てっしぃ的生涯 趣味と仕事がごっちゃになった人の日記  本業は週末鉄道員 趣味は模型屋 人生いっぱいいっぱいです。

てっしぃ的生涯

最近の記事
ブログ移転のお知らせ
04/30 22:53
GW期間中の通谷電停…
04/30 00:05
大牟田市内線204号…
04/21 18:48
南線開通
04/13 22:58
バスコレクション高速…
03/26 20:23
最近のトラックバック
【ネットができる宿|…
02/28 21:19
1/80 スマートル…
07/24 23:37
西鉄天神大牟田線 8…
08/17 16:49
西鉄天神大牟田線 6…
08/17 16:48
土佐電氣鐵道「500…
03/14 09:11
最近のコメント
幸町!私が長年過ごし…
arichan 02/17 12:49
そのタクシーの部品の…
ドリームにちりん 01/29 01:19
↑の方に同じく改造車…
にし 01/17 02:18
踏切を渡っているシー…
さくぞう 01/04 02:04
販売の予定はないので…
やま 12/23 18:46

621号修繕中&10月公開

10月25.26日



今月は仕事なんやかんやと山家に出勤していなかったので
保存会の皆さんにはご迷惑おかけしとります。
電車もかまってやらんと錆が増えるからなぁ。

先月から山家では621号の修繕に入っています。
屋根の雨漏り防止から入って、側面の劣化した塗装のやり直しとなかなか大変です。廃車から8年が経過して劣化のスピードに修繕が追いつきませんね。頑張らねば。


錆を落として、パテを盛ってはサンダーで磨いていきます。


621号のオデコ、窓上の塗料剥離が酷い。
地道に直していくしかないですね。


高い場所の作業は時間もかかります。



某所よりお土産で頂いた工具箱。
大いに再利用させておただきました。
丈夫な鉄箱で、重宝しそう。


公開中、324号車内で行っていた クジ 。
お宝はでましたか??



差し入れで頂いた豚汁が暖かかった。^^



北九州線車両保存会 | 投稿者 てっしぃ 13:54 | コメント(0)| トラックバック(0)

西鉄電車まつり2008

10月12.13日




今年は西鉄100周年を記念して2日で盛大に開催となりました。
今年も販売として参加させて頂きました。



今日はお祭りの為、特価で販売です。
多数の方のお買い上げありがとうございました。



5インチ 3000形登場!



驚愕の懐かしの福岡駅ジオラマ。
凄く良い出来で驚きました。
いやぁ懐かしい。
僕の知っている天神はこれより少し後の時代ですがね。



鉄コレ3000形、バスコレ西鉄バスも販売。
これは買わねば。



これがしたかった・・・。
お家で並べて遊んでいるわけですよ。
天神のジオラマで刺激を受けて、そろそろ西鉄電車のレイアウト作りたいなっと思うですよ。

何処にしようかな。
多数の形式が混在した昭和50年代~現代風で
200形がたむろする花畑駅、車庫のあった時代の二日市駅もいいなぁ。

それにしても西鉄電車バスの模型が完成品で手に入るとは
良い時代になりましたな。
販売 | 投稿者 てっしぃ 13:18 | コメント(0)| トラックバック(0)

碓氷峠を越える

10月3日

 日本鉄道保存協会の総会の翌日。
今日は見学会になります。

まず、参加者一同で碓氷峠のハイライト眼鏡橋へ・・。



碓氷峠といえば、今から10年前、廃線の年。
僕が普通にカメラを持って撮鉄をしていた^^!
まだ健全な鉄ちゃん?だった高校生の時
碓氷峠ブームで遠路18切符で2回通って数日滞在したことがあります。
その時は歩いてここまで登ってきて陽が暮れて、痛い目にあってしまった思い出の場所。
それ以来の眼鏡橋。

当時、アプト旧線は荒れ放題でしたが、今は遊歩道として整備され、歩くことができるようになっています。


明治時代に建設工員の飯場っと伝えられるカマド後。


碓氷峠の国鉄OBのボランティアによる詳しい解説を頂けました。


眼鏡橋側面には電化時に付けられたケーブル線の後が。
良く見るとラックレールの再利用です。


眼鏡橋から見る新線。
今にも轟音を立ててEF63が下ってきそうだ。
10年ぶりに立ったので廃線の事実がいまいちピンと来ない。


さぁ、お時間がありません、先へ進みましょう。
参加者一同、博学な方が多く、話が楽しくて深く進みすぎて足が進みませんな。


今、アプトの道は綺麗に整備され、風景も良いし、歩き易くて廃線巡り初心者にはピッタリですよ。
いや、それにしても歩いてみても66.7‰下り勾配はきつく感じます。

一旦、文化村に戻り、そこからトロッコ列車へ乗車。
一部区間とは言え、10年ぶりの碓氷線にわくわく。


出発。
まずは文化村横のEF63と189系。
願わくばこれに乗っていきたいのぅ ^^


おぉ、この横で撮影したぞ~。
トロッコはのっそりのっそり進みます。
本来の列車はこの区間は思いっきり飛ばしていましたね。
EF63の爆音がジェット機が飛び立つかのようでした。


途中、丸山変電所跡で一旦停車。


丸山を抜けると66.7‰区間。
やはり緊張します。


無事、峠の湯駅に到着。
ここで昼食をとり、解散となりました。
皆様、また来年お会いしましょう。^^

さぁて、まだ陽も高い。
このまま軽井沢へ抜けてみたいと思います。

代行バスは、これ・・・・。こっこれは・・・。
何処かで見慣れた西工バス・・。しかもトップドア仕様。
まるでB高・・・。

代行バスに揺られて軽井沢へ
軽井沢駅は近代的な駅舎になっていました。


旧駅舎は横へ。


廃止日に軽井沢へ回送され、横川へ帰れなくなったEF63 2。
やっと会うことができた ^^


移設されたEC1000


注目なのはラックレールと、集電装置も一緒に設置されている点。
第三軌条独自の装備が目を引く。
地面から伸びた線をこんな碍子でガードしていたんですね。



長野にきたからにはそばを食わねば。


駅前でお宝バスを発見。思わず走り寄ってしまった。


軽井沢からは東京まで新幹線で。
〆はやはり峠の釜飯でしょう。^^
日記 | 投稿者 てっしぃ 23:47 | コメント(0)| トラックバック(0)

日本鉄道保存協会総会へ参加

10月2日

 少々遅くなりましたが、ご報告。
日本鉄道保存協会の総会が開催され、若輩ながら末席に参加させて頂きました。


講演されるデビッド・モーガン氏
イギリス鉄道保存の第一人者が見られた日本の鉄道保存はどんなもんだったでしょうなぁ?

毎年、持ち回りで行われる総会ですが、今年は碓氷峠の麓、群馬県磯部温泉高台旅館で行われました。

一通りの総会での報告、決議が行われ、
今年から法人化への向けての取り組みと、友の会を立ち上げ、団体会員だけではなく一般会員を増やし、鉄道保存への一般の方の参加を呼び掛けていく方針が示されました。
みんな参加してくれればいいなぁ~。^^
そしたらもっと色々出来るようになるだろうなぁ~。

それから講演。

まず。
 「地域鉄道の現状と活性化に向けた取組み」
 国土交通省鉄道局地域鉄道対策室長 上住まり氏

日本中でローカル私鉄が危機に瀕していることを国も重く受け止めているらしく、存続に向けた多様な支援をしているっということ。
同時に、福井鉄道→えちぜん鉄道、南海貴志川線→和歌山電鉄の様な例、具体的な増収策なども研究と応用を模索しているようで、今後全国に広まるかもしれませんね。
 個人的意見としては、欧州の保存鉄道の例をとって、廃線になる鉄道を保存鉄道として最低限の設備と資金で運営出来る様な仕組みに国も理解を示してくれても良いかなっと思います。公園や私有地で動かしている鉄道の延長で、ボランティア団体や中小企業でも鉄道事業が運営出来る様な。まだまだ存続できる鉄道ってあると思うんですがねぇ。


 「世界の保存鉄道・観光鉄道」
 英国保存鉄道協会会長・欧州保存鉄道連合議長 デビッド・モーガン氏

日本とは規模が違いすぎるイギリスの保存鉄道のレベルを見せ付けられました。
しかしながら、経営やボランティアの確保、また国の規制に苦しんでいることも同時に語られ、保存鉄道先進国のイギリスも決して恵まれた環境ではないことも教えて頂きました。
日本で保存鉄道を語る時に、欧州が羨ましいっという話に必ずなりますが、それらは何か環境が良いわけではなく、それらに携わる方々が苦労を重ねて現状がある訳であり、日本が出来ていないことの言い訳にはならないんだと思います。
これから僕らがどんな歴史を刻んでいけるかが課題です。
おのれ~イギリスには負けんぞ~って。


また日本での事例も紹介されました。
 「碓氷峠鉄道文化むらの活動と地域社会への貢献」
 碓氷峠交流記念財団
 「鉄道遺産の保存活用と地域活性化」
 りくべつ鉄道、足尾歴史館、加悦鐵道保存会
 「技術伝承をめぐる諸問題」
 日本工業大学、大井川鐵道

日本も公共団体レベル、草の根レベルと違いはあれ、取り組みが広がっていることを感じます。
ワシらもがんばらんばね。



夜は参加の皆様と懇親会。
色んな立場の方から貴重なお話を伺うことが出来ました。

また、モーガン氏に質問させて頂く機会を頂けました。
「日本ではボランティアの確保に苦労しているが、イギリスの場合はどうなっているのか?また鉄道保存ボランティアを日本に広めるにはどうしたらよいのでしょうか?」
モーガン氏はイギリスでは2万人のボランティア登録があること、しかし若年者の参加が低く、困っているとのこと。
また日本でボランティアを集めたかったら女性の会員を増やしなさい。若い男性ボランティアは自然と増えるから
っとのこと。なるほど~ ^^ 

また深夜に及び、自然と全国の保存会の方々と場を囲むことになり、色々と濃い情報交換が・・・。何か面白いことになるかもよ。



日記 | 投稿者 てっしぃ 13:20 | コメント(0)| トラックバック(0)
<<  2008年 10月  >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
Web-Rail Blog 大学鉄研の大先輩にあたり、ライターをされているワシ氏のブログ。 特に西鉄電車への深い愛情と都市交通全般からの洞察を感じるブログは必見。         駅長猫コトラの独り言~旧 片上鉄道 吉ヶ原駅勤務~ 片上鉄道の駅長猫コトラのご主人 ぱぱぱ猫さんのブログ 片上鉄道北部運転分室 所謂「神」なお人です。
ホビダス[趣味の総合サイト]