空間を保存する。関わる人が増えてそれが活性化して規模が大きくなれば動態保存になるんじゃないかな。さらに言えば現在窮地に立っているローカル線が人々の生活の中で日常(いつも愛着を持って利用する)になれば廃止にならずに済むのではないか?
昨今、鉄道系のミュージアムが隆盛です。とりあえず今は良いことだと思うんです。しかしながら物足りないです。鉄道って日常の存在ではないですか?器(建物)の中でショーケースに飾られる鉄道は日常ではないですよ。

僕らも今はまだまだ、理想は高いが力及ばずな会です。電車を日常に復帰させる為に何をして良いかも良く判っちゃあいません。
今回のお盆イベントでは多くの方に関わって頂く為の可能性を模索するイベントです。ミュージアムでは出来ない僕らなりの保存の形を作っていきたいと思います。
北九州線車両保存会 | 投稿者 てっしぃ 11:55 | コメント(0)| トラックバック(0)

私信ながら

 私信ながら・・。
先月末から私が管理しているメールやサイトが使えなくなるトラブルになり、関係各位の皆様にはご迷惑、ご心配をお掛けいたしております。

個人宛のメールは teshi729@yahoo.co.jp に変更いたしました。
こちらに何でもお願い致します。

また管理しているサイト
㈱ワンマイル
http://one-mile.coolblog.jp


ふるさと鉄道保存協会
http://furutetsu.coolblog.jp


北九州線車両保存会
http://kitakyuushuusen.main.jp/


を変更させて頂きます。
北九保存会は旧サイトが更新も削除も出来ず申し訳ございません。
リンクの変更を宜しくお願い致します。

メール未着の可能性が高い内容は申し訳ございませんが再度お送りください。
一部、サイトに不備がございますので順次更新して参ります。

色々とご迷惑お掛けいたします。
日記 | 投稿者 てっしぃ 11:25 | コメント(0)| トラックバック(0)

かまぼこさんお掃除

8月3日 

今年の夏は暑過ぎませんか??
極力ハード作業を避けて、この季節しか出来ないことをやりましょう。


かまぼこさんも外装が落ち着いてきたし、そろそろ内装も始めましょうかね。
まず、車内に溜まりに溜まったゴミや備品を整理しましょう。


出るわ出るわ、こんなに溜め込んでいたとは・・・。
半分はゴミじゃないか・・。
いけませんね、日々整理整頓しないと。


かまぼこさん搬入の日から1年半活躍し、かまぼこさんの体を劣化から守ってくれてきたシートともお別れです。このタイプのシートは一年も経たずに使い物になりませんでした。一時の雨凌ぎにしか使えませんね。
細かく裁断にして燃えるゴミで捨てます。


車内清掃。
心なしか綺麗になった気がします。
しかしながら車内の劣化は凄まじいです。
これも一筋縄ではいきそうにないですねぇ。
焦らずいきましょう。

昼飯
大宰府高雄の交差点にあるベビーフェイスプラネッツ。
スモウレスラーサイズ???恐ろしい盛り。

レタスチャーハン

鮭とイクラのクリームパスタ
北九州線車両保存会 | 投稿者 てっしぃ 19:33 | コメント(0)| トラックバック(0)
<<  2008年 8月  >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
Web-Rail Blog 大学鉄研の大先輩にあたり、ライターをされているワシ氏のブログ。 特に西鉄電車への深い愛情と都市交通全般からの洞察を感じるブログは必見。         駅長猫コトラの独り言~旧 片上鉄道 吉ヶ原駅勤務~ 片上鉄道の駅長猫コトラのご主人 ぱぱぱ猫さんのブログ 片上鉄道北部運転分室 所謂「神」なお人です。
ホビダス[趣味の総合サイト]